ボラカイ島のアオコ研究員(自称)が2016年4月下旬に一年ぶりに調査した写真の数々をインターネッツに公開しておく

Boracay Island Sea Algae

ニッポンのゴールデンウィークの時期の、ボラカイ島の海藻(ウミモ)って言うかアオコの話です。トリップアドバイザー等でもホワイトサンドビーチのアオコが醜いと散見されます。


で、2015年は思いっきりアオコが凄かったので、思わず以下をエントリーしました。タンカーが座礁してオイルが流出したかの状態でアオコが打ち上がっています。

ゴールデンウィークに行ったボラカイ島の海藻(ウミモ)が余りにも残念だったので調べてみた

有料サイトで以下の記事がアップされていました。

NNA.ASIA フィリピンの経済ビジネス情報 より引用

フィリピン 2015/05/07(木曜日)
ボラカイでアオコ被害が深刻化:下水流入、政府が規制強化へ[観光]

フィリピンの人気観光地ボラカイ島でアオコ被害が深刻化した。一……

この記事のアップは知らなかったんですが、やっぱりインフラが関係してたんですね。

でもって、今年もボラカイ島を訪問したので、アオコをウォッチしてきました。

 :

・・・が、結論から言えば、去年より随分マシでしたね。少しは、規制が厳しくなったのか?やればできるじゃん、ピリピン星人。

以下、2016年4月下旬のボラカイ島のアオコの様子です。

ボラカイ島の4月のアオコ(1)
◆ボラカイ島の4月のアオコ(1)


ボラカイ島の4月のアオコ(2)
◆ボラカイ島の4月のアオコ(2)


ボラカイ島の4月のアオコ(3)
◆ボラカイ島の4月のアオコ(3)


ボラカイ島の4月のアオコ(4)
◆ボラカイ島の4月のアオコ(4)


ボラカイ島の4月のアオコ(5)
◆ボラカイ島の4月のアオコ(5)


Googleの画像検索で、”ボラカイ アオコ”を表示すると、このブログの画像が山の様に表示されます。どんだけボラカイのアオコを楽しんで心配しているだ!って話です。

本日のディバ!
今年中に良い出会いがあれば来年もまた、バー娘を誘ってウォッチしてみよう。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. Ukon より:

    >この記事のアップは知らなかったんですが、やっぱりインフラが関係してたんですね。

    だいたい、下水をそのまま、海にもって行って流すだけですから・・・大概どこのリゾート地でも。
    たぶん、すぐに対策なんで(苦笑)もっと沖合いで拡散させるwww様に延長しただけだろうな~~。

    このまま、遊びに来る人増え続けると、この周辺全体の水質が悪化して、沖合いに持っていっているもんだから拡散⇒水の透明度の悪化⇒パタヤやスービック並み

    になるかも知れませんね~~。

  2. Humidor より:

    プエルトガレラでもアオコが発生してます。地元民達がすくって砂浜に埋めてます。サバンは透明感が高く、珊瑚の海でしたが環境破壊が進んでいます。
    10年後は普通レベルかそれ以下になっていると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA