日曜日の午後3時から100ペソゴルフが熱い!! バリオバレット西の Midnight Rambler Bar

Midnight Rambler Bar – Subic

ちなみに、”Rambler” とは「うろつき回る」って意味があるようですね。つまり、和訳すると”深夜徘徊酒場”って意味でしょうか。

スポンサーリンク

私達は ”真っ昼間” に徘徊しましたけどね。w

ホテルにチェックインしてシャワーで汗を流し、ちょっと軽く飲みに行くか友人に聞くと、もちろん。って返事があり、スービックのバリオバレット(ナショナルハイウェイ)西端のこのバーへ出向きました。5年前も昼下がりに飲んだ記憶があったんです。

自分たちのテーブル担当ウェートレスが色々と話し相手になってくれました。このウェートレスはバギオ出身と言ってましたね。バギオの方がいいんじゃね?って言ってみたんですが、コッチがいいとの事。軽く話した後で、15:00からゴルフコンペがあると・・・。確かに、壁にはそんな写真も飾られていました。

まぁ、地味な仲間内だけのものかと思っていたら、色々なグループが来るわ来るわ。

仲間内っちゃー仲間内なんだろうけど、ケッコーこのゲームをみんな楽しみにしているっぽくて、自分たちの様な一見さんもウェルカムな雰囲気があって楽しかったです。

スビックのバリオバレットのミッドナイト・ランブラー・バー

スービックのミッドナイト・ランブラーの外観
◆ミッドナイト・ランブラー・バー外観 ※ビーチゴルフの催しの看板もありますね


スービックのミッドナイト・ランブラーの店内
◆ミッドナイト・ランブラー・バー店内


ミッドナイト・ランブラーのゴルフコンペ ギャラリー(1)
◆コンペギャラリー(1)
ミッドナイト・ランブラーのゴルフコンペ ギャラリー(1)
◆コンペギャラリー(2)


ミッドナイト・ランブラーのゴルフコンペ・参加者(1)
◆参加者(1)
ミッドナイト・ランブラーのゴルフコンペ・参加者2)
◆参加者(2)


ミッドナイト・ランブラーのゴルフコンペ賞金額
ゴルフコンペ賞金額

100ペソで5球の海に浮く軽目のボールをサンドかピッチングで、50ヤード位先の海上の1m四方のグリーンにあるカップ(直径20cm位?)に入れると、賞金が貰えるって感じのカケですね。

毎週、日曜の15:00に開催されているようです。この時の繰越額は、41,000ペソでした。

ビール飲んでヤルものだから、マットを飛ばす人や、空振りするスル人、とんでもない方向に飛ばす人もいて、老若男女の欧米人のリアクションとか見てて楽しかったですね。

アクセスマップ


※スペルが間違ってますね。w ここから西側(左)には、バーは無いハズです。

本日のディバ
友人は今回のフィリピン旅行で、昼間にココで飲んだビールが一番美味かったと言ってました。日曜日の昼下がりにスービックで暇してたら訪ねてみるのもいいかも知れません。

コメント