2017年7月の渡比報告 - せっかく持って行ったDJI SPARK で空撮しながらプチトリップしたかったけど天気ガー!

初日はいつものLAカフェで買う買う詐欺を・・・

関空発着のセブパシックで久しぶりにフィリピンへ。往路便では機内持込手荷物のスーツケースが8.1kgを指していましたが、もう荷物を増やさないように言われ、スルーパスでした。

これが、ジェットスターだと血相変えてオーバー分を払えって詰め寄られるんだろーなーって思ったり。(笑

ちなみに別途で抱えているディバックは、毎回5Kg~8Kgあるんですが、こちらは一緒に量れと言われたことも無い。セブパシの関空チェックインはぬるくて大好きです。

今回の訪比でも初日はいつものようにマニラ泊を選択しました。アンヘレスマニアですが、一辺倒ではありません。

マニラのホテルはLAカフェからちょっと遠かったのですが、AGODAのレビューもそれほど悪くなく、トランジット目的のホテルとしては問題無いと判断しました。

普通のホテルだと思ってましたが、ホテルSOGOの様なモーテルタイプのホテルでした。やはり、この辺りの値段だとモーテルタイプになるのかな?

ホテル2016マニラ・ブティック
◆ホテル2016マニラ・ブティック



AGODA:Hotel 2016 Manila Boutique

このホテルからジープに乗りLAカフェに到着したのが1:00amで、結局、ビールx5、ラムコーク(ストロング)x5を駆けつけ10杯飲んでジープでホテルへ。4:00amでした。

LAカフェで「フィリピン初めてです(キリッ」って言いながら、買う買う詐欺をしながら飲むのが趣味化しています。

お父さんの大好きなLAカフェ
◆お父さんの大好きなLAカフェ ※お一人様フィリピンビール祭り


バリンタワックからアンヘレスへ

翌日は炎天下の中、LRT1のキリノアベニュー駅まで歩きバリンタワック駅まで電車に乗って、さらにバスに乗換えてアンヘレスを目指しました。

バリンタワックの車道でアンヘレスのダオ行きバスを待っていると、ポン引き風クヤが「ヘイ、にーちゃん、どこまで行くんだ?」ってしつこく聞いてきます。

最初は無視していましたが、あまりにもしつこいので「ダオ、アンヘレス」ってぶっきらぼうに答えると、「にーちゃん、それは反対側の車線だ!」って言われ、近くにいた小僧に「プゥー!」って笑われた。

バリンタワック駅から降りる時に進行方向に降りたつもりで思い込んでいたので、バスもダオって文字しか見てなかった。某SNSで、緊張感が足らん!ってたしなめられた(笑

マニラ・バリンタワック駅
◆マニラ・バリンタワック駅


DJI SPARK を持ってアンヘレスへ

セブパシフィックがまさかの帰路便変更になり、1泊余計に滞在することになりました。丁度1ヶ月前に発売された高性能ドローンを持って、バー娘とプチトリップしてラブラブ空撮をしたかったんですが、終日曇り空+夕方に土砂降りで、どこかに旅にでる気にもならず、だらだらとアンヘレスで過ごしました。

ただ、アンヘレスで良くお会いする方々と日程が被り、色々な人に挨拶ができて、それはそれで良かったかな。都合4組の方々とお会いして楽しくバーホップやら食事ができました。

そんな友人を昼食後に無理やり付き合わせてアストロパークで、少しだけDJI SPARKを飛ばしました。動画もあるのですが、編集が面倒なので写真だけ。

アストロパークでドローンを飛ばす
◆アストロパークでドローンを飛ばす ※DJI SPARKで撮影


最近のアンヘレスのバーと昔のアンヘレスのバー

私がアンヘレスに通い出した、10年+以前は、夕刻から深夜までバーホップしていると幾度と無くリングザベルを聞いたものでしたが、最近はさっぱりそんな光景に出くわさないなぁ~。って、ふと思い出しました。まぁ、韓国人オーナーバーが増えたことが原因だってことは容易に想像できますね。そもそも、ベル鳴らす文化も無いし。

リングザベル - アンヘレスでのリング・ザ・ベル

2009年の投稿でした。懐かしー。殆どのバーがオーナーチェンジしてますね。

それと、バーファインが割高になり、一部のブルジョアさんを除き複数人を連れ出して飲み歩きする場面を見ることも少なくなりました。しみったれの私ですら、1トリップで1回以上は、2~3人をBFして飲み歩いてたんですけどね。(1万=5,000phpで、BFが1,000php-1,350php程度の時)

コリアン経営の台頭で、アンヘレスも随分と様変わりしましたが、毎回、行き当たりばったりでも楽しいものです。

基本を見失わなければ、誰だって安易に楽しめる場所ですから。

ダオ、フィールズ間のトライシクル

黙っていると、150phpを要求するトライのドライバーが多くなっていますね。以前は、交渉すらしなかったんですが、最近は100phpを提示して乗るようにしています。とは言っても何人ものドライバーに聞く必要は無く、「150?マジか?」なら乗らない。って顔をそむけるとソッコーで100でオッケー出ます。

アンヘレスからマニラ空港(T3)へ

アンヘレスマニアの方にも速報として投稿しましたが・・・

これまでは、乗り換えが1回増えるので面倒だったので選択肢になかったんですが、バリンタワックで降りて、バリンタワック駅からLRT1でエドサ駅に行き、ロトンダSOGO脇のエアポートループでターミナル3に向かいました。

エドサ大通りの渋滞を回避できる手段として以前よりベテランさんが推奨していた方法です。

バリンタワック駅の荷物検査が、X線検査になっているので面倒な荷物の開封の儀が無く、メチャクチャサクッと乗り継ぎできます。少なくとも機内持込のハードトランクはスルッと抜ける大きさでした。5~6日用の中型トランクでも余裕で通り抜けできる大きさだと思います。

多分、私は平日のアンヘレスからの帰路はこの方法をデフォ化します。

詳細は、後日改めてエントリーします。

バリンタワック駅のX線荷物検査
◆バリンタワック駅のX線荷物検査


本日のディバ!
ドローンの操縦にもケッコー慣れたので、パコパコ作業を空撮するのが夢です。www
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA