プンダキットのアイランドホッピングで巡るカマラ島について(Camara Island – Zambales San Antonio Pundquit )

Camara Island(カマラ島)Zambales San Antonio

フィリピンのプンダキットのビーチに立つと正面に3つの島が望めます。右端の小島にも名前があるかも知れませんが隣接する左の大きめの島がカマラ・アイランドです。今回のアイランドホッピングで上陸した最初の島になります。

干潮時にはこのカマラアイランドから小島まではコンパクトな、小豆島のエンジェルロードの様な状態になるようです。

私たちの到着した時間帯は残念ながら満潮に近い時間だった(泣;


プンダキットビーチの沖の島々
◆プンダキットビーチの沖の島々


いわゆるベタ凪の朝でした。

Google image 検索: Camara Island Pundaquit

アイランドホッピングは、プンダキット到着の翌日の7:00amに予約していたので、写真は大体7:30am~8:00am頃です。

太陽がまだ低かった為かそれほどキレイなビーチだった印象は無かったんですが、先のGoogle Image 検索の写真では、キレイですね。このブログ書くまで気が付きませんでした。

プンダキット・アイランドホッピング(プンダキットビーチを出発)
◆プンダキット・アイランドホッピング(プンダキットビーチを出発)


プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島1)
◆プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島1)


プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島2)
◆プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島2)


プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島3)
◆プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島3)


ゴツゴツと見えるのはフラットな岩です。ここに苔があって足元がかなり滑りました。

プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島4)
◆プンダキット・アイランドホッピング(カラマ島4)


上陸したのは北側(上)のビーチです。

次は、カポネス島に移動しました。

本日のディバ!
炎天下になるのが嫌だったので、7:00amに出発しましたが、もう少し遅い時間でも良かった気がします。理由はこの後のコースも近場で、移動にそれほど時間がかからなかったためです。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA