DJI SPARK の社外品(ケース/タブレットブランケット/各色プロペラ/シリコンカバー他)を色々買い漁ったのでレビュー!

DJI SPARK 各種オプションパーツ

基本的にはフィリピン国内のリゾート地を訪問した際にバー娘と空撮できれば旅の思い出が広がるな~、なんて思いながら買ったドローンです。・・・が、嵌ってしまい、友人たちと行く地元での日帰りツーリングや山登りなどにも持っていき、すっかりドローンおじさん化しています。

SPARK単体で購入しましたが、その後に販売されたコンボセット同様に、キャリングケース以外の純正品を買い増しました。バッテリーはx3個も。

そして、amazonを眺めていると次々と社外パーツが発売され思わずポチってしまう日々。本日は、そんなサードパーティのオプションパーツ購入レビューを簡単にしたいと思います。

プロペラホルダ

搬送時にプロペラを固定するパーツ(写真内の赤い十字型のパーツ)ですが、プロペラの先を穴に入れるのが結構面倒です。特に最後。ですので、1か所だけカッターで輪になった部分を半分切って使ってます。スパークの本体排気口で固定して止める別バージョンの方が使い勝手が良さげです。

DJI SPARK 社外品の数々(シリコンカバー&プロペラホルダ)
◆DJI SPARK シリコンカバー&プロペラホルダ


シリコンカバー / 外装カバー

SPARKの外装を飾るシールタイプは色々なデザインのモノが売られてますが、直ぐに端のほうがめくれてきたとのレビューもあるし、なんか安っぽく感じるのでステッカータイプは候補になかった。
本当は、カモフラージュでペイントしようと思ってましたが、その前にコレもアリかな?と衝動買いしました。装着にはかなり強引に引っ張らないといけません。ちぎれそうだったんですが、なんとか装着できました。ボディのキズ防止にもなるし気に入ってますが、ボディをすっぽり覆うカバー故にGPSや画像のロストが増えたような気もします。(調査中)

ケース

旅行に持って行くのならコンパクトな購入時のケースでも良いのですが、送信機を買い増した後に購入。値段も手ごろだったし。上蓋にメッシュのケースがありますが、そこにプロペラガードと、タブレットブランケットx1入れてます。夏場にちょっと手が汗ばんだ際に奥の方に入ったバッテリーが取り出し辛かったくらいです。これはおススメ。

DJI SPARK 社外品の数々(ケース)
◆DJI SPARK ケース


タブレットブランケット

スマホよりタブレットがなんか上級者(笑)ぽいな?と思い購入。
最初に買った左側のヤツは、タブレットを止めるアジャスターのバネがメチャクチャ強い。無理に引っ張っていたらバキッと。壊れたと思って別のを購入したが、テープで補強したらなんとか使えるように・・・。結局追加購入した方は使わずしまい。ってか、そもそもタブレット付けると送信機が重い。数回使って上級者気分を味わったので今は出番がほぼ無い。笑)

DJI SPARK 社外品の数々(タブレットブランケット)
◆DJI SPARK タブレットブランケット


カラープロペラ

ドローンのおしゃれはプロペラから。www
スポーツモードで少し遠くに飛ばすとSPARK前後が判断できなくなる素人なので、前と後ろでプロペラの色を変えてます。社外品のプロペラは純正品より少し薄い感じがしますが今のところ問題はありません。結構ちゃんとした箱に入って送られてきてびっくり。amazonの場合は中国直送が多いです。

DJI SPARK 社外品の数々(プロペラ)
◆DJI SPARK プロペラ


DOUPRO DJI Spark プロペラ 4730F クイックリリースプロペラ Spark専用 プロペラーズブレード 折り畳み式 軽量 2ペア

プロペラガード

純正品のプロペラガードは部屋で練習していた際に胸の高さあたりで壁にぶつけて複数回落下させ2個が折れました。中央に補強の入ったタイプは折れにくそうと思いこれまた衝動買い。アームへのロック部分が純正品と違いお粗末ですが、使えないことは無いかな。

ただ、部屋で飛ばすことも無くなったし、野外はプロペラガード付けなくなったし最近は出番はほぼ無しです。

DJI SPARK 社外品の数々(プロペラガード)
◆DJI SPARK プロペラガード


Micro USB OTG ケーブル アダプタ

SPARKは、送信機とスマホ(またはタブレット)とは、WIFI接続が基本ですがケーブル接続もできます。WIFIだと送られてくる映像が安定しないことの方が多かったので購入。これはマストアイテムかも。今はデフォで使ってます。送信機側のマイクロUSBコネクタを最後にさすのがミソですね。

DJI SPARK 社外品の数々(コネクタ・ケーブル)
◆DJI SPARK コネクタ・ケーブル


Threeking Mavic Pro&Spark用リモコンデータ転送同期ケーブル 充電ケーブル 30cm DJI Mavic Pro&Spark対応 (Micro USB→Micro USB)

レンズフードカバー

搬送の際のジンバル固定カバーは各種売られてますが、これは装着したまま飛ばせるタイプの日よけ&保護用カバーです。残念ながらスポーツモードで飛ばすとジンバルが引っかかってダメです。また、強風時は日よけ部分が時々映り込みます。ジンバルの保護にもなるし微風時でゆっくり撮影する時は装着したまま飛ばしてます。SPARK前後の判断にもなるし赤色を購入すべきだったと反省中です。

DJI SPARK 社外品の数々(レンズフード)
◆DJI SPARK ケース


フィリピン・アンヘレス・フィールズアベニュー上空を空撮

(編集後記)
このエントリーは予約投稿ですが公開される頃は、修理に出してると思います。墜落させて調子が悪くなりました。とほほ。

本日のディバ!
時々Facebookに空撮写真や動画をアップしてますが一緒に撮影した友人たちには概ね好評です。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA