タイとは違い(基本)何人でも寝泊まり自由なのでアンヘレスのホテルではジョイナーフィーを心配する必要はありません

アンヘレスのホテルとジョイナーフィーについて

タイランドやフィリピン共和国でせっせと射(シャセー)精に課金している皆様こんにちわ。

フィールズ・ウォーキングストリートのレギュラーBFがとうとう、3.0Kペソ → 3.5Kペソへとシフトしているようで昨夜も枕を濡らして寝てました。当ブログの汚れネタ担当のtani-qです。

 :

最近、パタヤやバンコクで遊んでた方々が「コスパ」を求めてアンヘレス入りしているようですが、ホテルを紹介する際に毎回ジョイナーフィーについて言及されていて、微笑ましく拝見しています。

タイのバンコクやパタヤのホテルには面倒なルールがあるようですが、アンヘレスを含むフィリピンのホテルではジョイナーフィーは存在しないので心配は無用で、言及も不要だと高らかに宣言させて頂きます。

ちなみに、このブログはアンヘレスを含むフィリピンのホテル宿泊記はそれなりのボリュームがあって、個人ブログとしては上位クラスだと思っています。

タグ:アンヘレスのホテル

ジョイナーフィー(Joiner Fee、通称:JF)は、タイなど東南アジアにあるホテルの宿泊料金の一種である。

ゴーゴーバーなどで連れ出した女性を自分の宿泊しているホテルの部屋に招く際に、ホテルによってはこのジョイナーフィーといった入室料金のようなものを請求してくるところが多い。フロントにて女性のIDを預け、記録などもされるために、セキュリティーの意味もある。ただ、高級ホテルの場合は宿泊者以外は立ち入りを認めていないところもある。

料金は、約500バーツから約2000バーツである。

※Wikiより引用

タグ:フィリピンのホテル

アンヘレスのホテルでは、メールや電話などでホテルへ直接予約や、エクスペディア、ブッキングドットコム、アゴダに代表されるホテル予約サイト経由で予約しても、ファミリールームやシングルオンリー、及び特別な部屋タイプ以外は2名までの宿泊となっていて、あなたが一人でチェックインしても、本人以外の氏名を書く欄は存在しませんので後から誰と宿泊しても問題ありません。

GOGOバーが密集するアンヘレス特有のルーズさと言えばそれまでなのですが、昼と夜にあなたのパートナーが毎回/毎日違っていてもフロントスタッフに咎められることはありません。※但しニヤニヤされる事例あり。(心の中ではこの好色ハポンガーと思われている可能性は大いにアリ)www

よって、アンヘレスのホテルでは異性のパートナーが1名だけの場合はジョイナーフィーの請求は100%無いので安心してください。

繰り返しますが、

アンヘレスのホテルでは100%ジョイナーフィーは存在しません。(キッパリ!

更に言えば、

マニラでもセブでもダバオでも一人でチェックインして二人で帰っても、ジョイナーフィーを払った事はありません。そもそも、フィリピンでジョイナーフィーの存在は聞いたことがありません。但し、マニラなどの4星~5星ホテルの一部はセキュリティの観点から2名の名前を書く必要があって、私も何度かそんなチェックインカードに記載してます。そんな時は、ガールフレンドが仕事で遅れて来ることを伝え、ミス エンジェルちゃんと書いたりしてます。ミセス tani-qさんも時々登場します。www

異性のパートナーが2人以上では?

クィーンサイズベッドでは多少窮屈ですが、キングサイズベッドでは余裕で3人寝ることができます。アンヘレスのホテルでは3人以上が宿泊しても、ほぼスルーです。(フロントスタッフの心の中ではこの絶倫ハポンガーと思われている可能性は大いにアリ)www

特にキングサイズのベッドでは横向きに寝ると3人以上でも余裕だわ!ガハハ!って豪語する猛者もいたとかいなかったとか。。。笑)

余談ですが、場所柄かツィンベットのルームタイプも少なく、タイやパタヤなどでありがちなダブル1台ORシングル2台として予約を受け付けている部屋タイプも殆ど存在しません。

パートナーを宿泊させる際にホテルにIDを渡すホテルもあったりなかったりと割といい加減です。パートナーが帰る際に確認の内線があるホテルでも連絡があったりなかったりとかします。

タイランドとは違いセキュリティ面は、若干甘々な部分もあるのでご注意ください。

ただし宿泊定数をオーバーすると追加費用が発生するホテルはあります

前述の通り、部屋のキャパ人数以内でのジョイナーフィーについては何も心配することはありませんが、そのキャパを超える場合(2名までのところを3名以上で宿泊)の場合は一部のホテルでは追加費用が発生するホテルは存在します。

アンヘレスのジョイナーフィーにつて(2)
◆950のスィートルームの部屋の様子


アンヘレスマニアの投稿によると950コンドテルは4時間超えの場合1名につき500ペソ必要とのこと、アンヘレスでは殆ど泊まることは無いと思いますがホテルソゴーも追加費用がありました。多分レッドプラネットもダメかなと思いますがどうでしょう?

アンヘレスのジョイナーフィーにつて(3)
◆赤と黄色のストライプでおなじみのホテルソゴーのベッド



950コンドテルは日本人にも人気のホテルですが細かなルールを理解しないと何かとペナルティが発生するので注意が必要です。

また、パートナーが2人超えの場合は追加のタオルが必要だったりしますがスタッフに言えば持って来てもらえます。そんな場合は「お心付け」もお忘れなく。

アンヘレスのジョイナーフィーにつて(1)
◆デベラホテルで3セットタオルをリクエスト


今も昔も、アンヘレスビギナーにおススメするベスト3ホテルです。もちろんジョイナーフィーは無料です。

ここまで読んだ方は以下もど~ぞ!一生懸命書きました。
誰も言わないから書いちゃうよ!アンヘレスの本当の楽しみはスリーサム!(キッパリ

まだバーファインで消耗しているの?アンヘレス遊びはスニークアウトじゃダメなの?for what?

本日のディバ!
れっつえんじょいあんへれす。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA