【国内線】セブパシフィック航空の遅延で提供された食事が餌だった件につて(笑

ソーリー、ソーリー!!餌とはちょっと言い過ぎましたね!あはは!

セブパシでも、遅延すると食事の提供があるのですね。知らなかったので、ある意味ビックリしました。


過日に、パラワン北部のブスアンガ(コロン)からマニラへのセブパシフィックの帰路便が遅れ、ブスアンガ空港のボーディング前で食事が振る舞われました。

丁度、正午をまたぐ時間帯だったからでしょうか?

定刻を40分過ぎた時間にアナウンスがあり搭乗ゲート前にスタッフが来て、チケットを確認しながら多少温められた弁当と、小ぶりのミネラルウォーターが貰えました。

セブパシフィックの遅延で提供された食事
◆セブパシフィックの遅延で提供された食事


まぁ、食事と言っても、紙パックに入っていたのは、

「ポーク&ライス」オンリー!!
「ポーク&ライス」オンリー!!
「ポーク&ライス」オンリー!!

・・・な、やっぱりフィリピンスタイルでした。www

搭乗便は結局、2時間50分の遅延になりました。(大泣;;;

WIKI:ブスアンガ島

本日のディバ!
日本人的には”+野菜系1品+ふりかけ(or のり)+お新香”があればカンペキでしたね。ちなみにコーヒーは売店で買ったものです。

(編集後記)
これ、もしかして機内で売られてる食事ですか?食べたことがないので知りませんが・・・。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. Ukon より:

    最近そのサービスが出たのではないですか?

    前、台風でKIXに飛ばなくて、翌日振り替えの時も、何かあるの?って聞いたけど何も無し。
    オバマがフィリピンに来て3時間以上待機して、バンコクまで行った時も、びた一文何もありませんでした。(これは去年の話)

    もしかして、ドメスティックだけだったりして(爆

    • Kuya Bozuri より:

      ”セブパシ 遅延 食事”でググると、個人ブログでセブで「ジョリビーのチキンジョイ+水」の提供があったと書かれているのがありますね。2014/03
      内容からして国内線みたいですので、遅延の何かの条件に合致すると食事が出ると考えて良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA