フィリピンSIM(SMART Prepaid)に日本からクレジットカードでロードする方法。全て1年有効に・・・

はじめに

フィリピンのSmart SIM へ日本からクレジットカードでロード

久しぶりにSmart社の公式サイト(MySmart)からクレジットカードを利用して300ペソをロード(=チャージ)しました。

クレジットカードやペイパル、銀行系カード、各種電子マネー等でロードすることを「eLoad」と言うみたいです。

前回は300ペソ以上のロードが1年間有効になっていて驚きましたが、いつの間にか全てのロード(50ペソ以上)が1年間有効になっていました。

ここからは、クレジットカードでロードする方法の解説ですが、フィリピンベテランの皆様には今更かも知れないのでココで離脱してください(汗;

 :

ロード手順のスクリーンショットを取得しておいたので書き残しておきます。

スマホアプリでもできますが、パソコンの方が楽なのでパソコンでロードしました。

MySmartへの番号登録はフィリピンで!

ご自身のSmart SIM を持っていることが前提です。

複数回フィリピンに訪問する場合は、番号管理などの用途でSmart社の提供するMySmartへの登録をオススメします。

但し、スマート社から認証の為のテキストを受信する必要があるので、MySmartへの登録はフィリピン国内で行う必要があります。(多分)

登録してしまえば、残高確認やロードは、今回の様に日本からでも行なえます。

メチャクチャ便利なので、登録しておかないと勿体無いです。

SIMにロード(チャージ)があれば、空港へ到着したら直ぐにモバイルネットワークが利用できます。

MySmartでのチャージ手順

最初のログインがかなり時間がかかります。しかしログインしてしまえばサクサク動作しました。

ログイン後に、右上にある「My Smart」のボタンを押下(クリック)します。

確認すると、有効期日は2020年7月までですが、残高は76.5ペソしかありませんでした。

クレジットカードを手元に用意して以下の手順を実行します。

eLoadの開始

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順1)
「eLoad」ボタンをクリックします。

ロード額の選択

全ては1年間有効ですが、高額になるほど「おまけ」が付いていますね。

今回も300ペソを選択しました。

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順2)
P300 Load 下にある「Subscribe」(申し込む)をクリックします。

選択した金額をロードするよ!の表示

前画面で選択した内容の確認画面だと思います。

300ペソの「おまけ」は、75日間33通のテキストがどのキャリアへも送れるとのことです。

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順3)
「Continue」(次へ)をクリックします。

丁度この画面の下方に決済方法が10種表示されていますね。日本人なら、Visa,Master,Paypalの3種からの選択になると思います。

ロードするSIMの選択など

通常は上段の登録したSIM番号をドロップダウンから選択します。

下段は、自由に番号を設定できるようですね。
あれ?と、言うことは、MySmartへのSIM番号登録は必須では無いかも?(要確認)

下の4つのテキストボックスは、名字と名前、電話番号、E-mailアドレスとなっています。

※4つの情報はロード後に着信するテキストに表示されるのかな。入力必須ですが適当で良いです。どうせ受信しませんから。笑)

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順4)
「Continue」(次へ)をクリックします。

クレジットカード情報を入力

上部のチェックボックスにチェックを入れないと入力できません。テキスト内にある「Privacy Notice」(個人情報保護方針)のリンク先を読んだことの承諾です。

入力する内容は、クレジットカード情報なので解説しません。(キリッ!

下部のチェックボックスはクレジットカードから引き落とすことの承諾です。チェックします。

※赤い文字で警告が出ていますが、15分以内に入力しないといけません。

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順5)
「Proceed」(進む/移る/続行する等)をクリックします。

クレジットカード会社で承認

カード会社(Master利用)の決済ログインですね。使い慣れていると思います。

ログインIDとパスワードを入力します。

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順5)
「送信」ボタンをクリックします。

決済完了画面の表示

決済が確認すると自動的に画面が遷移します。”Success!”の文字だけ確認すれば良いと思います。

この画面の下に青いボタン「Answer the Survey」があります。これは、アンケートなので無視します。

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順6)
改めて画面右上の「My Smart」をクリックすると手順の最初の画面に遷移します。

ロードしたペソの確認

選択したペソが反映されていることを確認します。

フィリピンのSmart SIM へ日本からロード (手順7)

「おまけ」の33通の無料テキスト(75日有効)が付いてますね。

以上でロードが完了しました。メチャクチャ簡単です。

到着したフィリピンの空港で

2019年現在以下のプロモを使っています。(99ペソ)
Promo:All Out Surf 99
1GB + Unli FB + UNLITEXT to ALL + 100 minutes calls to Smart/TNT/Sun for 7 days.
1GBのネットワーク通信+Facebook利用は無制限無料、テキスト送信は全キャリア無制限無料、100分間Smart/TNT/Sunへ通話無料 → 7日間まで

補足:
All Out Surf 50 (500MB,50min.3days) / All Out Surf 30 (300MB,30min,2days)

日本でも1週間に1GBも使うことはありません。しかもモバイルネットワークが不安定なフィリピンにおいては1GBもあれば十分です。

利用中のプロモ:
適用方法 → 宛先:9999,テキスト:allout99 で送信。

残高確認:
確認方法 → 宛先:214,テキスト:?1515 で送信。または、1515へ発信。
※テキストでの確認方法は他にもあったと思います。

スマホのアプリからでも当然できます。
Google Play:My Smart ( Smart Communications, Inc.)

※以下は過去記事です。重複した内容もありますが良かったら読んでください。

本日のディバ!
一部お茶を濁している箇所があります。m(_ _)m

なんだかんだでフィリピンSIMも使い勝手がよくなってきましたね。

10数年前のプリペイドのロードカードはPINの銀色の部分をちょっとでも強くコインで擦るとPINごと消えてましたからね。笑)

(追記)
オフィシャルサイトからの登録なので定価ですが、数ペソだけなら安くなるサイトもあるようです。

コメント