プンダキットビーチでのアイランドホッピングの感想!航路ログや料金、所要時間など詳細に残しておきます

フィリピン・サンアントニオ・プンダギットビーチでのアイランドホッピング

先日からアップしていたプンダキットのアイランドホッピングの見どころ(カマラアイランド、カポネスアイランド、アナワンジンコーブ)の総まとめになります。

アイランドホッピングのボート選びは、たまたまビーチで見かけた人のよさそうなクヤ(おにーさん)に頼みました。ホテル選びも一緒に行ってもらったし。

料金は言い値でした。出発時間はどうするか聞かれて、私が翌朝の7:00amを指定しました。ボートホッピングの距離が短いのでもっと遅い出発でも問題ないと思います。


早めに切り上げましたが、それぞれの滞在時間は自分で決めることができます。ハーフディと言ってたので、4~5時間遊べると思います。

残念ながら、このボートホッピングにはランチが無かった(泣;

アンヘレスあたりで長期滞在していて、現地の友人たちとグループで1泊2日で食材を持ってビーチで楽しむにはアリだと思います。

ただ、アンヘレスに滞在する短期旅行者がわざわざココを目指すのなら、ちょっと遠いけどハンドレッドアイランドの方が感動が倍以上違うと思いますがどうなんでしょう。ここの遊び方を伝授していただければ、再訪してみたいと本気で思っています。

プンダキット・アイランドホッピング(カポネス島のビーチ)
◆プンダキット・アイランドホッピング(カポネス島のビーチ)


項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2017年05月06日(土)
開始地点プンダギットビーチ
終点地点プンダギットビーチ
移動手段(貸切)小型バンカーボート
移動時間2時間ちょっと
料金ビーチで出会ったクヤの言い値、1,800ペソ/船
補足説明ノーインフォーだったので相場観が全くわからなかった。時間は、自分たちが散策した時間だけ。本当は、半日で予約していた。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

アイランドホッピング/ボートホッピングで廻った場所

カマラアイランド(カマラ島)

プンダキットのアイランドホッピングで巡るカマラ島について(Camara Island – Zambales San Antonio Pundquit )

カポネスアイランド(カポネス島)

プンダキットのアイランドホッピングで巡るカポネス島について(Capones Island – Zambales San Antonio Pundaquit)

アナワンジンコーブ(アナワンジン湾)

アナワンジン湾にプンダキットのアイランドホッピングで巡ってきた(Anawangin Cove – Zambales San Antnio Pundaquit)

プンダキット・アイランドホッピング(アナワンジン方面の山々)
◆プンダキット・アイランドホッピング(アナワンジン方面の山々)


プンダキット・アイランドホッピング(アナワンジン湾)
◆プンダキット・アイランドホッピング(アナワンジン湾)


拍子抜けする位、あっさりとプンダキットのボートホッピングが終了しました。朝食も食べていなかったのでシャワーを終えて、レストランへ。まだ、半日ゆっくり過ごせましたが、私のほうから提案しましたよ。

もうアンヘレスに帰ろと・・・

だって、ホテルはエアコンが煩いし町には気の利いた場所も無いし、正直このまま今夜ここにいても暇を持て余してしまいます。

二つ返事で「オッケー」って返ってきたので1泊分を捨ててアンヘレスに戻りました。

本日のディバ!
アンヘレスでの、とっかえひっかえのパコパコ作業も卒業したし、フィリピンのアイランドホッピング評論家を目指してます。笑
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA