アイランド トロピック ホテル アンド レストランはハンドレッドアイランドの港にも近くて便利な宿だった

Island Tropic Hotel and Restaurant

5年前のハンドレッドアイランド観光でのルカップ周辺の滞在は、殆どアラミノス周辺のホテルはネット予約できませんでした。ですので、地球の歩き方にあったホテルに飛び込みしたのを覚えてます。今もそれ程ネット予約できませんが、今回は滞在日の数日前にAGODAで予約しました。

スポンサーリンク

結論から言えは、アイランドトロピックホテル・アンド・レストランは、ハンドレッドアイランド観光の拠点となる港にあり、ツーリズムセンターの目の前で、バンカーボードの乗り場も近くて非常に便利な場所でした。周辺には有名な海に面したレストランもありますが、こちらのレストランの方がリーズナブルです。

アイランド トロピック ホテル 外観

左隣のホテルが多く写ってしまいました。笑)

ホテルは縦長で奥に駐車場もあります。

アイランドトロピックホテル(外観)
◆アイランドトロピックホテル(外観)


2階に上がるとレストランがあり、そこに、レストランのレジ兼フロントデスクがありました。客室は1階と、このレストラン奥にあります。3階はパーティやイベントなどで利用するフロアになっているようですが滞在時は改修工事をしていました。公式HPによると3階にはペントハウス2室があるようです。

アイランドトロピックホテル(2Fフロント)
◆アイランドトロピックホテル(2Fフロント)


部屋タイプは、マトリモニアル

AGODA予約で朝食付きでコミコミ、3,672円/泊でした。クィーンサイズベッドが1台で、部屋サイズは36㎡です。ミニキッチンとテーブルがあります。恐らくカップルで利用するには、マトリモニアル (Matrimonial)と言うこの部屋タイプを利用するのがベストだと思います。

フィリピンの地方のホテルはタイランドと比べると割高です。

エアコンはこのクラスの宿に有りがちな一体型で、テレビはブラウン管、シャワーは簡易式のヤツで湯量はソコソコでした。冷蔵庫はありません。まぁ、フィリピンの標準的な感じでしたね。ただ、シーツやタオルは清潔感もあり特に不満は無かったです。

蟻が入り口付近にケッコーいましたが、これまたフィリピンの仕様ですね。www

AGODA : アイランド トロピック ホテル アンド レストラン (Island Tropic Hotel and Restaurant)

アイランドトロピックホテル(部屋の様子・ベッド)
◆アイランドトロピックホテル(部屋の様子・ベッド)


アイランドトロピックホテル(部屋の様子・テレビ/クロゼット)
◆アイランドトロピックホテル(部屋の様子・・テレビ/クロゼット)


アイランドトロピックホテル(部屋の様子・ミニ流し/テーブル)
◆アイランドトロピックホテル(部屋の様子・・ミニ流し/テーブル)


アイランドトロピックホテル(部屋の様子・シャワー/トイレ)
◆アイランドトロピックホテル(部屋の様子・・シャワー/トイレ)


この周辺は、まだまだ外国人率が低いと思うので、メジャーなフィリピンのリゾート地にあるような少し高級感のあるホテルは期待しないでください。

レストラン

殆どが200ペソ程度で食べることができます。

アイランドトロピックホテル(メニュー1)
◆食事・メニュー
アイランドトロピックホテル(メニュー2)
◆ドリンク・メニュー


アイランドトロピックホテル(レストラン・昼食)
◆アイランドトロピックホテル(レストラン・昼食)


朝食付きでの予約の場合は、105ペソから選択のように言ってたと思います。差額を払えば他のメニューにすることもできるとも。

アラミノス・ロンガニッサをオーダーしましたが、何かの昆虫かと思いました。笑)

他の空いたテーブル席を利用して、当日分のアイランドホッピング用のランチパックを結構な数作ってました。

アイランドトロピックホテル(朝食メニュー)
◆朝食・メニュー
アイランドトロピックホテル(朝食)
◆アラミノス・ロンガニッサ


AGODA : アイランド トロピック ホテル アンド レストラン (Island Tropic Hotel and Restaurant)

公式サイト:http://www.islandtropichotel.com/

ロケーション(地図)

本日のディバ!
アンヘレスからグループで小旅行するには最高の場所だと思います。

コメント