Pacific Club は、ニノイ・アキノ国際空港(マニラのターミナル3)のプライオリティパスが使えるラウンジ

ニノイアキノ国際空港(NAIA3)にやっとできたプライオリティパスラウンジに行って来た

セブパシフィックが関空に就航するようになって、フィリピン共和国への往復は、ほぼ全てセブパシフィック航空を利用しています。セブパシフィックの就航が2008年11月で、私がセブパシフィックデビューしたのが、翌年の2月ですので、6年間も待ち焦がれた事になります。(笑

マニラのターミナル3のパシフィック クラブ ラウンジ の場所

国際線の手荷物検査場を出た場所から望めばラウンジの位置が簡単に判りますので、先ずは場所から説明します。

手荷物検査場を抜けると直ぐ右に、国内線とのガラスで仕切られた大型のパーテーションがありますが、右ななめ上を見上げると上階(出国エリアは3階なので、4階)奥にプライオリティパスが利用できるパシフィッククラブ・ラウンジがあります。

通路の部分は吹き抜けですから、4階部分が確認できるんですよ。でもって国内線側の上階にあります。

国際線の手荷物検査場とプライオリティパスラウンジの位置関係

以下の写真は、国際線の手荷物検査場とラウンジの位置関係を写した写真です。左手の写真はラウンジ側から国際線の手荷物検査場(写真中央左)を見下げてます。右手の写真はその逆(中央左側の国内線のゲート案内左上がラウンジ)です。

マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(1)
◆NAIA3 Pacific Club(3Fを見下ろす)
マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(2)
◆NAIA3 Pacific Club(4Fを見上げる)


マニラ・ターミナル3のプライオリティ・パス・ラウンジへのルート

手荷物検査場の正面から、案内のプレートが各所にあるのですが、右に行ったり左に行ったりとクネクネしますので、最初に場所を確認しておくことが重要ですよ。

以下はルート図ですが、多少ハショッてます。6箇所位の、”This Way” に促されて行くハメになります。(笑

マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(3)
◆荷物検査場を出て直ぐの案内(案内に従って歩く1)


マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(4)
◆NAIA3 Pacific Club(歩く2)
マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(5)
◆NAIA3 Pacific Club(エレベータに乗る)


マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(6)
◆NAIA3 Pacific Club(歩く3)
マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(7)
◆NAIA3 Pacific Club(歩く4)


関空行きのセブパシフィックの時間調整で利用しました

昼過ぎの時間帯でしたね。2:00pm位だっと思います。人はまばらで、自分を含めて5人程度でしたが、スタッフはもっといました。(笑

受付でカードと航空券を提示していると、流暢なニホン語で若い男性スタッフが割り込んできて説明を始めました。マニラの高級ホテルとかには日本人スタッフも居るようですが、私が宿泊する安ホテルでは見たこともないので、突然のニホン語に「ビックリしたぁ~!」と言い返してしまいました。ははは。

マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(8)
◆プライオリティ・パスラウンジのフロントデスク


私は日本人です。と言ってましたが、ジャピーノ君かな。マジメそうな青年でした。

肝心のラウンジ内のシートの様子が全くありません(アハハ、カンペキに写真に撮り忘れ!)が、成田や関空のラウンジよりは10倍マシ。

食事物は、コンジー(ゴトー?)的なお粥と、カップに入った小ぶりの5点の料理(ライトミールって呼ぶのかな?)、パンやクッキー(ケーキ類含む)、及び各種のカットフルーツでした。

ビールはサーバーでは無く、サンミゲルの缶ビールでした。コーラ、スプライト、ビールがそれぞれ2種類ですね。もちろん、アルコール類は他にもあります。

パシフィック・クラブ・ラウンジの様子

マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(9)
◆NAIA3 Pacific Club(Food1)
マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(10)
◆NAIA3 Pacific Club(Food2)


マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(11)
◆NAIA3 Pacific Club(チョイス)
マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(12)
◆NAIA3 Pacific Club(ドリンク類)


マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(13)
◆NAIA3 Pacific Club(トイレ1)
マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(14)
◆NAIA3 Pacific Club(トイレ2)


※フィリピンでブルーレット的な色のトイレの水は初めて見た気がします。w

パシフィック・クラブ・ラウンジのインフォー

利用時間は、3時間までに制限されていますが、24時間オープンな事は嬉しいですね。

マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ(インフォーメーション)
◆マニラ・ターミナル3のプライオリティパスラウンジ・インフォーメーション



WIFI利用にはパスワードが必要なのでパスワードの記載された小さな紙切れを貰って下さい。

キャセイパシフィック航空 (CX)の発着がターミナル3になったので、ラウンジを連れてきてくれたのかな?

でもって、一応、お約束ですから貼っておきます。(笑

プライオリティパスの取得とメリット

セブパシフィック使いの方は、年間1万円チョイで、このラウンジが使えます。ショボイですが、成田や関空にもプライオリティパスラウンジはあります。トラベルコースを選択すると、年間2回(往復なら1回分)利用する空港まで/空港から荷物を送れます。ちなみに、荷物は一応大きさの制限がありますが、市販されている一般的なサイズなら多少オーバーしても良いとのことですよ。

ターミナル3にもう一つあるプライオリティラウンジ

マニラ国際空港のターミナル3にあるプライオリティパス(スカイビューラウンジ)を利用してみた

本日のディバ!
新しくてキレーでした。昼食にするには物足りないですが、昼食後に軽く飲んでツマミにするにはいい感じです。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. とし より:

    初めまして。セブパシで名古屋からマニラに行く予定の者です。お尋ねしたい事があります。
    パシフィッククラブラウンジは国際線のairsideからしか入れず、国内線のairsideからは入れないのですか?また、写真にスカイビューラウンジの看板も写ってますが、こちらも国際線のairsideからしか入れないのですか?マニラに深夜到着後、国内線乗り継ぎの際時間をどうやってつぶすか悩んでいます。ご教授お願い致します。

    • Kuya Bozuri より:

      ハジメマシテ
      場所は国内線エリアの頭上ですが、出国のイミグレ抜けた後ですし国内線側との共用利用はできないハズです。

      出発階の上階のレストランやコンビニ近くでうろつくか、出発階フロアーで他の夜明かし客と一緒にゴロゴロするかでしょうか。

      ターミナル3は、Globeの無料WIFIが利用できたと思いますし、SmartのSIM+ロードも正規価格で売っているのでネットサーフするかでしょうか。

      すみません。コレだ!って言えるネタはありません。誰かフォローアップしていたでるといいのですが。。。

      • とし より:

        早急なお返事ありがとうございました。また、ご教授頂き感謝致します。
        暇つぶしはレストランのハシゴ(笑)でもしようと思います。ラウンジは帰国の際利用したいと考えてます。
        どうかご自愛くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA