グリーンラグーンはエメラルドグリーン色のキレイな入江だった - パラワン・コロンのアイランドツァー(その1)[1/5]

Green Lagoon – coron

二年半前の650phpアイランドツァーは、ブルーラグーンだったんですが、今回はグリーンラグーンでした。多分、それぞれ違う場所だと思うんですが、以前のブルーラグーンは未だに何処か判りません。


まさか、やっぱり良く見ればブルーよりグリーンっぽいな!なんて、オチじゃ無いとは思うのですが、ここはピリピン。

なんて、話はおいといて、このグリーンラグーンですが確かにエメラルドグリーンで、なんかバスクリンでも入れた様な色ですね。

浅瀬には、小さいながらも活きのいいサンゴがありました。アイランドホッピングの最初の見処としては肩慣らしに十分な場所だと思います。基本的に水深が浅いので、水温もヌクヌクでしたが冷たい海水の場所もあり、それらが混ざり合って水中はハッキリ見ることができなかったです。

ここは、エメラルドグリーン色した場所で泳ぎました。って記憶にとどめる場所でした。

グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(1)
◆グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(1)


グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(2)
◆グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(2)


グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(3)
◆グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(3)


グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(4)
◆グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(4)


グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(5)
◆グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(5)


グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(6)
◆グリーンラグーン - コロンのアイランドホップ(6)


30分程思い思いに泳いで、次の場所に向かいました。

レンタル用具のお値段など

今回のアイランドホッピング/ツァーの最初のエントリーになるので、この場で書いときます。

レンタルフィーですが、シュノーケルはP150/day位です。ウェット地のブーツやフィンのレンタルもそんな感じの値段でした。足元を気をつけて泳げば砂地も結構あるので、私はいつも素足で泳いでます。

シュノーケルは2セット分をいつも日本から持参しています。今回は同行するバー娘が泳げると聞いていたので浮き輪は持って行かなかったのですが、泳げないと聞けば持っていきますよ。ヤサシイダカラ。って言うか、クリポットダカラ。w

アイランドホッピングに限っては、ライフジャケットも完備されているので、浮き輪は特に必要ないんですけどね。

ホテルのプール用のタオルもホテルのフロントで借りて持って行く場合もありますが、別途で料金を請求されたこともないです。

本日のディバ!
ラグーンとかレイクとかこの後も出てきますが、こう言った場所はその場所そのものが見処なので、サンゴは期待できません。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA