DM レジデンテ はアンヘレスの老舗ホテルですが10年ぶりの宿泊記となりました

この記事は約3分で読めます。

DM Residente Hotel – Angeles City

DMレジデンテ(夜の外観)
DMレジデンテホテルの宿泊記です。

少しフィールズから離れますので「このホテルへの道中が危ないんじゃ無いですか?」なんて話も過去にはありました。

ですが、DM レジデンテ に向かう道中にもアポロニアやテラシータ等の中規模ホテルが出来て、特に道中が危ない事も無いでしょう。

他にもフィールズ・ウォーキングストリート徒歩圏に色々なホテルが建設されて、近年では敢えてDMレジデンテを選択する必要も無いのかも知れません。

スポンサーリンク

10年以上前には、ケッコー知り合いなども宿泊していたんですけどね。

最近は、このDMレジデンテホテルに宿泊している人は少ないのかな?と、思っていました。

ですが、日本人は何名か見かけました。www

DMレジデンテ(キングサイズベッド)

近くに小学校があるので午前中などは子供の賑やかな声がしますが、子供は嫌いでは無いので、むしろ心地よいです。

デポジットが現金で必要でしたが、300ペソ程度だったかな?ん?桁間違えている?って一瞬思いました。

DMレジデンテ(洗面トイレ方面)

過去の宿泊記をブログ内検索すると、10年前に別館のエグゼクティブ・スィートについて書いていました。他の宿泊記は無かったのですが本館にも何度か宿泊していましたね。

アメニティはありましたが、無料ミネラルウィーターは無しでした。

シャワールームのガラス扉は右にスライドして開きます。ですが、それほど大きく開かず、ガタイのデカイ人は出入りが窮屈だなぁ~、なんて思ったら、左側もスライドしました。

DMレジデンテ(洗面)
DMレジデンテ(トイレ)
DM レジデンテ (DM Residente Hotel)の空室&料金を確認

スーペリアルームへ宿泊

DMレジデンテ(ソファー)

部屋の広さとDMレジデンテらしからぬ内装に釣られて選択しました。

広さは余裕の32㎡で、ソファー、スーパーキングベッド、禁煙、カードキーです。

DMレジデンテ(冷蔵庫)

AGODA予約で、3,300円/泊(コミコミ)食事なしで比較的安く宿泊できました。

が、色々とトホホな問題がありました。

  • 窓はあるのですが直ぐ壁で外の様子が伺えない。
  • 入室時に蚊が何匹もいた。10匹位退治した。w
  • WIFIが全く繋がらない。
  • モバイル(3G)なども殆ど繋がらない。
  • さらには、テキストすら受信しない時があった。
  • クローゼットの引き戸が両手で無いと開け締めできない。

小さなプールもある

DMレジデンテ(プール)

余り泳いでいる人もいませんが、中庭に小さなプールはあります。

結論としては、屋外の伺えない部屋は二度とチョイスは無いですね。今、AGODAで見ても1部屋しか提供が無いようなので、この部屋か上階の1部屋程度でしょうか?入室時に、「え”っ、外は見えないの?他の同じタイプの部屋にチェンジできる?」って、案内されたスタッフに言ったけど、ソッコーで「無い」と返事がありました。

このホテルのスペルは、良く見ると、Residentでは無く、Residente なんですよね。あれ?っと思ってググって見るとスペイン語でした。DMの意味は何でしょう?

ロケーション(地図)

DM レジデンテ (DM Residente Hotel)の空室&料金を確認

姉妹ホテルのDMレジデンテリゾートもあります。
AGODA: DM レジデンテ リゾート (DM Residente Resort)

コメント