マニラ繁華街を徒歩写真で紹介するロビンソン・プレイス・マニラ付近とLRT・ペドロヒル駅

徒歩で行くLRTペドロヒル駅

アンヘレスへの移動時に歩いた私の思い出スナップ(笑)です。いわゆるフィリピンの旅情報的な事は含んでおりませんので、暇つぶしに眺めて下さい。


以下は、関連エントリーです。要は、ホテルから最寄りの駅(ペドロヒル)まで歩いて、バリンタワック駅まで行き、僕達のアンヘレスを目指しました。ってな感じの3部構成完結編になります。

マニラのグランリプリックスホテル - エルミタの比較的安いホテルですが2朝食付きでコスパ良し

LRT1のバリンタワック駅付近で走ってきたバスを拾いサクッとアンヘレスのダオバスターミナルへ移動する

ホテル入口のガードマンに訪ねたら…

アンヘレスまでの移動はLRT経由と決めていましたが、最寄り駅までペディキャブ(人力自転車トライシクル)に乗るか、歩くか、決めかねていました。チェックアウトしてホテルの玄関にいたガードマンに、「ペドロヒルまで歩くと何分くらい?」って聞くと、5分と返事が。。。

なら、歩こうと思い歩いたんですが、曇り空の無風でジメジメ暑かった。ただ、これくらいの距離なら、マニラ慣れ(一般的な海外での注意事項的な意味)していれば、特に問題になることはないでしょうね。機内持ち込み手荷物の7Kg弱のトランクを肩に乗せて汗だくで歩きましたよ。

下に貼ったGoogleMapによると、距離はちょうど1Kmだったようです。

マニラの有名はロビンソンプレース百貨店?
◆マニラの有名はロビンソンプレース百貨店?


ロビンソンプレースマニラ周辺
◆ロビンソンプレースマニラ周辺
ロビンソンプレースマニラのジープ&タクシー乗り場
◆ロビンソン前


Pedro Gil Station (ペドロヒル駅)

LRT高架鉄道の殆どの駅は、上下線(こんな言い方するのかな?)で、登る階段が違います。ペドロヒルからバリンタワック方面には、高架橋下の道路を渡った側にある階段で、ホームを目指すことになります。

電車に乗るには駅構内へのエントランスチェックで、トランクはほぼ100%開けて確認されるので面倒です。まぁ、でもこのあたりからアンヘレスを目指すのなら、安く早く移動できる最良の方法だと思います。

飛行機内持込みサイズのトランク
◆軽量トランク
LRTペドロヒル駅の警備員
◆駅の警備


LRTペドロヒル駅の券売所
◆券売所
LRTペドロヒル駅の料金表
◆料金表


LRTペドロヒル駅の改札
◆PEDRO GIL(改札)
LRTペドロヒル駅のホーム
◆PEDRO GIL(ホーム)


ペドロヒル駅で買ったかなり使い込まれた乗車カード
◆ペドロヒル駅で買ったかなり使い込まれたキッタナイ乗車カード


そのホテルなら、ユナイテッドネーションズ駅の方が近くねぇ?って思ったソコの貴方。正解!50mほど近いことが上のマップで判明しました。(汗;

本日のディバ!
GoogleMapで移動経路がスグ表示できるので、GPSロガーの出番が少なくなりました。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. KITA-SAN より:

    グランプリックスホテルからディラピラール通りに出ればヒルプーヤット駅を通るジプニーが走ってます。僕が知ってるのはサンアンドレアスとサンタアナ行きがOKでパサイやハリソンプラザ行きはダメです。ジプニーの8ペソを払えば汗だくにならずヒルプーヤット駅の近くまで行けます。渋滞はひどいけど歩くよりは早いと思います。

    • Kuya Bozuri より:

      機内持込みサイズのトランクに変更して、電車やジープに気軽に乗れるようになりました。エルミタ近郊からアンヘレスへの移動情報は、助かります。コメントありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA