誰も言わないから書いちゃうよ!アンヘレスの本当の楽しみはスリーサム!(キッパリ

アンヘレスでのサンピー(3P)の話

双子の弟のtani-qからまた投稿がありまたのでご紹介します。タイトル見てドキッとしましたが、由緒正しいこのアンヘレスブログの投稿規約に抵触してなかったので採用しました。


KIX2PHILファンの皆様、コップンカップ!あっ、間違えた。マガンダンなんちゃらぁ~。

アンヘレスのローカルKTVで働くフィリピーナとアフターで食事に行くお話です。タイトルで食いついた人は期待させてスミマセン。でも、最後まで読んで下さい。P=pair(ペア)の意味でplay(プレイ)ではありません。\_(・ω・`)ココ重要!

まぁ、別に4Pでも5Pでも10Pでもいいんですけどね。ただ、多人数になると色々コントロールできなくなって面倒なんですよね。と、前置きして本題です。

10年位前のアンヘレスのお値段

10年位前にアンヘレスに訪問した際のカラオケのセット料金とLD諸々は、確か1,000php~1,350php(BF代とは違いますからね)でした。会員制なのでKTVにしてはちょっと高かった。

プロモの終了したセントラルパークタワーホテルは既に下から眺めるだけのホテルと化してしまいましたが、メールボックスに残っている(前)セントラルパークホテルのやり取りがあります。Standard $29.

2006年にやりとりしたセントラルパークホテルとのメール内容
◆2006年にやりとりしたセントラルパークホテルとのメール内容



今は、円安ですから多少アレですが、1$=100円,1,000php=2,000円って感じだったでしょうか。

1,350*2+1,500=4,200phpですね。宿代含めて一万円でお釣りがありました。

カラオケ嬢と飲み食いして1人当たり2,000~3,000円位ですね。ヤッスー!!

だから、わざわざ行く「アンヘレス」でした。

馬の尻尾飲み屋でごちそうしたLD
◆馬の尻尾呑処でごちそうしたLD (本文とは無関係です)当然アフターもしてません


アンヘレスの(会員制)ローカルKTV(ゴーゴーバーではないです)

タイのパタヤは自分に自信のある娘が安直に稼げる場としてその職業を選択してる感じですが、アンヘレスの場合は「なんで私がココにいるの?」(笑)って感じで働いていたりします。タイは選抜(センバツ)娘たちでフィリピンは一山(ヒトヤマ)幾ら娘たちって感じの違いでしょうか。

木箱に入ったメロンとザルの上に積み上げられたリンゴって感じかな?うまく説明できませんが・・・。そんなリンゴさんたち数組とペアになって度々アフターで食事に行ったものです。(ホテルへ・・・ではありません)

ちゃんとネゴして帰らないと、色々とビギナーが躓くネタもありますが、ココでは詳しく触れません。授業料だと思って躓いてください。ぽ。

  • 仲のよい友だち同士
  • ベテランと新人ちゃん(チェリーちゃんでも可)
  • 姉妹(某店では一卵性の双子ちゃんもいましたね)
  • マハルコちゃんと女流カメラマン

もうね、色んなレパートリーで歌いきって燃え尽きた(ベットの上で100M全力疾走と同様の体力を消耗する行為ではありません)ので最近はアンヘレスの移り変わりを楽しんだり飲むだけ化してますが、ニッポン男児なら日の丸背負って一度はトライするのもアリですよ。最近は値上げラッシュで懐に優しくないですけどね。

アンヘレスビギナーが最初から全員当たりを引くのは難しいですが、1人づつチャンジしながら数珠つなぎでローテ化すれば労せず回転させることができます。ココ豆ね。

本日のディバ!
あくまでもアフターで食事する話ですからね。脳内で変換しないようにしてください。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA