Banh mi NGON はアンヘレスで食べる新鮮野菜たっぷりなベトナム料理店で今後リピートも十分ありえるかも?

アンヘレスのベトナム料理店 (Banh mi NGON)

友人と昼過ぎからペリメターの韓流長屋で飲んで、時々バーに入って涼みながらフィールズに向かってました。そろそろ到着する頃に「そういや腹空かない?」って感じで言い合った所に丁度あった店です。

巨漢の白人オールドガイが屋外テーブルで座って食べていたのは何回か目撃していて気にはなってた店です。

メニューはベトナム語と英語の併用ですが、写真も多用されていて選びやすい。スタッフもフレンドリーで感じが良かったです。なんと言っても新鮮な野菜がとれるのが良いですね。

バインミーとは

wikiによると、バインミー[Banh mi](ベトナム語: bánh mì, bánh mỳ)は、ベトナムのサンドイッチである。
長さ20センチメートルほどの柔らかいフランスパン(バゲット)に切り込みを入れ、バター、パテを塗り、野菜、ハーブ類、肉などをはさみ、ヌックマム(魚醤)を振り掛ける。携帯性のよさから屋台だけでなく、バスターミナルなどでは駅弁がわりとして新聞紙に包んでも売られる庶民のファーストフード。同じくフランスの植民地支配を受けたカンボジア、ラオスでも一般化している。

WIKI:バインミー[Banh mi]

BANH MI NGON(店舗看板)
◆BANH MI NGON(店舗看板)


NGON とは

「Ngon(グォン/ゴーン/ンゴン)」は「美味しい」という意味で、食べ物に対して言う言葉のようですね。

さらに看板にある、”vietnamese cuisine”とは、ベトナム料理との意味で、”cuisine”はフランス語みたい。

バインミー 美味い ベトナム料理店

非常に判りやすい看板だったんですね。ググらないと判らないけど。

しかも、看板の意味なんてどうでも良いけど・・・。www

Banh mi NGON vietnamese cuisine

BANH MI NGON(屋外テーブル)
◆BANH MI NGON(屋外テーブル)


店内テーブルより店外テーブルの座席数が多い感じでした。今回は、結構長い距離を歩いてきたので冷房のある店内を選択しました。

BANH MI NGON(店舗入口)
◆BANH MI NGON(店舗入口)


BANH MI NGON(店内テーブル)
◆BANH MI NGON(店内店内テーブル)


新鮮な野菜が摂取できてリーズナブルだと思いました。

以下がメニューです。メニューは表示したままでページ繰りできます。(写真の左右をクリックorタップ)
メニュー1 (Soup noodle / Salad noodles)
メニュー2 (BANH MI NGON’S SPECIAL)
メニュー3 (Drinks / Sweet Box Dessert)
メニュー4 (BANH MI NGON)
メニュー5 (Appetizers)

BANH MI NGON(サラダヌードル)
◆Pork & Crispy Roll Salad Noodles [P190]



サラダヌードルのドレッシング・ソースは、ペットボトルに入れて売ってました。ベトナムの有名なソースで色々説明されたけど忘れた。

BANH MI NGON(スープヌードル)
◆Chicken Soupe Noodles size(regular) [P160]


スープヌードルは、ベトナムの代表料理のフォーですね。

ドリンクを迷っていたら壁にポスターが貼られていて、「これ美味しいの?」ってやりとりしてオーダーしました。初めて飲んだんですが、ちょっとだけスッパ系の爽やかな味で美味しかったです。

グアバノ(Guyabano)は、英名:サワーソップ(soursop)、日本語名:トゲバンレイシやシャシャップと呼ばれるトロピカルフルーツみたいですね。これまた、WIKIによる。

BANH MI NGON(店内ポスター)
◆BANH MI NGON(店内ポスター)


BANH MI NGON(Guyabano Juice)
◆Guyabano Juice


写真にも写ってますが、小さな豆菓子がサービスで出てきました。

地図(ロケーション)

場所はアメリカホテルの手前です。フィールズから歩いて行ける距離です。

本日のディバ!
米粉系の麺は嫌いじゃなので、リピートすると思います。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA