パングラオ島のほぼ全てのビーチをレンタルバイクで半日かけて巡ってみた感想と写真の数々です

パングラオ島のレンタルバイク事情

先ずはパングラオ島のアロナビーチのレンタルバイク事情です。車が走る目抜き通り(Pangrao Island Circumferential Rd)からアロナビーチに向かうゲートのある場所に、レンタルバイクとプレートの掲げてあるバイクが並んでいます。

・・・が、お高い。w

で、何処かもっと安い店は無いかと歩き始めたら目抜き通り脇に、レンタルバイクらしきバイクが何台も並べられていました。。ちょっと、見渡すと直ぐにオッサンと目があって、オッサンは「レンタルバイクか?何日だ?」と、聞いてきました。この時、10:00am位で6:00pmに返す事を伝えました。アンヘレスでは数日だけだと24時間で300ペソです。オッサンは、300ペソでどーた?ってことだったので、即決しました。

小さな紙切れに、宿泊先のホテルと電話番号を書いて、デポジットを1,000ペソ払い契約終了です。特に国際免許証の確認も無し。一応、このオッサンに6:00pmにココに居るか確認すると、居るとの事だったので、一安心です。念の為にオッサンの電話にミスコールしておきます。返却時にバイクを停めると、直ぐに傍らにきてお釣りをくれました。

ガソリンは殆ど入って無かったので途中で2リットルだけ入れました。

パングラオ島のレンタルバイク
◆パングラオ島のレンタルバイク


レンタルバイクでパングラオ島を巡る

バイクを借りた目的は、パングラオ島の全てのビーチを巡り自分の目でビーチを確認することでした。ただ、事前に情報収集もしていなかったので、いきあたりばったりで、アロナビーチから時計回りに、グーグルマップで、xxxビーチと記載のあるビーチと、脇道からビーチに伸びてそうな小道から目指しました。

結論から言えば観光客が宿泊するアロナビーチ以外は、ローカル色満載で敢えて行くほどでは無かったです。アロナビーチも同じですが、満潮時にはほとんどの砂浜が無くなる感じです。

タグビララン市から来たのか、何箇所かジープやバンでバーベキューをしている地元の家族連れやグループがいました。

アロナビーチ

ホテルが集中している場所のビーチですね。ビーチ沿いにホテルのレストランや、各国料理店があります。観光客が宿泊するホテル前のビーチなので、掃除も行き届いていて、パングラオ島のビーチでは一番キレーでしたね。

パングラオ島のビーチ巡り(1-1)
◆パングラオ島のビーチ巡り(アロナビーチ1)


パングラオ島のビーチ巡り(1-2)
◆パングラオ島のビーチ巡り(アロナビーチ2)


以下のビーチは、写真のタイムスタンプと、GPSのログを見比べればどのビーチか判断できますが、あまりにも似た感じのビーチなので、あえて、その作業はしてません。(←面倒だしw

ビーチ巡り(その1)

パングラオ島のビーチ巡り(2-1)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り2-1)


パングラオ島のビーチ巡り(2-2)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り2-2)


ビーチ巡り(その2)

パングラオ島のビーチ巡り(3-1)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り3-1)


パングラオ島のビーチ巡り(3-2)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り3-2)


ビーチ巡り(その3)

パングラオ島のビーチ巡り(4-1)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り4-1)


パングラオ島のビーチ巡り(4-2)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り4-2)


ビーチ巡り(その4)

パングラオ島のビーチ巡り(5-1)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り5-1)


パングラオ島のビーチ巡り(5-2)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り5-2)


ビーチ巡り(その5)

パングラオ島のビーチ巡り(6-1)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り6-1)


パングラオ島のビーチ巡り(6-2)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り6-2)


ビーチ巡り(その6)

パングラオ島のビーチ巡り(7-1)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り7-1)


パングラオ島のビーチ巡り(7-2)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ビーチ巡り7-2)


パングラオ島のビーチ巡り(ガソリン)
◆パングラオ島のビーチ巡り(ガソリン)


ログは所々途切れてますが、中央の道路も全て走ってます。

本日のディバ!
個人的には、アロナビーチの反対側にある、モモビーチって名のビーチは意味もなく期待していたのですが。。。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA