あのピリピン星人には理解できない!?「(Akafuji) 赤富士パスポートカバー」をポチったでござる

【THE NIPPON】AKAFUJI PASSPORT COVER

数週間前にSmart Newsで流れてきました。HISで貰ったパスポートカバーがボロボロになってたし、値段も手頃だったので衝動買いしました。


これは、浮世絵師の葛飾北斎の富嶽三十六景『凱風快晴』の赤富士からの模写ですね。ちなみに『凱風快晴』の描く赤富士は駿河国側であるか、甲斐国側の裏富士あるのかは不明みたいです。(WIKIより)

パスポートの色から、これ思いついた人の脳幹に、マブハイ!

赤富士パスポートカバーのパッケージ

今回は久しぶりに、ミキタニ商店で買ってみました。お値段は、700円[税別](メール便送料無料)がありました。

赤富士のパスポートカバー(表示面)
◆AKAFUJI(赤富士)パスポート表
赤富士のパスポートカバー(内部面)
◆AKAFUJI(赤富士)パスポート内


赤富士パスポートカバーの処女装着の儀

値段が値段なので、多少のチープ感はありますが、ハダカよりはマシかな。実際に装着したらこんな感じです。ビニールが馴染んでないからゴワゴワ感があります。

赤富士のパスポートカバー(裏表面)
◆赤富士のパスポートカバーを広げた様子



裏面内側には小さなポケットがあって、航空券を挟むことができるとのことです。

赤富士パスポートカバーの箸上げの儀(笑)

もうすっかりグルメ番組で定着した「ハシ上げ」風に持って撮してみました。

赤富士パスポートカバーの表面
◆赤富士パスポートカバーの表面
赤富士パスポートカバーの裏面
◆赤富士パスポートカバーの裏面



実は以前、グアムかどっか行った際にもらった透明タイプのHISのカバーを使ってました。イミグレではパスポートカバーを外すように書かれてますが、この手のカバーならそのまま提出しても何もお咎めがないので、そのまま提出していました。

ほぼ20年位使ったHISで貰ったパスポートカバー

2010年にデルタ航空に統合されて無くなったノースウェスト航空の小さなシールが貼られてました。なつかすぃー。…っと、まぁ、一人よがりな事を書いて、パスポートカバーを買ったエントリーを〆させていただきます。さらまっぽ。

WIKI:赤富士

本日のディバ!
次回もイミグレでそのまま出してみよう。外すように言われるかな?
スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. まさいち より:

    何時も楽しく拝見しています。一言、こんな物を買うなんて思って見なかった。(笑)

  2. Kuya Bozuri より:

    って、ことは買ったんですか?www
    フィリピンのイミグレでドヤ顔しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA