Pokémon GO(ポケモンゴー)を全力で遊んでいてもクィックチャージ3.0ならモバイルバッテリーでもグイグイ充電する

付属のACアダプタ付き充電器からの充電が幸せ過ぎて・・・

現在の機種は、ASUSのZenFone 3 Deluxe (ZS570KL)です。急速充電、Quick Charge 3.0に対応しています。ASUS公式サイトでは、39分で60%の充電ができるとあります。

付属されていた充電器で実際に充電してみると、これがバカ早い。前機種の、Google Nexus 6P も急速充電対応でしたが、Quick Charge 2.0 相当だったみたい。

ちなみに、Quick Chargeは、半導体大手メーカのクアルコム(Qualcomm)社が開発した充電規格で、2016年末でも、3.0の製品はまだ少ない感じです。ちなみに、規格上では、0%から80%までに要する時間は、35分程度だとありました。

充電が、あんまり早いものだから充電器一式をクィックチャージ3.0の規格ものに全て買い換えました。この充電の速さに慣れると、チンタラ充電できない体質になります。

Quick Charge 3.0 対応の充電機器

左から、シガーライター用充電器、コンセント用充電器、モバイルバッテリーです。モバイルバッテリーの充電口が、Type-Cではなく、従来のMicro-USBだったことがちょっと残念でした。


◆クィックチャージ3の3機器



クィックチャージ3.0のモバイルバッテリーでポケモンGO

いわゆる、ポケモンの聖地とか巣とか言われるポケストップがソコソコ密集しているエリアで全力で遊びながらモバイルバッテリーで充電してみました。

1時間で33%貯まってますので、ポケモンGOで遊びながらでも3時間あればフル充電出来る計算になります。

ポケモンGOのバッテリー食いは半端ないことで知られていますが、使いながらのこの貯まり具合は感動モノです。

以下は、その使用状況です。

ポケモンGO中でのクィックチャージ
◆ポケモンGO中でのクィックチャージ


本日のディバ!
現在のポケモンGOのレベルは33です。先日宿泊したボラカイのホテルはポケモンのジムになっていて、部屋に戻る度にバトルしてました。ボラカイ島にもポケストップやジムがそこそこありました。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA