アクアプラネットはアンヘレスのウォーターテーマパークでアトラクションもいっぱいだが注意点も多い

アクアプラネットはフィリピン・アンヘレスのウォーターテーマパーク

アクアプラネット・ウォーターパーク(エントランス)

どちらと言えば、プラネッツ(つ)だと思うんですが、圧倒的にプラネット(と)の方が日本語サイトに多かったので、プラネッツでは無くプラネットとして統一しておきます。

スポンサーリンク

フィリピン・パンパンガ・クラーク経済特区にできた水のテーマパークでその規模は一言で言えばカナリ・(ど)デカイです。

アクアプラネットは、10ヘクタール(200m x 500m:目安です)で、38のスライダー(1種で2~6つある)があります。クラークフリーポートゾーンの122ヘクタールの総合リゾートプロジェクトの第一弾としてオープンしたみたいです。(公式サイトより)

ちなみに、東京ドームが約4.7ヘクタールなので2倍の広さですね。

2018年2月24日に開園したとありましたが、2018年の夏から暮れ(日本的な表現ですけど)にかけて数ヶ月間にわたりクローズしていました。

2018年の9月と11月に行こうと思っていましたがクローズ中だったので、開業からほぼ1年目の2019年2月が初訪問となりました。

楽しかったなぁ~!また、行きたいです!

ですが、行って入場料だけ払えば楽しめるって訳でも無いので、アクアプラネットに訪問する際に注意するべきことなどを踏まえながら解説したいと思います。

一部は、アンヘレスマニアの情報も引用しています。

アクアプラネットへの行き方と帰り方

アクアプラネット・ウォーターパーク(施設内マップ)

この投稿の最後にアクアプラネットの場所をGoogleマップで貼り付けていますが、先ずは距離感についてです。

アンヘレスのバー街周辺で遊ぶ方々向けには、メインゲート(フィールズのジョリビー付近)を出発地とすると判りやすいと思うので、そこからの移動とすると距離は約11Kmです。マニラ方面からローカル・バスで来て直行する場合は、ダオバスターミナルからアクアプラネットまでは12.5Kmと表示されていました。

クラーク経済特区内の渋滞は、ほぼ無いと思うのでGrabカーや貸切ジープニー、または雲助タクシーなどをサクッと拾えれば、片道移動時間は30分もかかりません。

自分達はレンタルバイクの2人乗りで行ったのですが、Grabカーや貸切ジープニーで行って、帰りは時間を指定して少しチップをはずみ迎えに来てもらうよう事前に交渉するのが良いのかな。と思います。

フィールズ周辺のホテルに滞在していればホテルタクシーで往復でも構いませんが、移動費用を節約するのなら行きはGrabカー、帰りは時間指定してホテルタクシーに迎えに来てもらうのもアリでしょうね。

比較的タクシー料金が安いとされている、マルガリータステーション(レストランですが入って右にタクシー受付窓口があります)と値段を比較してみてください。

スポンサーリンク

ちなみに、アクアプラネット付近ではGrabカーは表示されなかったようです。また、トライシクルはクラーク経済特区には入れませんので注意して下さい。

アクアプラネットへ行く人数

いくらなんでも、この手のレジャー施設に一人で行く人は居ないと思いますが、アンヘレスで遊ぶ系の人なら即席カップルで行くのがベストですね。

男女1カップルか2カップルとか、ソレ以上の偶数人で行くことをオススメします。

できれば、2カップル4名が一番良い人数と思います。

理由は、4人乗りのスライダーアトラクションがある為です。これらは4人でしか乗れません。

アクアプラネット・ウォーターパーク(4人乗りスライダー)

自分たちは2名だったのでスタッフに2名だけど4人乗り大丈夫?って質問したら、なんとかなる雰囲気もありましたが、時間がかかりそうだったので、やっぱり断りました。面倒でなければ、他のカップル等を探して乗り合わせても良いでしょう。

スライダーは、4人乗り、2人乗り、1人だけの3種があります。

2人乗りや4人乗りは浮き輪のような用具に乗るタイプですが、1人用はマット状のものや何も用具を使用しないのがありました。

アトラクションには体重&身長制限がある

アクアプラネット・ウォーターパーク(体重計と身長計)

これは一番重要なのですが、スライダー系のアトラクションは全て重量制限と身長制限があります。

制限 制限内容
身長 48inchi(4ft)以上(≒122cm以上)
体重 88lbs~200lbs(/198lbs)まで(≒40kg~90Kgまで)

よほどマイクロガールを誘わない限り18歳以上のバー娘は体重も身長もクリアできると思いますが、アナタの体重が90Kgをオーバーするようなら、スライダー系アトラクションは全滅で1機も乗ることができません。

つまり、戦力外となってしまいます。笑)\_(・ω・`)ココ重要!

せっかく4人で行っても、4人乗りスライダーアトラクションは楽しめず、2人乗りアトラクションを3人でやりくりするハメになりますので注意して下さい。

90Kgに近い体重の人は、全てのアトラクション乗り場前の階段下で体重計に乗り厳密にチェックされます。

巨漢の方は残念ですが、波のプールでたわむれるかプカプカ浮き輪に乗って流れるプールでお楽しみ下さい。

※但しスライダーに乗れない分だけ少し料金は安いみたいです。

アクアプラネットの入場料とオープン時間

アクアプラネット・ウォーターパーク(料金)

DAYTYPE Below 4ft 4ft and above
WEEKDAY 750php 950php
WEEKEND 980php 1180php

※60歳以上の方は20%OFFになるとの情報もあるので確認してみてください。

ウィークディとウィークエンドでは料金が異なるようです。旅行者がわざわざ混んでいるウィークエンドに行く必要も無いでしょうね。私達もあえて土日はヤメて月曜日に訪問しました。クレジットカードでの支払いも可能です。

アクアプラネットの利用時間は、9:00AM ~ 5:00PMです。

荷物について

アクアプラネット・ウォーターパーク(ロッカールーム)

素直にロッカーにしまっておくのが良いと思います。私達が訪問した日は天気が良かったのですが、お客さんはまばらだったし鍵付きの大容量のボックスバッグを持っていたのでテーブル席に置いて遊びました。

ただ、やはり写真なども撮りたいしスマホは持っておきたいので、ワイヤー+目立つバッグ+カギなどを持っていってイスかテーブルに結んでおくのがベストかも知れません。

ロッカー利用料は200ペソとのことです。

その他の注意事項

アクアプラネット・ウォーターパーク(シャワー&着替えルーム)

上の写真は着替え兼シャワールームです。フィリピンとは思えないほど清潔でした。

腕時計を含め、ブレスレッド、ネックレス、ピアスまでも外すように言われたので、そもそも持ち込まないか着替え時に外しておきましょう。着替え&シャワールームは入場後の右手側にあります。

1人で落下するスリル満点スライダー(注1)は、ラッシュガードも脱ぐように言われました。(←これは絶対に乗ってくだい。赤と青の2コースがあります。)

また、施設内には飲食物も持込みできません。バッグの中身は入場時にチェックされますので注意してください。

あと、素足で施設内を歩くのは熱くて無理です。必ず濡れても良いスリッパかサンダルを用意しましょう。

但し、アトラクションは全て素足になります。階段手前などに置き場があって脱ぎ置くようになります。盗難の心配は無いと思いますが高価なサンダルは履いていかないのが懸命だと思います。

注1
アクアループ(AQUA LOOP)と言うようです。(下の写真です)

足元の板がパカっと開いてほぼ垂直に落下してパイプの中でループします。これは身長&体重の制限が少し異なるようです。
100lbs~198lbs / 5ft ~ 6ft2in (45Kg ~90Kg / 152cm ~ 188cm)

アクアプラネット・ウォーターパーク(アクアループ)

アクアプラネットでの過ごし方

アクアプラネット・ウォーターパーク(4人がけパラソル席)

パラソル下の4人テーブル席や、波の出る大きなプール前のビーチベッドの利用は可能です。4人パラソル席は色々な場所に、かなりの数が用意されています。パラソル席もビーチベッドも利用は無料です。

フィリピンで良くある「クボ」って言うのかな?の、いわゆる簡易休憩所的なボックスタイプの場所(カバナと言うらしい)は追加で費用が発生します。1日レンタルして3,000ペソのようです。

アクアプラネット・ウォーターパーク(波のプール前)

このボックスタイプは6人以上のグループならアリかも知れませんが、4人で使う意味はあるのかな?と思います。

マスコット(The Bubblies)がいて音楽にあわせてスタッフと一緒に踊ってました。このタイプのマスコットは4体いるみたいです。

アクアプラネット・ウォーターパーク(マスコット)

アクアプラネットでの飲食について

アクアプラネットの施設内では現金は利用できません。\_(・ω・`)ココ重要!

全ては入場時に渡されるシリコン製の腕バンドにチャージした料金からの引き落としになります。

入場料は入場時にゲートの左側窓口で払いますが、もし、施設内でロッカー利用する場合や飲食をする場合は、誰かの腕バンドにチャージしておかないといけません。代表で1名で良いと思います。

パーク内の全ての支払は腕バンドのチャージから払うことになります。

チャージは、ゲート脇の直ぐ左手側にカウンター窓口があってスタッフが対応してくれます。返金も同じ場所です。下の写真の青背景に白字でRENTALと書かれた場所です。

アクアプラネット・ウォーターパーク(チャージ場所)

退場時は、そのまま残金を現金で払い戻しされるので少し多めにチャージしておいて良いかも知れません。こんな場所でガッツリ食べないと思うので、500ペソ/人を目安にすると良いでしょう。

ドリンクは50ペソ~100ペソほど、ホットドックやチキン+ライスなどは、100ペソ~200ペソのようです。アルコールの販売は無いようですね。

今回、2名で1,000ペソチャージしました。払い戻し時に、カップのジュースしか飲んでいなかったし、購入の際に値段も聞いていたので良かったんですか、200ペソ余り少なく現金を渡されました。さすが、フィリピン!しっかりと飲み食いした料金は把握しておいてください。

※施設内は禁煙です。ゴミも緑色、黄色、ピンクのボックスで分別するようになっていました。

タオルもレンタルれきるようですが、ちょっとゴロゴロしていれば直ぐに乾くのでハンドタオル程度で十分でした。

アクアプラネットの場所(地図)

メインゲートからアクアプラネットまでのルートです。

殆ど1本道なのでバイクでも簡単でした。バイクは駐車場脇の木陰に停めるように指示されました。

クラークフリーポートゾーン内で見かけるバイク・ライダーの殆どの人が長袖、長ズボン、そしてシューズを履いています。日焼けを嫌っているだけかも知れませんが、このエリアを走る場合は同じ格好で乗るようにしています。

プールの監視スタッフもいたる所にいて定期的にプール内を指差し確認していました。

スポンサーリンク

Facebook: https://www.facebook.com/aquaplanetph/

以下は公式サイトから転記しています。Google翻訳です。

AQUA LOOP

Behold, the most extreme ride there is in this planet, the Aqua Loop! Be ready for a jaw- dropping 100-meter free-fall into a heart-stopping 360-degree-loop as the launch flap opens below your feet allowing you to slide down in a standing position.

見てください、この惑星で最も極端な乗り物、アクアループ!発射フラップが足の下に開き、立った姿勢で滑り落ちることができるので、100メートルの自由落下で心臓を停止させる360度ループに陥ります。
(1人) 落下は100mもありません。チョーおすすめ。

SKY SHUTTLE

What goes up, must come sliding down! Be blasted upward into space with a steep sliding experience leaving you a weightless feeling as you slide back down.

上がるものは、滑り落ちてくる必要があります!あなたが戻って滑り落ちるときあなたに無重力感を残して急な滑走経験でスペースに上方に爆破されてください。
(4人) 駆け上がって滑り落ちる。

HURRICANE

Wanna know if you can take it on the next level? This attraction is a more extreme version of the Spiral Slides. The four spacious Hurricane slides will give you the best ride of your life! Ride on twists and bends that can either be a slow or a fast course that can be enjoyed on a double raft!

あなたが次のレベルでそれを取ることができるかどうか知りたいですか?この魅力は、スパイラルスライドのより極端なバージョンです。 4枚のゆったりとしたハリケーンスライドはあなたにあなたの人生の最高の乗り心地を与えます!ダブルラフトで楽しむことができる遅いまたは速いコースになることができるねじれや曲がりに乗る!
(2人) コースが異なるので1つで満足しないで。

OCTOPUS RACERS

Race your way head first through six side by side race track of colorful and vibrant slides beginning with an enclosed loop for a much needed healthy competition with your families and friends!

家族や友人との健康的な競争のために、囲まれたループから始まるカラフルで活気に満ちたスライドの6つのトラックを並べて、最初から最後までレースをしましょう!
(1人) レースをするように書かれていますがビデオ撮影GOOD。

SPIRAL SLIDES

It takes two to not just tango, but also water fun!
Experience a variety of exciting twists, turns and instantaneous fall with varied loops and speeds with a friend through this 4tube slide attraction that has curve spiral turns and crisscrossing slide combination.

タンゴだけでなく、水を楽しむのにも2つかかります。
曲線スパイラルターンと十字形スライドの組み合わせを持つこの4本のチューブスライドアトラクションを通して、友達とさまざまなループとスピードでさまざまなエキサイティングなツイスト、ターン、瞬時の転倒を体験してください。
(2人) あれ?余り記憶が。。。

SUPERBOWL

Experience a whirl of a lifetime as the four-person raft slide, Super Bowl, devours you into its spiral tubes swinging you right to left into a grand splash down!

4人用のいかだスライド、スーパーボウルがあなたをその壮大なしぶきにあなたの右から左へと揺り動かすその螺旋管にあなたを貪るように一生の渦を経験してください!
(4人) 螺旋状に滑る。

TORNADO

Scream through the twists and sudden the 45 degree drop of pure adrenaline with your friends as a gigantic funnel take you to the extremes while giving you the thrill of being inside a huge tornado!

ねじれを叫んで、巨大な漏斗としてあなたの友人と突然の純粋なアドレナリンの45度の低下をあなたに巨大な竜巻の中にいることのスリルを与えながら極端に連れて行ってください!
(4人) ラッパ状のヤツですね。これに乗ってみたかった。

※公式では4名となっているスライダーもありますが多分間違いです。

本日のディバ!
バー娘も大喜びでしたし自分自身もチョー楽しめました。次は4人で再訪問したいと思います。

コメント