スービックのナイトライフ、海上のフローティングバーとバリオバレットのゴーゴーバーの感想

Ukonさんからスービックへの旅行記を頂戴しました。全6巻のナイトライフ編(6/6)です。

お作法に習って、”ここから(赤字は私のコメント)”で初めてみます。

SUBIC NIGHT LIFE

>KIX2PHILファンの皆様、お待たせしました。スービックのナイトライフ編でございます。(笑

さて、当初のメインテーマのバーホッピングです。

先ず、アンヘレスの娘を連れて、ブルーロックにトライシクル(トライ)で行って、定番のステーキをかじります(笑)

バリオバレットは、狭いエリアと言うこともあるのでしょうが、トライがまだP50で動いてくれます。P100のアンヘレスに慣れると何やら嬉しい(笑)

(ついでに言うと、アンヘレスよりも治安が良いのも良いですね。アンヘレスはどこか誰かに見られている緊張感のある空気がありますが、こちらはそういう気配も無く、遊び場が幹線道路に面しているところばかりなので、そういった意味でも少し安心です。)

スービックでバー娘とディナー
◆スービックでバー娘とディナー


海辺のレストランは雰囲気良いですね~~。おまけに生バンドが歌ってくれてますから、味以上に美味しく頂きました(笑)

スービックのフローティングバー
◆スービックのフローティングバー


スービックのフローティングバーの注意書き
◆スービックのフローティングバーの注意書き


スービックのフローティングバー

おなかを満たして、先ずはブルーロックのフローティングバーへ行きます。

紐で引っ張る渡し舟(フロート)にのって、フローティングバーに到着。

しばらく物珍しげにビールを飲んで娘と談笑します。まあ、雰囲気を楽しむものですね。ステージはないのでダンサーの品定めは出来ませんけど、WiFiもありますし、ウェイトレスも相手になってくれますしw

基本は5月末までやっているとのことですが、5月になって波が荒れる日が続けば、早めのシーズンオフもあるようです。

フローティングバーへ渡る筏
◆フローティングバーへ渡る筏


スービックのフローティングバーの様子
◆スービックのフローティングバーの様子


バリオバレットのゴーゴーバー

フローティングバーも堪能し、いよいよ、バーホッピングを開始します。

トライでブルーロックから一番近いバーに降ろしてもらって渡っていきます。

20店舗以上のバーが幹線道路(ナショナルハイウェイ)沿いに軒を連ねています。

ざっと見た限り、昼ごろに開いている店は見当たらず、基本は夜から開いてました。

ちなみにBFは全て聞いてまわった訳ではありませんが、P2,000が標準のようです。

アンヘレスで急速にシェアを拡げている、コリアン経営のバーは見当たらず(もしくは一部の店は経営はしててもコリアンスタイルではないだけかも)、規模や雰囲気は、コリアンバーが幅を効かす前のプリメタのバーを夜営業にした感じですね。

>ハゲシク同意です。

ただ、アメリカ海軍?の復帰を見越しているのか・・・かなりの店が新装開店か比較的綺麗でフィールズの店よりも綺麗な店も結構ありました。

客層は、欧米人主体ですが、比較的若く、白人の年金生活者の様な人は意外と少なかったです。

あとは、経済特区の仕事がらみの日本人や韓国人がチラホラといったところでしょうか。

で、肝心のレディたちですが、私的には悪くありませんでした。幾つかまわれば良さそうな娘がいました。更にウェイトレスも含めて探せば更に・・・。

スービックに来て後悔はしないなと思います。女性のルックスもコリアン経営以外のプリメタのバーよりも上だと思います。

>ホンマですか?次回見学に行きたい。

加えて、アメリカンなマッタリ感漂うバーの雰囲気もGood!

ただ、大きな店が無いので1店あたりのダンサーも少ないですから幾つか周る必要はあるでしょうし、コリアン経営でもないので、コリアン受けする色白細身東アジアンルックスは居ません。そちら専門の方が来てもバリオバレットのバーはつまんないと思います(苦笑)

スービックのバー
◆スービックのバー


>ゴーゴーバーの写真が無かったので追加しました。2014/11撮影

スービックプチトリップのまとめ

色白細身東アジアンルックスに拘らない方ならこちらのバーも充分楽しめると思います。

アンヘレスからなら近いので、長めにアンヘレスに来る予定の方なら、途中、何日かスービックで遊ぶのもアリだと思います。

また、アンヘレスで仲良くなった娘と一緒に来るのもアリと思います。スービックには行った事がある娘も結構居ますが、バーの慰安旅行は日帰りなので、泊まってしっかり遊んだ娘は少ないと思いますので喜ぶと思いますよ。(連続BFにもなるしwww)

>ありがとうございました。実は、Ukonさんがスービックに旅立つ前にこのブログへの寄稿をお願いしておきました。下ネタ話は、あちらの本家さんにおまかせて由緒正しいフィリピン旅ブログとして頼んでありました。

今度、(HH限定ですけど)アンヘレスでSMLをじゃんじゃん奢りますよ。Ukonさんあんまり飲めないし(笑

スービックのバー街の地図(マップ) by map4hapon.com

関連するスービックの旅行記

アンヘレスのホテルでピックアップしてもらいフライザバスでスービックまで短期旅行してみた
スービックのパームツリーリゾートホテルへの宿泊と2階のバー&レストランは最高った話
スービックの動物園(ズービックサファリ / Zoobic Safari)でチェックインまでの時間つぶし
スービックの水族館?オーシャンアドベンチャー(Ocean Adventure)でイルカショーなどを見学した
スービックでのボートホッピングは1時間あたり1,000ペソだったが真夏の朝の青い空や海が気持ち良い
スービックのナイトライフ、海上のフローティングバーとバリオバレットのゴーゴーバーの感想

本日のディバ!
このブログはGPSを利用した旅ブログでしたが、当人がほぼ飽きました(笑)ので、バー娘を誘ってプチトリップする旅ブログに徐々にシフトしています。アハハ。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA