クラーク国際空港からアンヘレスへの行き方でおススメするエアコンジープニーについて地図付きで詳しく解説してみます

クラーク国際空港からアンヘレスまで

初めてのアンヘレスなら、空港内に配車カウンターがある(かも知れない?)GRABが良いかも知れません。GRABカウンターが無ければ空港セキュリティエリア内で現地SIMを買って日本から予め仕込んだGRABアプリで呼ぶことができます。しかし、台数が少ないので余りあてに出来ないとの情報もあります。

空港で待機しているタクシーは、ほぼ100%ボッタクリなのでオススメしません。

目安はGRABカーでアンヘレスのホテルまで、200ペソ前後、ボッタクリタクシーは、500~700ペソ程度です。

そこでオススメするのが、エアコンジープニーです。乗り場に行って、この投稿を参考にすると(多分)初めての方でも迷いません。

スポンサーリンク

クラーク国際空港から(/まで)のアクセスについては、ジェットスターが関空から直行便を就航させた後に詳しく投稿していますが、近年はそれほどクラーク国際空港を利用する機会も無くて、ちょっとぼんやりした書き方になってました。

そこで、今回はボホール島(タグビララン空港)からアンヘレスに戻った際に、エアコンジープニーを使いましたので、アンヘレス初心者向けに改めてエアコンジープニーの料金、乗り場や降り場、ルートについて初心者が陥るだろう様々な疑問も一緒に書いておきます。ちなみに、クラーク国際空港は小さな空港なので、国際線も国内線もターミナルの出入り口は同じです。

飛行機が到着する時間帯は運行があるハズです。

クラーク空港からの数種のアクセス方法については、以下の投稿をどうぞ。
日本からクラーク直行便が就するのでクラーク国際空港からアンヘレスへのタクシーやジープ他の移動についてまとめました

尚、タイトルには”アンヘレスまで”としていますがアンヘレス市街地では無く(僕たちの)フィールズアベニュー(=ウォーキングストリート)までとなっておりますのでお間違えの無いようにお願いします。

エアコンジープニーの料金

「50ペソ」ポッキリで安いです。ジープに乗り込んだ後に料金が回収されます。※既に満車に近い状態なら運転手がジープの後方で料金を回収しているので払ってから乗り込みます。

このエアコンジープニーの本来の目的地であるダオ・マバラカット・バスターミナルまで乗車すると100ペソです。ですので、明確に「メインゲート」で降りる旨を告げて50ペソ支払って下さい。何も言わずに100ペソ出すとそのまま徴収されるようです。

本来の降り場名は「メインゲート」だけでも構いませんが、ここではあえて「メインゲート・フィールズ」「メインゲート・ジョリビー」と言う事を推奨しておきます。

クラーク国際空港の乗り場

アライバルゲート(到着ゲート)を出るとエアコンジープニーが確認できるはずです。白いボディに緑のアクセントのある車体で、これは運行当時(確か2011年前後)から変わっていません。

飛行機が到着し、このエアコンジープニーが満車になればその都度出発します。ですので注意するとすればなるべく早めに荷物を回収して、このエアコンジープニー乗り場に行くことです。

実際には、この白い箱バンの2~5台前辺りに停車しています。絶対に迷いません。

写真を撮り損ねたので、又しても過去の写真を使いまわしてます。www

クラーク国際空港のエアコンジープニー(1)
◆クラーク国際空港のエアコンジープニー


余談ですが車体に書かれたDMIAの文字は、クラーク国際空港の旧名の、ディオスダド・マカパガル国際空港 (Diosdado Macapagal International Airport)の略称です。

フィールズ・メインゲートの降り場

特にバス停がある訳ではありません。場所は、フィールズのジョリビー前です。北側がメインゲートと呼ばれるジープニーの発着所でジープニー溜まりになってます。GoogleMapではメインゲートターミナルと表示されている箇所です。

クラーク国際空港のエアコンジープニー(2)
◆フィールズ・ジョリビー前に停車したエアコンジープニー


運転手が「メインゲート」と叫んで停車するので降りてください。このジープニーは、エアコン付きなので後方の扉は閉まっていて、運転手が開けてくれます。なるべく後方の席に座ったてたほうが降りやすいのは言うまでもありません。サクッと停まってサッと出発するのでテキパキと忘れ物の無いように降りてください。

それほど大きな荷物(トランク)は持ってないと思いますが、少し大きめのトランクがある場合は、出発間際に運転手が後から通路に押し込んでくれます。

クラーク国際空港からの距離は7.5Km程度で、およそ10分から20分で到着します。

クラーク国際空港のエアコンジープニー(3)
◆フィールズ・ジョリビー前から走り去るエアコンジープニー


このエアコンジープニーのルートログを貼っておきます。ピンは、クラーク国際空港、ジョリビー、メインゲート、フィールズ(=ウォーキングストリート)、ダオ・バスターミナルです。位置関係の参考になると思います。

ちなみに、この降車場所のジョリビー前からフィールズ・ウォーキングストリートのココモスレストランまでは、距離にして270mで徒歩3分とグーグルマップさんが教えてくれました。クィーンズホテル、ナタリアホテル、950コンドテル、デベラホテルなどは、1/3~半分程度の距離なので、ジョリビーに到着すればもうホテルに到着したも同然です。

その他の注意すべきこと

市街を走るジープニーはスリの温床です。飛行機に乗る客層は大丈夫だと思いますが、ポケットやバッグのファスナー内の財布やケータイ、小物は抜かれない様に注意してください。

ジープが満車にならない場合で先を急ぎたい乗客がいる場合は乗客が満車に満たない乗客分を出し合い発車する場合があるようです。その場合は、数十ペソプラスが必要になるとのこと。

本日のディバ!
初めての場所で土地勘が無いと不安だと思います。GoogleMapsのオフラインマップが使えるのでアンヘレス周辺を日本でダウンロードしておいて、スマホのGPSをONにしてグーグルマップを見ながら移動すると安心です。

コメント