エアアジア・ゼストが遅延してカリボ国際空港(ボラカイ)でジョリビーのチキンジョイが配られた件

過日にボラカイにまたノコノコ行ってきました

カリボからマニラ行きのエアアジア・ゼスト・フィリピンが遅延しました。前日未明にスケジュール変更の案内があったのですが、一番早く連絡を受け取ったのはAndroidスマホの”Google Now (グーグルナウ)”でしたね。半日ほど遅れて、エアアジアからのメールでも受信しました。


Google Nowって詳しく知りませんが、グーグルの提供するメールやカレンダー、GPSの位置情報から適切なタイミングでプッシュ通知してくれる機能(アプリ)です。ある意味、スマホの中身が丸裸にされるので怖いのですが、「これスゲー!」って今更ながらに思いました。

出発スケジュールが、12:30だったのが16:00になったとの連絡でした。まぁ、これでボラカイ最終日にゆっくりできるなんてチラッと思いましたが、マニラが渋滞する時間だし、アンヘレスの移動は遅くなるなー、なんて頭をよぎりました。

カリボ空港でチキンジョイが配られる(1)
◆カリボ空港でチキンジョイが配られる(1)


カリボ空港でチキンジョイが配られる(2)
◆カリボ空港でチキンジョイが配られる(2)


写真のタイムスタンプを見ると、17:30(フィリピン時間では(-1H)ですから16:30)頃に提供が始まりました。

結局、エアアジアがカリボを飛び立ったのは、18:00を少し回った時間で、5時間半もディレイです。フィリピンの地方からの国内線はマジで時間が読めないですから、タイトなスケジュールは禁物です。

以前にセブパシフィックが遅延して、コロン(ブスアンガ)空港で、ミールが振る舞われましたが、今回もエアアジアで、ミール(ジョリビーのチキンジョイ+ミネラルウォーター)が配られました。

【国内線】セブパシフィック航空の遅延で提供された食事が餌だった件につて(笑

チキンジョイって、ライスボール+チキン1ピースなんですよね。フィリピン人にはコレで幸せかも知れませんが、日本人には生野菜+味噌汁付きの唐揚げ定食くらい用意しろや。って、思いました。今回の同行者には「マサラップ」なんて心にも無い事を言いながら笑顔で完食したんですけどね。

エアアジアの遅延で配られたチキンジョイ(1)
◆エアアジアの遅延で配られたチキンジョイ(1)


エアアジアの遅延で配られたチキンジョイ(2)
◆エアアジアの遅延で配られたチキンジョイ(2)


日本の国内線のディレイでは、1,000円の食事券が配られるのは有名ですね。

話は飛びますが、カリボ空港がキレーになっていて驚きました。

本日のディバ!
実は、ボラカイの往路便も2時間近く遅れたのですが、この時は、14:00過ぎのフライトだったので何も出ませんでした。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA