フィリピンのハンドレッドアイランドで小型ドローンを飛ばしてみたので自分の思い出に貼っておきますね

フィリピンで飛ばそうドローン

私の愛機(笑)ドローンは、DJI SPARK です。名前はまだつけてません。笑)

amazonで買った別売のキャリングケースに入れて持っていってます。フィリピン旅行に持っていく前提だったのでLCCでも手荷物重量加算の少ない小さくて軽いのを選択しました。ディバッグにも余裕で収まるので、セブパシフィックならスルーできてます。

ハンドレッドアイランドに行ったのも実はドローンを飛ばしたかったから。一人で観光地に行く趣味は無いのでアンヘレスのバー娘を誘って行きました。

スポンサーリンク

ガバナース島のビューポイントから

ハンドレッドアイランドのビューポイントで飛ばしました。・・・が、風があって上空高くまで飛ばせず、約20メートル上空で360度くるっと旋回させただけです。他にももう少し良い映像はありますが、自分達も映っているし編集が面倒なんで・・・。

5年前には無かった、巨大像や浮桟橋なども映ってます。恐らくフィリピン人が愛してやまない「あの方」の像と思いますが、あんな巨大像は必要なのだろうか?せっかくの自然を破壊しただけの様な気がします。

ハンドレッドアイランドの巨大像
◆ハンドレッドアイランドの巨大像


ジップラインも3か所ありましたが、流石にワイヤーロープまでは見えないですね。1本乗りましたが値段も手頃で同行のバー娘も大喜びでした。

ハンドレッドアイランドの拠点港

某ニュースサイトによると、2016年ごろにこの場所が整備されたとありました。ハンドレッドアイランドのボートツァーの拠点となる場所で、ハンドレッドアイランドツァーの申し込みオフィスや、シャワールーム、レストラン、駐車場、コンビニなども真新しくなっていて、ここはフィリピンか?って思うくらいでした。

ハンドレッドアイランドバンカー乗り場付近のゲート
◆ハンドレッドアイランドバンカー乗り場付近のゲート


撮影は、2017年11月中旬なのでクリスマスのデコレーションがされています。また、早朝だったので風も無くて海もべた凪でした。

本日のディバ!
動画の編集の趣味が無いので音楽を追加しただけです。ハンドレッドアイランドの綺麗なドローン撮影はYoutubeにも色々投稿されていますので、お口直しに見てみてください。

コメント