Google Nexus 6P+Launcher 8 freeと指紋認証スゲーや充電早いなど3日間のモロモロ感想記(笑

先ずは香港からの “Nexus 6P” の発送から

Google ストアから購入しました。私ん家は四国ですが香港から羽田経由で翌々日には到着しました。ナニこれ?ヤマトスゲー!!って話です。

ただ、残念ながら時間指定はクロネコメンバーズでもダメでした。国際便には対応していないとのこと。

Google Nexus 6Pの配達状況
◆Google Nexus 6Pの配達状況


Google Nexus 6P のホーム画面を Launcher 8 free に・・・

私の鉄板中の鉄板ランチャーです。

見方によれば、らくらくホンです。(笑

8って名前ですがら、Windows8みたいなランチャーなんですが、ちゃんとWindows10のスキンがあります。今回、他のWindowsフォーン風のアプリを入れてみたのですが、やっぱりコレに戻しました。

良く使うアプリをスクリーンの見える範囲にタイル設定して、たまに使うアプリを下の方にタイル追加しています。全てのアプリは、指で左にスワイプするとアプリ一覧がアルファベット順に表示されるのでアプリも探し易いです。

特に左のタイルが優先度の高いアプリです。一番上の時計のタイルが、Googleカレンダーで、下に順に、Gmail,Chromeブラウザ,カメラアプリ,facebook,lineです。

Google Nexus 6P + Launcher 8 free
◆Google Nexus 6P + Launcher 8 free


操作の動画は、Google Playの公式サイトにあります。興味のある方は以下のリンクからどーぞ。

Google Play Launcher 8 free

Google Nexus 6P の指紋認証 [7sec]

流石にチョコッと触っただけでは認証しませんが、かなり早いです。以前のGalaxy 5S の指紋認証ではイライラしてました。

某ガジェット系のサイトの比較記事によると、私の嫌いななんちゃらフォーンより指紋認証スピードは早いとのこと。まぁ、後出しジャンケンですけどね。ドヤ。w

その他のアプリ

サイドの電源ボタンでスタンバイにするのはイヤなので、電源OFFアプリを4種ほど試しましたが、指紋認証して画面が表示されてもPINコードを求められます。設定が悪いのかも知れませんが、まだ良くわかっていません。

買うなら、64GBモデルかな。マイクロSDで拡張できないので32GBでは定番アプリ落としたら、2GBしか空きがありません。(泣;

撮影写真などは、クラウドに逃がすしかなさそうです。

気になるバッテーリーの持ち

直近の購入歴は、Galaxy S5(docomo謹製) ⇒ Zenfone2(ZE551ML) ⇒ Nexus 6P です。

使用感だけですが、Nexus 6P > Galaxy S5 > Zenfone2 な感じです。

後は、Nexus 6P の充電はチョーーーーー早いです。公式的には、10分の充電で7時間の使用が可能とのこと。まぁ、そこまでは期待していないけど本当に早い。

ACアダプタの裏面の小さい文字の出力には5V 3Aの文字が・・・。

(追記)
バッテリー60%の状態から付属の充電器でジャスト10分充電したら76%の表示になりました。

USBのType-C

タイプC!! いやぁ~、コレいいです。最初からこの設計に何故しなかったのか?と・・・

ちなみに、ケーブルは2本が入っていて、ACアダプタの方はType-Cのケーブルで、もう一方の短い方はこれまで通りのUSBで使えるケーブルです。

ただ、買い増しするにはまだまだケーブルは高いのが残念です。USB3.xに対応していて最安はコレかな。

本日のディバ!
これで、Nexus 7(2013)とNexus 6Pでタブ+スマホがコンプリートしました。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA