(国際線)ホーチミン・タンソンニャット空港のプライオリティパスラウンジ【オーキッド ラウンジ】

ホーチミン・タンソンニャット国際空港のプライオリティパス・ラウンジの場所

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(行き方1)

ホーチミン・タンソンニャット国際空港のプライオリティパスラウンジは、オーキッド ラウンジ(Orchied CIP Lounge)と言います。

先ずは、ホーチミン・タンソンニャット国際空港のプライオリティパス・ラウンジへの場所について説明します。

ホーチミン・タンソンニャット国際空港のプライオリティパスラウンジは、出国時の手荷物検査場を出た規制エリア内に、オーキッド ラウンジはあります。

オーキッド ラウンジの場所は、ゲート10~14の近くです。

ゲート10~14は1本のエスカレーターで降りた先にあるので、まとまって案内されています。

スポンサーリンク

天井からぶら下がる青プレートに白字のゲート案内に従って歩けば簡単に見つけることができるでしょう。この時は左手方面に8-17の案内がありました。

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(行き方2)

暫く歩くと先に説明したゲート10~14へ行く下りエスカレーターがありましたが、これに乗るとプライオリティパスラウンジには到着しないので注意して下さい。(※1枚目の写真参照)

エレベーターの反対側に、プライオリティパスラウンジの入り口がありますが、まるで通用口の様でした。笑)

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(行き方3)
◆上記写真の左に見えるのがオーキッドラウンジの入り口です

通用口(笑)を入ると正面に階段と、右手にエレベータがありますので、どちらかを使って下ります。

階段を使うと左手下にオーキッド ラウンジのほぼ全体が見えてきます。

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(行き方4)

ホーチミン国際空港のオーキッド ラウンジ - プライオリティラウンジの様子

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの様子1)

国際線のプライオリティパスラウンジはオーキッド ラウンジ(Orchied CIP Lounge)のみです。他はありません。

オーキッド ラウンジのオープンは、6:00am ~ 2:00am までとなっており24時間営業では無いので注意して下さい。

滞在時間は3時間までのようです。

この時は、午前中に利用しました。ラウンジの片側は一面がガラスで滑走路方面が見渡せてラウンジ内は明るかったです。ただ、夜間は暗いようですね。どこかのブログに書いてありました。

ホーチミン国際空港のオーキッド ラウンジ - プライオリティラウンジでの飲食

オーキッド ラウンジの食事

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの飲食1)

ベトナムを代表するフォーや生春巻き(揚げ春巻き)がありました。写真には写っていませんがサラダ用の野菜も豊富に選べたと思います。

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの飲食2)

ビュッフェウォーマー(ビュッフェサーバー)の料理は以下の通りで、朝食or昼食としては十分でした。

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの飲食3)

スポンサーリンク
ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの飲食4)
ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの飲食5)

オーキッド ラウンジのドリンク

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの飲食6)

ドリンクの種類は豊富ですね。ビールは333(バーバーバー)ビールと、サイゴンスペシャルがありましたが、迷わずサイゴンスペシャルを選択しました。

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジの飲食7)

オーキッド ラウンジのマイチョイス

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(オーキッドラウンジのマイチョイス)

ホテルの朝食ビュッフェで食べたばかりだったので、コレくらいでした。後で、缶ジュースを追加したくらいです。

ホーチミン国際空港のプライオリティパスラウンジにはマッサージ機がある

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(マッサージ機1)

なんと、1台だけですが無料で利用できるマッサージ機がありました。腕も挟んで揉める少し高級タイプです。記念にワンセットだけ使ってみました。

ホーチミン国際空港のプライオリティパス・ラウンジ(マッサージ機2)

ホーチミン国際空港のプライオリティパスラウンジのまとめ

  • 国際空港にプライオリティパスは1か所しかない(制限エリア内)
  • 場所はゲート11~14と書かれた近く
  • 入り口は小さく通用口のようで見つけにくい
  • 階段またはエレベーターで下りた場所にある
  • ラウンジ名は、オーキッドラウンジ(Orchied CIP Lounge)と言う
  • ベトナムファーや生春巻きなど食事は十分にできる
  • アルコールあり。ベトナムビールは2種、ソフトドリンクの種類も多い
  • 午前中のラウンジは開放的で明るい
  • トイレは普通、シャワー無し、パソコン&印刷設備あり
  • 無料で使えるマッサージ機が1台あり

ラウンジの入り口が判りにくいので注意が必要ですが、ベトナム最後の食事としては料理もドリンクも豊富で良かったですね。

この後は、ベトジェットでバンコクに向かいました。

プリオリティパスは楽天カードで!

プライオリティパス・カード(イメージ)

もはや説明不要だと思いますが、楽天プレミアムカード(年会費10,800円(税込))を発行すると、プライオリティパスカードが無料で発行できます。

無料発行したプライオリティパスの会員プランは最上位のプレステージ会員同等になり、本人なら何回でも無料で利用できます。(同伴者はUS$32)

世界で利用できる空港ラウンジは1,200か所以上です。

\\ 楽天プレミアムカードの申込みはこちら! //

特に関空(KIX)利用の方はプライオリティパスレストランのぼてぢゅうで、3,400円(税込)までの飲食が無料になりました。ぼてぢゅうの店舗は規制区域外なので、国際線・国内線の出発のどちらでも利用できます。

PP公式サイト:ホーチミン・タンソンニャット国際空港(Ho Chi Minh TSN International) ORCHID LOUNGE

コメント

  1. UKON より:

    ベトジェットよりNOKエアの方が概ね安かった様な気がします。
    検索確認済みなら悪しからず m(_ _)m

    • Kuya Bozuri より:

      関空への帰路がノックスクートで、ホーチミン〜バンコクも同日購入なので、検索はした様な記憶も。
      ただ、最近は予算ハードル以内ないなら即買いする傾向もあるので定かではありませんが。w