フィリピンに旅慣れてない初心者に我が家秘伝の”アンヘレス両替四箇条”を伝授するでごわす

アンヘレス(って言うかフィリピン全土)のマネーチェンジ

アンヘレスの両替は、高レートで知られています。何度も書いていますが、フィリピン全土の両替所と比較してもレートは高いです。※マニラのエルミタ辺りを歩いていると、現地のおっさんが話しかけてきて提示するレートの方が高レートだったりしますが省いてます(笑

フィリピンの地方都市で、しかもバーの密集するこの街にあっては嬉しい限りです。

で、アンヘレスに通い慣れた人たちが、そんな中にあって更にレートも信頼度も高い優良店を紹介してくれたりします。

ですが、・・・


そう言った優良店でも年月の経過や、拡散されてしまうと直ちに劣化するのがフィリピンクォリティなんですね。ここでも何度か紹介した ”NORMA’S FORERIGN EXCHANGE” でも、両替後のペソが少なったとの報告がありました。

ベテランさんが推奨する→(両替後にペソさえ数えない)ビギナーが行く→あれ?最近の日本人はワキガ甘いぞ!?と気付く→両替額を少なく渡す→数百/千ペソGETして味をしめて繰り返す→ベテランさんが行く→両替額が少ない→優良店だったのに、さーやん。

私の脳内ストーリーではこんな感じ。だから・・・、

ビギナーさんもこの四箇条を実践してもらう→最近のハポンは隙が無いぞ!と思わせる→まっとうな両替額を渡す→日本人が優良店を育てる

ハイ、脳内完結しました。

アンヘレスの両替は何処が良いのか論と深夜の両替所について改めて詳しく解説してみる

↑このエントリーの結論は、数日間滞在する旅行者なら何処で両替しても、高々数百円の違いです。って感じでまとめています。

今回は、両替時に気をつける点に着目して語ってみます。ベテランさんには無用な話となっております。

アンヘレスの両替所で両替する(多分)コリアンの若造
◆アンヘレスの両替所で両替する(多分)コリアンの若造くん


絶対に騙されないフィリピンでの両替方法

心得は「舐められたら負け」または、「スキを見せたら負け」のフィリピンですから、両替一つでも真剣勝負で挑みます(笑

第一条:日本円を数えて渡す
両替する日本円(主に万札だと思います)を目の前で数えて、最後は合計金額を呟いて相手の目を見て渡します。もちろん貴男に笑顔はありません。両替金額をダマしたら面倒な人だと印象付けます。

第二条:レシートは必ず貰う
全ての両替商で貰える訳ではありませんが、日本円を渡すと両替後の金額を計算した小さなレシートをくれる店が殆どです。日本人ならサクッと計算もできるハズですが、もし貰えなければ請求するか、スマホの電卓でも起動して計算します。(暗算できれば計算するふりでもOK)ここでもさらに面倒な人を演出します。

第三条:小額をマメに両替する
数日間~数週間滞在する場合でも、1~3万程度をマメに両替します。(3万円が小額かどうかは微妙ですがここでは言及しません。w)もし、左記の金額を超える場合は、同店で複数回に分けて両替するか、別の店をハシゴして両替します。ちょっと面倒ですがベテランさんも数多く実践しています。高額を持ち歩かない身の安全と、為替のリスクヘッジにもなります。

第四条:ペソは絶対に数える
後ろに人がいれば、スッと片側に寄って、そのまま直ちにその場所で両替後のペソを数えます。ちゃんと合っていれば、笑顔でアイコンタクトして立ち去りますが、間違えっていれば「少ないじゃないか?このスットコどっこい!(英語が堪能な方は英語でどーぞ)」と落ち着いた声で抗議して、そのまま全額を窓口に戻します。

 =以上=

アンヘレスの両替所で貰うレシート
◆アンヘレスの両替所で貰うレシート


1.~3.が実践できてれば、両替額より少ないペソを渡される事はありません。私は十数年アンヘレス詣をしていますが、写真にあるように、2~3万円の両替ばかりです。合計すると3桁の両替回数はこなしているハズですが、未だに両替額が少なかったことはありません。

アンヘレスの両替所の場所(マップ)は、以下のエントリーにあります。
アンヘレスのマネーチェンジャー【両替店】

本日のディバ!
悪評高いナタリアホテル併設の両替所もケッコーな頻度で利用していますが問題無いですね。むしろ、ブログネタに両替額が少ない事を願って両替しているくらいです。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA