アンヘレス路上の屋台料理(バーベキュー「BBQ」)の名前は?1串のお値段は?ハウマッチ?

この記事は約4分で読めます。

アンヘレスのウォーキングストリート近くの屋台BBQ

アンヘレスの屋台BBQ 1

何年も前の話になりますが、まだフィールズにウォーキングストリートゲートも無かった頃には、何軒もの屋台がフィールズ周辺にはありました。

しかし、それらの屋台はいつの頃か一掃されて無くなりました。確か日本人経営の屋台もあったように記憶しています。

しかしまた、野良屋台がちらほらと出てますね。

スポンサーリンク

フィリピンに通うようになって暫くは、これらの屋台料理も好奇心で買って一通り食べたのですが、

「やっぱり不衛生っしょ!?笑」

ってマインドの変化もあり、殆ど買うことも無くなっていました。

記憶では、鶏の正肉(いわゆる焼き鳥)の小さめ(秋吉サイズ)が確か10ペソだったと思います。深夜のバーで100〜200ペソ渡して買ってきてもらいバー娘と一緒にツマミとして食べてました。

先日は、チョー久しぶりにパシフィックブリーズに宿泊したのですが、ワイルドオーキッドとのT字分岐路に、写真の屋台BBQが毎夜出ていました。

今回は、アンヘレスの繁華街の屋台BBQの1串のお値段と串の名前のお話です。

アンヘレスの屋台BBQのお値段

アンヘレスの屋台BBQ 2

フィールズの老舗バーで私より胸の無いバー娘を膝の上に乗せて弄りながら飲んでいたら、ウェートレスに、そろそろ閉店だと告げられてしまい、バー娘に「テンキュー!」と言い残し別れ、飲みかけのSMLを片手にホテルにフラフラと帰っていました。(2:00am少し前)

小腹も減ったので何気にソーセージx1、ポークx1、チキンx1でオーダーしました。

炭の上に乗せて焼き始めた頃に、「ハウマッチ?」って問えば「ワンハンドレッド!」って返答が・・・。

ナヌー!?ヘロヘロに酔った頭でも流石にそれは無いハズ、と思い「タケ〜ヨ!キャンセル!」と言い残して近くのミニストップでフライドチキンを1本買って帰りました。

後日、深夜に意気投合したバー娘と通りかかり「ソーセージ、ポーク、チキンの3串で100ペソって言われたよ。ハハハ。」って話をしたら、流石にビックリしてましたが、「まあ旅行者だからね。アハハ」って心無い返事が・・・。

あわせて、私の田舎(ミンダナオ)では、殆どが10ペソ以下で買えるとも。高くても15ペソだとのこと。

で、少し買って部屋飲みしようか?って問うと「ニカッ!」と笑い頷いたので、改めてオーダーしてみました。

100ペソで買ったのが、鶏足先x1、ソーセージx1、チキンx1、ポークx1、鶏腸x2の6串です。

これを逆算すると、25+25+20+20+(5*2)=100かな。

一串は5〜25ペソとなりますが、20+20+15+15+(5*2)=80でも良い気がして、プチ・ボッタされたかな?とも。

アンヘレスの屋台BBQ 1

別に数十ペソの話なのですが、現地ローカル価格を知った上で(多少のプチ・ボッタがあっても許容範囲で)屋台料理は楽しみましょう。ハポンだけが醜いボラレ方されない為にも・・・が、この投稿の趣旨です。

ついでに、タガログ語のお勉強をしておきましょう。(鶏=manok/豚=baboy [牛=baka])

  • 鶏足先串:adidas
  • 鶏串:inihaw na manok (inihaw=焼く·炙る)
  • 豚串:inihaw na baboy
  • 鶏腸串:isaw [/bituka] ng manok (isaw=腸)
  • ソーセージ串:hotdog

以下は、余談ですが。。。

鶏足先はアディダスと言う

アンヘレスの屋台BBQ 4

後日、地元のオバPさんに、この屋台BBQの写真を見せて、串の名前は?って問うと、鶏足先は、

一斉に「アディダ〜ス」と言われます。

ん?あのスポーツメーカーでサッカーとかシューズのアディダスか?って聞けば、そうだ!とのこと。

アディダス(adidas)の月桂樹の冠(トレフォイルロゴ)形に似ているのが由来みたい。あはは、確かに。

ソーセージはホットドックと言う

フィリピンではソーセージはパン無しの単品でもホットドックと呼ぶようです。

じゃー、パンに挟んだら何て言うの?って普通は考えますよね?

パンに挟んだ状態では、ホットドックサンドイッチとのことです。コレ大真面目なホントーの話です。www

最後になりましたが、イカウはアディダスイケますか?アコはアディダス無理ッス。タイのヌードル屋台でも1つ乗せるところがありますが、最初に「いりません(キリッ!」と言い放ってます。トサカは大丈夫です。www

コメント