訪タイ日記 ー パタヤのソンテウで酔っ払って寝込んでしまう(これフィリピンなら身ぐるみ剥がされるパターンだよね)

ゴールデンウィーク後半のパタヤ滞在記

パタヤでテキーラ

ベトナムからバンコク入りした訳ですが、ベトナムで飛ばしすぎて(笑)タイではすっかり「賢者モード」になってしまい殆ど飲み歩いただけになりました。

ソイ6、各所に点在するバービヤ群、LKメトロやウォーキングストリートのA-GOGOが毎年の巡回コースなので今年もそんな場所で飲みました。

スポンサーリンク

基本的に毎朝二日酔いなので午前中は部屋でゴロゴロして、昼過ぎに起きて昼食やタイ古式(or フット)マッサージ、そしてあても無くレンタルバイクでウロウロして時間を潰してます。

パタヤビュー
パタヤのビッグ仏陀

パタヤビューやビックブッダ、ジョムティエン・ビーチには毎回1回は必ず行ってます。今年は久しぶりにザ サンクチュアリー オブ トゥルースにも行きましたね。

ザ サンクチュアリー オブ トゥルース

パタヤのザ サンクチュアリー オブ トゥルース に8年ぶりに訪問し現場監督の気持ちで作業の進捗を確認してきました

今年のゴールデンウィーク(後半)のパタヤは晴天に恵まれましたが、相変わらず暑かったぁ~。

バンコク~パタヤ間の移動

パタヤ-エカマイ バス

バンコクからパタヤへ

バンコクのスワンナプーム国際空港から直行バスでパタヤを目指しました。ただ、直近のバスは満席で次便のバスになり空港で1時間40分も待つハメになりました。

こんな時は、amazon Primeで落としておいた映画が役に立ちます。

パタヤからバンコクへ

移動日の朝は体がダルかったので、タクシーでバンコクへ向かおうかな?と思い、Grabを立ち上げるとなんと、2,020thbと表示されていた。あらら。でもって、予定通りバスへ。

バンコク泊を最終日に選択したのでパタヤからバンコクまではノースパタヤバスターミナルからエカマイ行きのバスになります。チケット売り場で買ったバスの出発時刻と発券された現在の時間を比べると20分しか待ち時間も無くラッキー‼って思っていましたが甘かった。

スポンサーリンク

なんと、前の2便がまだ到着しておらず、結局ここでも1時間30分ほど待ってしまいました。

エカマイからアソークまではBTS(スカイトレイン)だったのですが、チケット購入がタッチパネル式になっていて戸惑いました。ちょっと直感的で無くUI設計がダメじゃないかな。と、思ったり。

翌朝は、アソークのホテルからGrabを呼んでドムアン国際空港へ向かいました。

パタヤでの宿泊

パタヤでの宿泊は、いつものようにLKメトロ周辺です。今回は、ソイハニーにある2つのホテルで宿泊しました。

パタヤのナイトライフ

ソイ6のテキーラ

0:00am過ぎにグテグテになるAーGOGOが好きです。今回もそんなバーでマッパのバー娘を呼んで毎夜一緒に飲みました。

ハタチちょっとで色々と人生背負いすぎでしょう!?www

パタヤのGOGO嬢(1)
パタヤのGOGO嬢(2)

遅くても8:00pmには飲み始めているので0:00amだと、かなり血中アルコールは高いのですが、そんな状態からテキーラを飲むので完全に出来上がります。笑)

セカンドロードからソンテウに乗りますがカンペキに寝込んでしまい、ソンテウのオヤジに叩き起こされる。

しかも、5夜中の2夜も・・・。

これ、フィリピンのジープニーだと完全に身ぐるみ剥がされるパターンだと思います。

ただ、フィリピンでもタイでもバッグは持ち歩かないし財布とスマホはジーンズの前ポケットにしっかり入れていたので、何も抜かれることなく被害はありませんでした。

ソンテウのオヤジに起こされた場所からモトサイに乗り換えてホテルへ戻ることに・・・。何やってんだか。

今回、一緒に飲んだA-GOGO嬢やバービヤの嬢とLineやInstagramを積極的に交換してきたのですが、ケッコー訪日済みなんですね。日本での写真も多かった。

ビーチロードのドイツ料理店(Hops Brew House)

パタヤ Hops 1
パタヤ Hops 2

ビーチロードのドイツ料理店(Hops Brew House)って名前のお店です。かなりの有名店みたいですが初めてTwitterのタイムラインで知りました。

今回のパタヤ詣で、このドイツ料理店には行くつもりだったのですが、たまたまバービヤで楽しく飲んだ嬢と一緒に食事に行こうってことになり、どこか良いレストランを知らない?って尋ねたら、なんと、HOPSは?って提案されました。

このバービヤ嬢とは運命を感じまして翌日はスニークアウト(あっ、タイでは裏引きって言うんでしたっけ)もリクエスト。もう1日一緒に過ごしたらプロポーズするところでした。(嘘だけど

今も、インスタでポチポチ「いいね」を押し合っている仲です。1年間愛を育めるのか?www

スポンサーリンク

1品あたりの量が多いので多人数がいい感じです。今回は2カップル4名での初訪問となりました。

ビールも料理も美味しかったし雰囲気も良かった。このクォリティはなかなかアンヘレスには無いかな。

Trip Advisor:ホップ ブリュー ハウス (Hops Brew House)

バンコク滞在記

繰り返しになりますが帰国便が比較的早朝だったこともあり旅の最終日はバンコク泊を選択しました。確か2年ぶりの滞在です。

バンコクでの宿泊

どうせ、最終日も夜遊び処の見学だけなので久しぶりにレッドプラネット アソーク(旧チューンホテル)に宿泊しました。

なんと、シャンプー・リンス・ボディソープの3in1になっていてビックリしました。

ここでの初宿泊は、2013年だったようです。

Red Planet Bangkok Asoke (旧 TUNE HOTEL) 【ソイ・カーボーイまで徒歩圏内ですヨ!】

レッドプラネット

バンコクのナイトライフ

ナナプラザ

実は、ナナプラザやソイカーボーイがOKIYA化していて残念な状態になっていると以前に見かけて、なら肌で感じようと思っての巡回です。

確かに、ママさんらしきおばちゃんから「誰か呼べ呼べ!」と言われますが、それほど押しは強くなかったような。。。

ナナプラザのゲイシャって名のバーだったかな?で1人呼んでLD奢ったら、やけにでかいグラスを持ってきてレシート見たら400バーツ位だった。ボラレタのか?

ソイカーボーイでは、クレージーハウス他2店程をを見学し、テーメーカフェも最後に1ドリンク分だけ見学してきました。テーメーカフェもゴールデンウィークも終わっていたので、それほど込み合っておらず日本人もまばらでした。

裏の入り口は施錠されていてトイレのある裏口からは入場できなくなっていましたね。

パタヤはゴールデンウィーク期間中のみしか行っていませんが、ローシーズンにも行ってみたいと思っています。

パタヤでの両替は10,000jpy ≒ 2,850thbでした。

コメント