WEB予約したベルトラベルサービスを利用してバンコク・スワンナプームからパタヤへバスで直行する(ルートログ付き)

ベルトラベルサービスでパタヤにバンコクから直行しました

先日、テレビで洋服の「しまむら」を巡回&徘徊する行為を「しまパト」と呼んでましたが、1年に1回だけの「パタパト」です。しかも、HND2BANGKOKのご提供です。

JALマイルを消化して羽田発バンコク行きでタイランド入りして、パタヤに向かいました。

バンコク着で2時間のトランジットになりましたが、エカマイまでタクシーで行ってバスでパタヤに向かうのと比べても、到着時間はそれほど大差無いと以前にコメント貰ったので、この選択でも良かったのかなと・・・?

空港到着階でトラベラーズSIMを買ってネットサーフィンしながら軽く食事をして過ごしてました。

ベルトラベルのバスチケットはネット手配で

今回は、日本から事前にベルトラベルサービスのバスチケットをネット手配していました。

ベルトラベルでバンコク(スワンナプーム国際空港)~パタヤ行きのバスをWEB予約する際の手順です

いやぁ、良いですね。そもそも、マニラからアンヘレスに向かう空港直結のバスは無いし、しかも事前にネット手配できるバスも無い。

いきなりタイランド幸せって感じです。笑)

スワンナプーム国際空港のベルトラベルバス乗り場

到着階からスロープになったエスカレータを降りて1階に向かいます。ベルトラベルでパタヤに行くのは初めてではありませんが、以前はカウンターがあったように記憶していますが、違ったのかな?今回もあったのかな?

その、あったと思われるカウンターで、ベルトラベルのスタッフはいる?って聞くと、「あの椅子の近くにいる白い服を着た男の人がスタッフだと」言われました。見るとバス待ちの乗客が座る椅子に書類を広げて何かしてました。

2時間前でしたが自分の名前を告げて予約表で名前を確認してもらいました。ネット予約した時に表示されたように、15分前にこの場所(GATE No.7と8の間)に戻ってくるように言われました。

これで、安心して空港内をうろうろできます。

ベルトラベルでスワンナプームからパタヤへ(1)
◆ベルトラベルでスワンナプームからパタヤへ(1)


時間になって戻ると、既に何人も集まっており、空港ビルを出て通りを1本渡りバスに乗り込みました。

ただ、何故かバタバタして、定刻の17分遅れで出発しました。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2017年04月26日(水)
開始地点スワンナプーム国際空港
終点地点ベルトラベル(パタヤ)営業所 = ノースパタヤバスターミナル
移動手段ベルトラベルサービスのバス
移動時間18:17 ~ 19:55 距離:120km
料金240thb (827yen)
補足説明パタヤのバスターミナルまでならタイ人も利用すると思いますが、ホテルまでなので(ほぼ)外国人専用のバスですね。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

ベルトラベルについては、パタヤの達人さん達の指南ブログがいっぱいあるので、このブログでは、「こんなルートでパタヤに行っているんだなぁ~」程度で見ていただければ、と思います。

GPSログは、パタヤのベルトラベルの事務所までですが、ベルトラベルの事務所はノースパタヤバスターミナルにあります。小さな道を入っていった先にあったので、今回は変な場所が停留所なんだな?って思ってました。(青ピン近くを拡大してください)

ココで一旦降りて、ハイエース級のバンに乗り換えて、各ホテルへと向かいます。宿泊ホテル名を聞かれるので、答えれば数台ある行先別のバンを指さしてくれます。いわゆる、ドアツードアのサービスでパタヤ初心者には、ありがたい。

ベルトラベルでスワンナプームからパタヤへ(2)
◆トランクなどはバスの荷台置き場へ


ベルトラベルでスワンナプームからパタヤへ(3)
◆ベルトラベルサービスのバス車内の様子


若い中国人風のグループが煩かったので、車掌の女性に一喝されてました。(笑

ベルトラベルでスワンナプームからパタヤへ(4)
◆ノースパタヤバスターミナルの降り場


2011年にもログ付きで紹介してましたね。この時はまだ運行があったフィリピンのクラーク国際空港からバンコク入りしたハズです。200thbだったようです。
ノースパタヤバスターミナルへの進入ルートが今回は全く違っていたので、別の場所かと思ってましたが同じでした。取ってて良かったGPSログ。

ベルトラベルサービスで行く スワンナプーム国際空港 ~ パタヤ (ソイ10)

本日のディバ
過去の投稿を読み直しましたが、6年前に似たような事を書いてました。6年たってもパタパト的には異常なし。って感じで読んでいただければと思います。w
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA