セブパシフィックのgetgoポイントを利用してマニラ-セブ間を片道予約して通常購入と比較してみた

セブパシのマイレージプログラム、getgoで特典航空券をバーチャル予約した件

getgoポイントは、セブパシの固有フライトポイントプログラムです。現時点で私のポイントは、4,406pts ありました。


この獲得ポイントを利用して特典航空券として利用した場合のgetgoポイントの必要数及び追加料金を2015年夏版として記録しておきたいと思います。

今回はマニラからセブまで大人1名片道を2015/09/20で予約してみます。

getgoポイントは、搭乗日後2週間~半年は事後登録できます。
セブパシフィック(5J)のgetgoポイントの搭乗後加算は半年間可能で即時POINT反映されました

getgoを利用した予約手順

getogoにログインしてフライト区間や日程を選択

先ずは、http://www.getgo.com.ph のサイトからログインします。

ログインして、以下のオレンジ色のバナー(REDEEM FREE FLIGHTS)をクリックします。

セブパシのgetgoサイトのログイン後のサイト画面
◆セブパシのgetgoサイトのログイン後のサイト画面


予約画面が表示されるので、必要事項を入力して進めます。ここからは、円/ペソ等の通常購入時の予約画面とほぼ同じなので省略しますが、1画面だけ下記に添付しておきます。金額の箇所が、getgoポイント(表記はpts)になっています。

getgoポイントと通常購入時の金額比較

2,300ptsから利用できるようなので、12:10マニラ発便を選択します。

セブ・パシフィックのgetgo予約
◆セブ・パシフィックのgetgo予約


フライト区間

getgo/pts = getgoを利用した必要ポイント数
peso/php = 通常購入時の金額(単位:ペソ)

フライトgetgo/ptspeso/php1pts単価
マニラ-セブ2,300pts660.00php0.28

受託手荷物の加算

料金は、20Kgがデフォで選択されていました。

受託手荷物getgo/ptspeso/php1pts単価
~ 20Kg1,070pts358.40php0.33
~ 15Kg670pts224.00php0.33
~ 30Kg2,170pts728.00php0.33
~ 40Kg3,340pts1,120php0.33

シートフィーの加算

初期設定された座席位置を再選択することで座席指定を未選択にして安くすることができます。

シート/座席getgo/ptspeso/php1pts単価
通常席440pts145.60php0.33
非常口席/1列目席1,000pts300.00php0.30
2~5列目席670pts200.00php0.29

その他のフィー

※getgoを利用した場合でも下記はポイントでは無いようです。

その他の料金getgo時のペソ通常購入時のペソ
WEB ADMIN FEE140.00php156.80php
TAXES & FEES353.36php282.56php
TOTAL493.36pts439.36php

セブパシ予約時のgetgoと料金

プロモ利用で、20Kgの受託手荷物+通常席の指定での比較です。上段がgetgoでの予約時で、下段がpeso通常購入時です。

セブ・パシフィックのgetgo比較
◆セブ・パシフィックのgetgo比較


受託手荷物や座席指定などのオプションを付けなければ、2,300getgoポイントと、追加で500phpほどあれば、マニラ-セブ間の片道チケットはゲットできそうだと判りました。

国際線に必要なgetgoは???

2015/10の関空-マニラの片道を調べたら以下が表示されました。
PROMO: 20,270pts ~
YEAR-ROUND FARES:33,300pts ~ 43,700pts

本日のディバ
3pts≒1php位でしょうか?

(編集後記)
getgoにログイン状態で通常のセブパシの予約を進めると、フックされて強制的にgetgoサイトに飛ばされます。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA