[まとめ]アンヘレスからスービックへの行き方/帰り方 - ダオからバリオバレットへ行く方法

アンヘレス⇔スービック(実際にはバリオバレット)と呼ばれる、こぢんまりしたバーの並ぶ界隈にプチトリップした「まとめ」エントリーです。


2008年に開通した高速道路のSubic-Clark-Tarlac Expressway(略称はSCTEX)を利用するので、ほぼ快適なバスの旅になります。尚、SCTEXの全長は94Kmみたいです。

ホテルのシャトルバスやタクシー、または、アンヘレスで店舗を構える日系店でもタクシーの手配ができる様ですが、ここでは安価にローカルバスやジープニーを乗り継いで行く方法として纏めています。

WIKI:Subic–Clark–Tarlac Expressway – English

バスターミナル到着時に、出発間近のバスがあれば、高速バス+(乗り換え)+ジープニーで2時間もかかりませんから、アンヘレスからプチトリップするには丁度の場所だと思います。

2014年11月現在、ビクトリーライナーのエアコンバス(P140) / ミニバス(P130)、ジープニー(P13)で、ホテルはP2,000程度です。

(往路1)ダオのバスターミナルからオロンガポへ

ミニバスでダオからオロンガポへ - ダオのミニバス乗り場(オロンガポ行き)
◆ミニバスでダオからオロンガポ

ダオからオロンガポまでは、ミニバスをチョイスしました。理由は乗ってみたかったから。(笑

ただ、このバスは前方の席に乗らないと、後方の荷台を改造したジープニー席だとケツが痛いです。

先ず、このミニバス乗り場で発車時間(1時間毎に出発してる)を聞いて、時間に余裕があるのなら北行きのバス乗り場まで行き、ビクトリーライナーのエアコンバスがあれば、そちらを選択するのが懸命です。

詳細:ミニバス(UV EXPRESS)でアンヘレス(ダオ)からオロンガポへ(SCTEXを利用してスービックに向かう)

(往路2)オロンガポからバリオバレット(スービック)へ

オロンガポのスービック行き
◆オロンガポのスービック行き

ミニバスでもビクトリーライナーでも、オロンガポの到着地点から、バリオバレット(スービック)行きのジープニー乗り場はすぐ近くです。車体の色で行き先が決まって決まっています。スービック方面へは、青いジープニーになります。

バリオバレットの場所がイマイチ判らない場合は、ジープの運ちゃんにアリゾナインターナショナルホテル前で降りる旨伝えればいいでしょう。

詳細:オロンガポからバリオバレットまで青いジープーニーでサクッと移動 - 料金は13ペソ也

(滞在宿)バリオバレットでのホテル選び

バイ・ザ・シー・リゾート - ビーチフロントホテル
◆バイ・ザ・シー・リゾート

2,000Php前後の予算であればビーチフロントのホテルを確保できます。事前にホテルを確保して行っても、ウォークインで探してもいいでしょう。規模は小さいので余裕で歩けます。(暑くなければ。www)

バー巡りするのなら、ナショナルハイウェイ(RH5 Subic Baraca National Hwy)沿いを選択した方がいいと思います。

詳細:By The Sea Resort は久しぶりに宿泊したスービックのビーチフロントのホテル

過去に宿泊したホテル:アリゾナ・インターナショナル・ホテル - スービック

agoda:スービック(サンバレス)のホテルを検索

(復路1)バリオバレットからオロンガポへ


◆ナショナルハイウェイ

ナショナルハイウェイ沿いに出て、ジープニーを止めるだけです。ジープニーは、ビクトリーライナーのバス停の裏側を通るので、ビクトリーライナーのバス停で降りることを告げて乗り込みます。

詳細:バリオバレットから青いジープニーでオロンガポへ戻る - ビクトリーライナーのバスターミナル前で降車

(復路2)オロンガポからダオ(アンヘレス)へ

オロンガポのダオ行きのバス
◆オロンガポのダオ行きのバス

アンヘレス行きのバスは、マニラのパサイ行きと同じ場所に停車していました。行き先ごと(北方面行きか南方面行きか)にバスは停車しています。往路と逆で、エアコンバスが無いか出発時間が遅ければ、歩いてミニバスのバス停に行って、どちらに乗るか選択してもいいでしょう。ザックリ30M位の場所にミニバスのバス停があります。

詳細:オロンガポからダオ(アンヘレス)までの行き方 - エアコン付きビクトリーライナーで移動

オロンガポのビクトリーライナーバス停周辺

ピンを押すと、詳細が記載されています。

本日のディバ!
移動については、往路/復路はエアコンのビクトリーライナーバスがあれば優先する。って感じでしょうか。料金は、ミニバスと較べて10ペソしか違いがありませんから。

まとめ(番外)バリオバレットのバー雑感

何度も書きますが、バーは期待できるレベルでは無かったですね。最近ではアンヘレスのペリメターにも、コリアン資本のバーができて、ある意味レベルが上った感はありますが、まだ、そんなバーが無かった頃を彷彿させる感じでした。

ただ、マッタリと「はきだめに鶴を探す」的な感覚で遊ぶ事は否定しません。

ちなみに、バーでの料金もアンヘレスのペリメター界隈の値段とほぼ同じでした。後は、アナタの目で確かめて下さい。ぽ。

外部リンク:SUBIC NIGHT MAP by まっぷ4ハポン 2014/11版

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA