P2PバスにSMクラーク・フラッグポール前から乗車してNAIAターミナル3へ行く(SMクラークの乗車場所とログ付き)

ジェネシス社のP2Pバスに乗ってマニラ国際空港(T3)に向かう

ジェネシス社のP2Pバスを利用する場合、アンヘレス・フィールズ界隈のホテルへ滞在しているにもかかわらず、クラーク国際空港まで行くのは時間も費用も余計にかかるのでおススメしません。マニラへの帰路で使うならやはりSMクラーク前からの一択だと思います。

そんな訳で、SMクラークからP2Pバスを利用してマニラ空港まで行ってみました。

SMクラークのフラッグポール前からの乗車

フィールズ界隈からでも機内持ち込み程度なら余裕で持って歩ける距離だと思います。トライシクル使っても大回りでしか行けないし、近場からでも言い値は100phpは要求される。しかも、中途半端な場所で降ろされるかも知れない。この距離くらいは歩かないと負け程度に考えて歩きましょう。笑)

ちなみに、SMクラークの乗り場からフィールズのココモスレストランまでは、Googleマップによると、900m~1km程度です。荷物を持っての徒歩なので15分くらいでしょうか?

SMクラークのP2Pバス乗り場

SMクラークの乗り場は、フィールズ向きの場所です。SMクラークのメインエントランス前ですね。大きく突き出た軒下です。行けば必ずわかります。5x2脚程度の椅子に、スケジュール表、小さなデスクにスタッフもいました。


SMクラーク建物の南側に沿って軒があるので、そこを利用して歩くと、雨や日差し除けになって便利です。

GENESIS社のP2Pバス(時刻表)
◆GENESIS社のP2Pバス(時刻表)


マニラ空港ターミナル3~クラーク空港間をダイレクトに結ぶジェネシスのプレミアム P2Pバスサービスが9月中旬より運行開始!(追記あり)

メインゲートでの乗車

今回は、メインゲート前からの乗車も2名ありましたが、フィリピーノと思われる男性が道路脇で大きく乗車アピールしていました。

運転手OR車掌に見過ごされると素通りされると思うので、余りオススメしませんが、ホテルを出発するのが遅れた場合など、この1stストリートのメインゲート前で手を挙げるのもアリですね。

尚、メインゲート前の乗車場所は車窓から撮影したこの建物前ですが、あくまでも、1stストリート脇でバスを停める必要があります。後述するマップを拡大するとメインゲート乗車場所にピンを打ってます。(緑のピン)

GENESIS社のP2Pバス(メインゲート前)
◆GENESIS社のP2Pバス(メインゲート前)


9:00am発に乗車してみた

今回、私の乗車した9:00am発は、8:50amに到着し、8:55amには発車しましたが、更に早く出発したとの報告もアンヘレスマニアに報告があります。

SMクラークでの出発は、その時刻表の定刻前に発車するのがデフォの様です。クラーク空港を出発する時間が30分前なので、その時間にはスタンバっておきたい。

GENESIS社のP2Pバス
◆GENESIS社のP2Pバス


運行が始まってからも色々と状況や情報が錯綜しているジェネシス社のマニラ・クラークを結ぶ空港間のポイントツーポイントバスですが、クラーク空港からの運行の場合は、ターミナル3以外も選べるようになってるとの情報を得てました。

乗車後に車掌が降車場所を聞いて来るので、高らかに「ターミナル1」と告げると、「オンリー、ターミナル3」とのつれない返事が・・・

心の中で「空港敷地内を巡回する無料の乗り継ぎバスに乗れるし、ログも拾える、ヤッター!」と思ってしまい、理由も聞かなかったのが痛いです。

乗車料金の支払いは、他のローカルバス同様に、車掌が巡回して来た際に、車内で行き先を告げてチケットを貰い、2度目に車掌が巡回してきた時に、チケットのパンチ穴の料金を支払います。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2017年11月25日(土)
開始地点SMクラーク正面のメインポール前
終点地点マニラのターミナル3(BAY14)
移動手段GENESIS社のポイントTOポイントバス(350php)
移動時間SMクラークのフラッグポール前:08:55am 出発
NAIAターミナル3(BAY14)前:11:00am 到着
※トータル2時間5分。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

特に、アンヘレスやマニラの乗降場所付近のルートは、アンヘレス評論家には興味深いと思います。

土曜日の状況

NAIAのターミナル3には、11:00amジャストに到着しました。所要時間は2時間5分です。やはり週末は早いですね。

乗客は、メインゲート前で乗った2名を含めて14名でした。しかし、ターミナル3まで乗車したのは、1/3くらいで、途中の3箇所で下車しました。

乗り継ぎも無く新車っぽいバスで350phpポッキリなら有りだと確信しましたが、いつもでも乗車客の少ないこの状況が続けば運休の可能性も否定できませんね。

GENESIS社のP2Pバス(バスのチケット)
◆GENESIS社のP2Pバス(バスのチケット)


マニラ国際空港ターミナル3の到着場所は、出発場所と同じく、ベイ14と書かれた到着ロビーの柱の前でした。

GENESIS社のP2Pバス(ターミナル3の到着場所)
◆GENESIS社のP2Pバス(ターミナル3の到着場所)


アンヘレスビギナーさんが利用する場合

アンヘレスからマニラの空港に向かう場合、ホテルタクシーでもフライトの5時間前が指定されます。タクシーなら渋滞時は柔軟に迂回ルートを探りながら行ってくれますが、バスはマニラのエドサ通りの渋滞にどっぷりハマります。出発時刻のスケジュールが有って、乗り継ぎも無く一見便利なバスですが、時間に余裕を持って利用してください。

ちなみに私は、14:35成田行きJAL便を利用するのに、9:00のSMクラーク発を選択しましたが、土曜なのでそれほど醜い渋滞も無いとの判断です。フライト時刻に遅れそうな場合は、エドサ通りと平行に走る電車(MRT)に乗り換えるなどの情報も仕入れておいてください。

トイレ休憩はありませんが、運転手はトイレの場所を把握しているので言えば止めてくれます。実際に高速に乗る前に、おばちゃんがガソリンスタンドのトイレに駆け込んでました。

本日のディバ!
実は最近はGPSロガーを使ってません。このアプリで吸いだしたログを投稿しています。
Geo Tracker – GPS tracker
スポンサーリンク

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. 滞在中 より:

    有益な情報をありがとうございます。
    いま、フィールズのマクドナルドでこのコメントを書いています(笑)。
    私はフィリピンに来た折はTarlacに滞在するので
    帰国時はTarlacからマニラに直行するのですが
    日本から来る時は、「トイレ&食事休憩」と自分に言い訳してアンヘレスで遊んでTarlacに行くので
    次回、フィリピンに来る時は、ご紹介の路線でSMクラークを目指したいと思います。

    • Kuya Bozuri より:

      こんにちわ
      マニラ(T3)→アンヘレス(SM Clark)は、利用価値大と思います。
      フライト時間に縛られた逆ルートはチョット考え物です。

  2. トラッキー より:

    旬な情報ありがとうございます。
    週末に渡比するのでGENESISを利用してみたいと思います。

    • Kuya Bozuri より:

      こんにちわ。
      もし、この投稿と変更があればフィードバックしていただけると、書いた本人が喜びます。w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA