旅行者がフィリピンでスマホを使う方法 - トラベラーSIMやマニラの国際空港でのSIM購入など

フィリピンにはプリベイド方式のトラベラーSIMは無いハズ

一週間程度有効で、データ通信プランと通話が1セットになった旅行者向けのSIMをトラベラーSIMと呼びます。これ、タイなら普通に空港でも売ってますが、フィリピンでは見たことがありません。


何度も書いてますが、フィリピンの2大通信キャリアは、Smart(スマート)とGlobe(グローブ)です。

上記サイトを斜め読みしたんですが、Globeには”Traveler SIM”のページがありましたが、パッケージ化されて販売しているようには読み取れませんでした。

(追記) 2015.3.8 tani-p
アンヘレスマニアの方に情報が集まっています。
Globeはやはりパッケージ化されたトラベラーSIMがあるとの事です。
P500 = SIM + 7日データ通信 + P150 Call です。購入場所はマニラのターミナル1。

ちなみに、タイだと、こんな感じで判りやすいです。(AIS 1-2Call)去年のGWのタイ旅行ではコレ買って使ってました。
VISITING THAILAND TRAVELLER SIM

フィリピンのニノイ・アキノ国際空港ではSIMは値段を確認して買った方が良い

マニラの国際空港を語る場合に難しいのは、ターミナルがそれぞれ独立していて対応が異なる点です。

日本からマニラに直行便で就航している航空会社は全ての国際空港ターミナルに接続しています。ちなみに、マニラの国際空港のターミナルは、ターミナル1(JAL,JET)、ターミナル2(PAL)、ターミナル3(ANA,CEB,DAL)になります。(2015/02現在)

ですから、マニラの国際空港について語る場合は、どのターミナルなのかをハッキリさせないといけないのですが、ネット情報でもこのあたりがいつも曖昧なんです。

少し古い情報ですが、空港で購入するSIMはプチボッタ、またはボッタ価格しか提示されないと聞いたことがあります。

フィリピンでSIMを購入する
◆フィリピンでSIMを購入する



キャリアのブースがある訳でなく、ミカン箱程度のデスクの横で売っています。以下が適正価格なのでこの値段で買えるのならアリです。

数日間の日程でフィリピンに訪問する場合のベストバイ

キャリア:Smart / Globe
プリペイドSIM:4G-LTE 対応のSIM (*1)
プリペイドカード:100php or 300php or 500php

(*1):android用のマイクロSIMか、iPhone用のナノSIMを購入することになります。マイクロSIMは、日本ではほぼ絶滅したレビュラーサイズのSIMとしても切り離して使えます。

旅行者はSmartを選択しましょう。理由については、下のリンクに書いてます。

ここからは、Smartについて・・・。

Smartの”MICRO SIM”と”NANO SIM” は料金が異なる

Nano SIMは、50ペソ分のロードが含まれるようです。

Micro SIM: Php 40 SRP & pre-loaded with 35 all net SMS
Nano SIM: Php 100 SRP & pre-loaded with P50 load

フィリピンのSmart社/Globe社のSIMカード
◆フィリピンのSmart社/Globe社のLTE-SIMカード


コンビニやサリサリストアと呼ばれる小店で購入する

少し大きめのモールに行けば、SmartやGlobeの直営ショップがありますが混雑しています。ホテル近くには、コンビニやケータイショップがあるのでそちらでの購入をオススメします。Smartの場合は、アクティベートは必要なくて、SIMカードを挿してロード(チャージ)するだけで利用できます。

ロード(チャージ)方法や使い方、APN設定等については、以下に記載があります。古いエントリーですが全く変わっていません。

(3分で理解する)フィリピンでスマホやタブレットを利用する方法 [SMART SIM編]

3~5日程度の滞在でも、初めてのフィリピンなら、SIM+500phpのロードカードを購入して、7日間使い放題のデータプランを、299phpで設定して利用するのが初心者が陥るトラブルが無く使えるので良いと思います。通話が多い人は、All In 99(7days)とかもあるようです。

本日のディバ!
LTE受信エリアは拡大されているようですが、中心地を離れるとエリア的ではなくスポット的な感じの繋がりみたいです。LTE対応SIMなら下位互換(3G)接続もできます。また、Smartには、Smart Broと呼ばれる本来はデータ通信専用だったSIMもありますが、旅行者はあえてこのSIMを選択する理由は無いでしょう。4G-LTEのSIMは、1,2年前まではなかなか入手困難だったりプレミア付きで売られていましたが現在では普通に入手可能になっています。3G対応までの古いタイプのSIMもあるので間違わないようにして下さい。

※このエントリーを機に各ターミナルの情報が集まればいいですね。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 喜多 より:

    日本~マニラ直行便でターミナル1は、DLも有りますよ。
    もしかして、関空基準?

    • Kuya Bozuri より:

      こんにちは。
      昨年、2014年8月1日以降は、ターミナル1⇒3に変更になってたと思います。
      関空にDL(=DAL)は就航してません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA