セブパシフィックのチケット完売表示が、やっぱりフィリピンクォリティでシビれたって話

今年のシルバーウィークの航空券の満席表示について

9月のシルバーウィークが近付いてまいりました。2015年は配列が良くて5連休になっていますが、WIKIによると次回は、2026年まで無いみたいですよ。


わたくしも、例年通りフィリピン詣をする所存でございますが、先日、何気にセブパシWEBサイトで検索しましたら、以下の表示になっておりました。

セブパシフィックのフライト選択画面

セブ・パシフィックのエアーチケット完売表示
◆セブ・パシフィックのエアーチケット完売表示


これから、購入しよう!って人は検索結果が表示されず予約が出来ないのでアレですが、例えば私のように10ヶ月も前にプロモで買った人は、そう言えばそろそろ渡比だなぁ~、なぁんて搭乗便を呑気に検索してこの表示ならビックリしませんか。

関空発着のセブパシは昨年の購入当時より減便されているし、しかも翌日にフライトのある日だし、完ぺきに予約日のフライトが無くなっているだと思って慌てふためきました。

この顛末記は、次回のエントリーにします。w

マニラ行きの直行便のチケット完売表示について

そこで、マニラ行きの各社の完売表示がどうなっているのだろうと思い、パチクリ叩いて検索してみました。

ジェットスター

フライトは表示されますが、”選択できません。”とあります。「あぁ~、こりゃぁ~、満席なんだな。」って普通は思える幸せな表示です。

ジェットスターのエアーチケット完売表示
◆ジェットスターのエアーチケット完売表示


(日本語)フィリピン航空

座席のクラスに1つでも空席があれば、その日で表示されますが、往路/復路のいずれかが満席の場合は一週間で表示されます。満席の場合は、”料金が存在しません”とやや意味不明な文字になってますが、良く出来たフィリピンらしからぬ検索結果となっていました。

フィリピン航空のエアーチケット完売表示
◆フィリピン航空のエアーチケット完売表示


全日空

往復のどちらかのフライトが満席の場合は、パコーンと小前面が表示されます。まぁ、これもアリかな。ちなみに検索時にオプションで前後日も含めて表示させることもできます。

全日空のエアーチケット完売表示
◆全日空のエアーチケット完売表示


日本航空

”残席なし”または、”残席なし(経路を切り替えると残席があります)”・・・と、とっても判りやすい仕様となっておりました。しかも、前後2日の5日分がデフォで表示されています。

日本航空のエアーチケット完売表示
◆日本航空のエアーチケット完売表示


デルタ航空

空席検索されず。

 :

そんな訳で、フライトがあって満席の場合は、とりあえずフライトを表示させて選択できないようにして、且つ、一言”満席”が理解できる表示をすればカンペキですね。セブパシ以外は十分な表示だと思いました。

ただ、JALさんは、セブパシプロモなら地球一周できそうな金額が表示されて、そっちの方が気になりました。あはは。

 :

で、セブパシの検索に話を戻しますが、検索かけて空席摘みに行って、空席が無ければ表示するものが無い。だから、そのまま空行を表示して終わり。しかも、日付のタブの表示は、フライトの無い日と同じ ”UNAVAILABLE” ですよ。このお猿さん設計ってどうなのよ。

フィリピンクォリティには、ソコソコ慣れたつもりでしたが久しぶりにヤラれました。

本日のディバ!
過去には、関空を沖縄と表示してたり、予約完了画面にエラーを表示させていたり、さらには予約途中でブラウザを落としてみたり、セブパッシャンのサイトは、色んなトラップがあって気が抜けません。笑)
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA