アンヘレスのアットザパッドホテル[@thePAD]はロケーションは悪いがモダンな作りで寝心地も良かった

プリメターのかなり辺鄙(へんぴ)な場所にある@thePAD HOTEL

このアンヘレスのプリメターエリアの@ザパッドホテルは、ずっと気になっていましたが立地が悪い上にソコソコの値段なので躊躇していました。

・・・が、今回思いきって宿泊してみました。

いつもの様にagoda予約だったのですが2朝食付きコミコミで7,000yen/泊程度でした。朝食付きを選んだのは300円UPだけだったから・・・。


2012年開業のホテルですが、トライの運ちゃんも殆ど知りませんから、地図必須のホテルです。

立地以外にも幾つかマイナス要因もありますが、部屋はキレイだし、ベッドが非常に心地良かったです。

@thePADの外観

4階建で客室は46部屋、手前の看板の壁の向こう側にプール+レストランがあります。

アットザパッドホテル(@thePAD HOTEL)の外観
◆アットザパッドホテル(@thePAD HOTEL)の外観



agodaで予約:アット ザ パッド ホテル アンド リゾート (@The Pad Hotel and Resort)

@thePADの室内の様子

部屋タイプは1種しかないようですが、ホテル公式とagodaでは部屋タイプ名が何故か違います。ホテル公式によると、2,800php/泊とあります。(≒7,300yen 2015/10 EX-RATE)

アットザパッドホテルのベッドの様子
◆アットザパッドホテルのベッドの様子


シャワールームはガラス張りです。トイレの前の壁は回転式になっています。シャワーブースは、ロールスクリーンで隠すこともできますが、トイレ、シャワールームは、個室にはなっておらず、部屋の一部みたいなものです。なお、シャワーは天井固定のヤツのみです。水量はやや貧弱でしたが我慢できる範疇。

アットザパッドホテルの部屋の様子(1)
◆@thePADの部屋の様子(1)
アットザパッドホテルの部屋の様子(2)
◆@thePADの部屋の様子(2)


アットザパッドホテルの洗面所
◆アットザパッドホテルの洗面所
アットザパッドホテルのトイレ
◆アットザパッドホテルのトイレ


ガウン+スリッパも、フィールズAve界隈では10,000yen/泊以上のホテルにはあったりしますが、ここも完備です。タオルはふかふかで3種あり、石鹸、シャンプー&リンスもありました。トイレットペーパーは予備まであります。

アットザパッドホテルのガウンとスリッパ
◆ガウンとスリッパ
アットザパッドホテルのタオル
◆タオル各種


フロントデスクにスタッフは常駐してなくて、裏手の事務室のようなとこに座っていることが多かったです。デポジットは、P1,000必要でした。

アットザパッドホテルのフロントデスク
◆アットザパッドホテルのフロントデスク


プールは十分な広さがありました。

アットザパッドホテルのプール
◆アットザパッドホテルのプール


レストランは余り賑わっているようではありません。場所が場所だけに、外部からのゲスト利用は考えにくいからかな。

アットザパッドホテルのレストラン
◆アットザパッドホテルのレストラン


食事の事前オーダーが非常に残念!!

フィリピンの地方のリゾートホテルでもたまに経験があるのですが、翌日の朝食を前日にオーダーシートで予約しないといけない。

オーダーシートには、時間(7:30,8:30,9:30)や場所(レストランor部屋)、食事の種類(サンドウィッチ類orフィリピンスタイル)、ドリンク(コーヒーとかジュース類)などを事前にチョイスします。

リゾート地ならまだしもアンヘレスで、これは精神的に苦痛ッス!

サービスミネラルボトルは、2本毎日補充がありましたが、このグレードのホテルでは珍しく冷蔵庫が無かった。

最終日の朝に頼んでいた朝食が15分待っても来ずに請求するハメになり、さらにチョイスしたもの以外を持ってきた。ダオに向かう時間も迫っていたのでそのまま受け入れましたが、最後の最後でフィリピンクォリティが炸裂しましたよ。

時間が守れず、しかも別の料理持ってくる位ならワザワザ前日にオーダーさせるな!ヴォケ!と、ゴクッと言葉を飲み込みました。(笑

トライ必須で深夜の徒歩は控えたほうがいい

キャンディーバーのあるバー集合エリアにも歩くことができますが、未舗装もあり少し距離もある。ペトロンのガソリンスタンドまで歩いてジープに乗りチェックポイントから更に歩いてフィールズ銀座に行くのもダルいのでホテル前からトライを利用したのですが、やはり100phpは要求される。

深夜未明ともなると人通りは期待できない場所なので、トライ必須になります。

=== その他
コンセントは全て2口で、110 and 220 で各所にアリ
セパレートタイプエアコン、無料WIFI、セキュリティボックス カードキー
テレビは日本語チャンネルは無かったハズ 但し、液晶テレビは大型
ベッドは米国製で、羽毛布団はIKEAかな。クラーク空港の送迎も?(←オフィシャルサイトのアメニティページに記載有りなので要確認)

ロケーション (地図)

長期滞在向けの安ホテルが点在する場所よりさらに遠くにあります。

オフィシャルサイト:@thePAD unwind

agodaで予約:アット ザ パッド ホテル アンド リゾート (@The Pad Hotel and Resort)

口コミ募集中

宿泊した感想をお願いしています。宿泊日は、ザックリで構いません。ex) 5月中旬
ホームページから読み取れない(大人の)プチ情報なんかは、大歓迎です。
 【宿泊日】
 【部屋タイプ】
 【感想】

◆ 世界最大級の旅行口コミサイト – 旅の楽しさ伝えたい ◆
・この記事はトリップアドバイザーから相互リンクされています。
・Angeles City Travel – linked by trip adviser

agoda booking

本日のディバ!
移転したNiceBikeまで一応徒歩圏ですので、バイクをレンタルして足にしました。

(編集後記)
2朝食付きで+300円だけってお得じゃないですか?そりゃー、朝食付き選びますって、奥さん。サンドイッチを朝食にして、フィリピンスタイルを昼食にすれば2食分になります。www

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA