ウォーターカラーズ ボラカイ ダイブ リゾートはボートステーション1のビーチ沿いの小規模なホテル

WaterColors Boracay Dive Resort – Boracay Island

今回で5回目のボラカイ島ですが、過去1回を除き、前半と後半にホテルをチェンジしているので、既にボラカイでは7つのホテルに滞在しています。予約時はホテルの予約サイトのクチコミなども参考にしていますが、やはり泊まってみないと判らない。


そんな訳で今回も2泊だけ、このウォーターカラーズダイブボラカイリゾートを予約して、後半は予約無しだったんですが、なぜか気に入ったので結局ここに4連泊しました。

理由は、3つ。

1つ目は、ホテルのビーチベッドが居心地が良かったこと。
2つ目は、3階のルーフデッキがプライベート感覚で利用できたこと。
3つ目は、ボラカイ名物バーのココマンガスが目の前であること。

特に、2つ目が気に入った。

ウォーターカラーズボラカイ(ビーチからホテル)
◆ウォーターカラーズボラカイ(ビーチからホテル)中央の白い建物


ボラカイ島のプカシェルビーチの様子(ビーチベッドより)
◆ウォーターカラーズボラカイ(ビーチベッドより)


部屋数は9部屋だけですから、ホテルの規模は民宿並です。(笑

宿泊したルームタイプは、AGODAの表示でデラックスルームでした。2泊でコミコミ2,7000円でしたのでボラカイの宿泊最高値になりました。部屋は小さいながらもモダンでキレイでした。なんと、毎日2回も部屋の掃除をしてくれてました。(昼間に1回と夕食にでかけている間に1回)

宿泊した部屋は、3階のルーフデッキ奥に2部屋あるコネクティングルームの1室でした。最終夜に隣に宿泊した(多分ダイビング目的の)1人旅の人がいましたが、やはり物音が気になりました。

隣が空いていたから静かで最高だっただけです。

ウォーターカラーズボラカイ(部屋の様子1)
◆ウォーターカラーズボラカイ(部屋の様子1)


ウォーターカラーズボラカイ(洗面&トイレ)
◆ウォーターカラーズボラカイ(洗面&トイレ)


実は、他にもマイナス点が色々ありました。

部屋に電話が無くて、なんとiPadが備え付けれていて、スカイプでフロントに連絡するようになってます。

ただ、返答が遅いので朝食のオーダーは、毎日1階まで降りて行って頼みました。(笑

部屋に冷蔵庫が無いので、バー娘にお土産用に買ってきた桜モチ(15個入りで10個以上残っていた)を1階のバーで冷やしてもらってたんですが、落として捨てたと。。。(多分、スタッフが食ったな!?)

ホテルの通路側の向かいでイベントやっていて夕方まで煩かった。

ウォーターカラーズボラカイ(3Fルーフトップ)
◆ウォーターカラーズボラカイ(3Fルーフトップ)


朝食付きでした。ブレックファストのクォリティは高かったです。バー娘と並んでビーチを見下ろしながら食べる朝食は最高でした。このブログの熱心なファン(いるのか?)はご存知だと思いますが、私は殆ど「ゆで卵」をチョイスしています。

夜食にピザとビール買ってこのルーフデッキで飲んだ日もありました。完全貸切でスタッフすら居ないので、我が家の様に使えました。

ウォーターカラーズボラカイ(ルーフトップで朝食)
◆ウォーターカラーズボラカイ(ルーフトップで朝食)


ウォーターカラーズボラカイ(海側からのボテル)
◆ウォーターカラーズボラカイ(海側からのボテル)


ビーチ際のホテルは良いですね。ビーチベットで海を見ながらゴロゴロできるし、夜は座布団みたいなリラックスできるバーになってやっぱりゴロゴロできる。しかもボートステーション1側の砂はパウダーサンドもキレイです。

ウォーターカラーズボラカイ(夜の様子)
◆ウォーターカラーズボラカイ(夜の様子)


ウィリーズロックも近いので夕日の写真も映えるし、ビーチの反対側の道路の目の前には、ボラカイの名物バーのココマンガスもあって10秒で行ける。ロケーションも最高でした。

ボラカイ島の(名物老舗バー)ココマンガスをポクポク発見センサーMAXでキョロキョロしてきた!

ウォーターカラーズボラカイ(ウィリーズロック)
◆ウォーターカラーズボラカイ(ウィリーズロック)


ウォーターカラーズボラカイ(僕らのココマンガス)
◆ウォーターカラーズボラカイ(僕らのココマンガス)


・・・で、このホテルを誰かにオススメしたいか?って問われれば、隣室が空いていれば「最高」だけど、隣に宿泊者がいれば「微妙」って言うしかありません。

万が一、又泊るとしたら2階のシービュー部屋(2部屋)の方が良かったかな?ただ、ここもコネクティングルームかも知れません。グループで行って並んで2部屋で滞在するのはアリかなと思ったり。

ミネラルウォーターは毎日、おしゃれな瓶のボトルに2本満タンにしてくれてました。バナナも数本バスケットにありました。

オフィシャルサイト:http://www.watercolors.ph

このエントリー向けに、改めて写真を眺めると、「なんかセンスの良いホテルだなぁ~」と思ったり。

ウォーターカラーズ ボラカイ ダイブ リゾート の場所

AGODA:ウォーターカラーズ ボラカイ ダイブ リゾート (WaterColors Boracay Dive Resort)

口コミ募集中

宿泊した感想をお願いしています。宿泊日は、ザックリで構いません。ex) 5月中旬
ホームページから読み取れない(大人の)プチ情報なんかは、大歓迎です。
 【宿泊日】
 【部屋タイプ】
 【感想】

◆ 世界最大級の旅行口コミサイト – 旅の楽しさ伝えたい ◆
・この記事はトリップアドバイザーから相互リンクされています。
・Angeles City Travel – linked by trip adviser

agoda booking

本日のディバ!
ダイブショップを兼ねていますが家族連れや普通のグループ客が多かったです。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA