ボラカイ島のビーチで勧められたアイランドホッピングにノコノコ付いて行った結末が笑える (ログ付き)

ホテル前のビーチベッドでビール飲んでたら ・・・ 呼び込みのクヤが

コレ、私的には今回のボラカイ旅行のベストエントリーなんですよ。ボラカイ島のアイランドホッピングの相場感に役立てれれば幸いです。円安のご時世に身銭払って突撃してきましたから(笑

フィリピンの、いたるところに呼び込み(/売り込み)のクヤ(男性)がいます。ビーチではアクティビティや観光を勧める人達ですね。


そんなクヤが近寄って来て営業トークをしますが、「明日は、(トリップアドバイザーで人気NO1の)アリエルズポイントに行く予定なのでノーサンキュー。ポ!」

って返答したら、じゃー、予約センターに一緒に行って頂戴。ぽ。・・・と。聞けば、5%のコミッションがあるみたいです。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2015年04月27日(水)
開始地点ボートステーション1の北にあるバンカー溜まり
終点地点D’MALL近くのホワイトサンドビーチ
移動手段ホテル(7:00)-トライ-Dタリパパ買出し-トライ-バンカー出発(8:52)-シュノーケリング-プカシェルビーチ-マジックアイランド(11:05)
マジックアイランド(12:53)-到着(ホワイトサンドビーチ)(13:17)-トライ-ホテル
移動時間約5時間10分
料金3,825php/2人
補足説明シュノーケリングポイントで魚にヤル、パンだけは買い込んで持っていた。www
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

直ぐに行くつもりもなかったので、色々話を聞いていたら、別の場所にも似たようなジャンプポイントがあるとのこと。アリエルズポイントだけで、P2,000/人(2名ならP4,000)払うのなら、プライベートのバンカーボートを貸切にして、プカシェルビーチとかも巡った方が絶対にイイと、売り込んできます。

シュノーケリングもできるの?レンタル代払わないよ。と確認したらオーケーだと。それと、プラスでヨケーな料金はないよね?と、聞けば、全てインクルードだと。ただ、事前に飛び込みできる島は、エントランスフィーが、P150/人が必要だと言われました。

ですので、2名で、P2,800がこの時点の総額でした。

ボラカイのこういったビーチでうろつく手配師にノコノコツイて行った旅行記も余り無いと思うので、ブログネタになるだろうと思い(←ここ本当です)、この怪しいボラカイローカルのにぃちゃんに、翌日のアイランドホッピングを任せました。日中は、暑いので早朝に出発して、昼過ぎに戻ると言い、7:00amに、この場所に来るように云い一旦別れました。

翌日、6:30amから朝食を食べながら待っていたら、10分前にボラカイローカルのにぃちゃんが来ました。ペラ(銭)がからむと仕事が早いぞ!ピリピン星人。www

ボラカイバンカートリップ - ホテル前のビーチ
◆ホテル前のビーチ


ボラカイバンカートリップ - Dタリパパでイカとエビを買う
◆Dタリパパで買い出し
ボラカイバンカートリップ - シーフードマーケット
◆シーフードマーケット
ボラカイバンカートリップ - シュノーケリング
◆シュノーケリング


で、食事の買い出しに、トライに乗ってDタリパパに向かいます。ローカル市場のある場所ですね。ここで、イカとエビをチョイスしました。P350ほどでした。え!っ、お金は自分が払うの?聞けば、食事は含まれていないと。。。。あらら。そう言えば昼食は含まれているものだとばかり思っていたので聞きもしなかった。

ボラカイバンカートリップ - プカシェルを目指す
◆プカシェルを目指す
ボラカイバンカートリップ - お高いホテル
◆お高いホテル


しかも、バンカー乗り場が離れているので、またトライに乗るハメに。先の、トライ代(P60)と、買い出し(P350)、自分たちのビールやドリンク(P200)と、バンカーボートまでのトライ代(P150)で、この時点で、P760が・・・

でもって、以下のエントリーに記載した、アーロンマジックアイランドでの料金が発生した。(P635)

ボラカイのアロン・マジック・アイランド(Aron Magic Island)で10Mのクリフダイブしてみた

結局、P2,500(バンカー代) + P760(移動費+食事) + P635(エントランスフィー含む) = P3,875 の料金に。。。アハハ。

ボラカイバンカートリップ - プカシェルビーチ(1)
◆プカシェルビーチ(1)
ボラカイバンカートリップ - プカシェルビーチ(2)
◆プカシェルビーチ(2)


向かった先は、(1)シュノーケリングポイント、(2)プカシェルビーチ、(3)アーロンマジック・アイランドの3箇所だけでした。

ボラカイ島のプカシェルビーチへアイランドホッピングで行ってみたらチョー暑いだけだった

これで、都合3回目のボラカイのアイランドホッピングになりますが、シュノーケリングポイントは、全く期待してはいけません。生サンゴなんて無い場所です。

ボラカイバンカートリップ - 観光客を狙う人々(笑
◆観光客を狙う人々(笑
ボラカイバンカートリップ - バンブーのロッジ
◆マジック・アイランド


ボラカイバンカートリップ - ホワイトサンドビーチへ
◆ホワイトサンドビーチへ


本日のディバ!
聞かなかった自分にも悪いんですが、昼食が無かったのには呆れた。でも、この怪しいボラカイローカルのにぃちゃんは、最後まで色々気をつかってくれました。多少は期待してたみたいですが、飯付きじゃ無かったからノーチップね!、と言ってニコニコ別れました。

日本語サイトでは割高な値段しかありませんが、英語サイトで”boracay island hopping price”なんて語句で検索すると、P1,500も出せばパブリックツァーがザクザク検索できます。人数にもよるので事前にしっかり確認しておきましょう。

参考サイト:Island Hopping By My Boracay Guide

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA