日本人人気のアンヘレスのパシフィックブリーズホテルに久しぶりに滞在してみたら・・・

この記事は約5分で読めます。

アンヘレスのパシフィックブリーズホテル

最後に何時宿泊したのか忘れたくらい久しぶりの宿泊になりました。

以前にも書いていると思いますが、このパシフィックブリーズホテルが出来た当時は何も考えず、メールを駆使してこのホテルばかり宿泊していました。

と、言うのも当時は宿泊予約サイトにはアンヘレスのホテルは殆ど登録されておらず、メール予約やサイト内のコンタクトフォームを利用するのがデフォでしたから。

ただ、このホテルの返信は早かったと記憶しています。返信の遅いホテルは3日位は余裕で待たされてヤキモキしたものです。

スポンサーリンク

今は、agodaやエクスペディア等に代表される宿泊予約サイトから日本語で簡単に予約できるのでスーパー便利になりましたね。

パシフィックブリーズ(本館全容)

パシフィックブリーズ(夜のエントランス)

パシフィックブリーズのアーリーチェックイン

そもそも、何故久しぶりにパシフィックブリーズホテルに宿泊しようと思ったのかと言うと早朝の到着だった為です。

羽田発のJAL深夜便で早朝にマニラに到着し、そのままこのホテルに到着したのが朝の8:00am過ぎでした。

ダメ元で「チェックイン出来る?」と聞くと、宿泊費の半分払ってくれればOKだと。

いわゆるアーリーチェックインですね。

追加費用払うのなら他にもチョイスはあるので丁寧にお断りして「荷物を預かってくれる?プールで待っているからと・・・。」

で、「チェックインできるようになったら呼びに来てね!」と、これまたダメ元で言ってみると、本当は2:00pmがチェックインタイムだけど、0:00pmには部屋の用意が出来ると思うから戻って来て下さいと。

 :

これ、例えば到着後すぐにパコパコ作業をしたい向きには(部屋に空きがある前提ですが)半額払えば、”as soon as” も可能ってことです。

ゴソゴソと水浴びセットをトランクから取り出して、荷物を預かってもらいプールサイドのスタッフにタオルを貰って着替えして、ひと泳ぎしました。

amazon prime で落とした映画を見たりして時間をつぶします。

パシフィックブリーズ(プールでのんびり)

11:00am頃に別のホテルにチェックインした友人が飲みに行かない?と連絡があり、一緒に飲みに行くことに‥。

ちなみに友人はセントラルパーク裏のバレンチノホテルでしたが、アーリーチェックインは500ペソだったようで受け入れたとのことです。

天気次第ですがプール付きホテルでプールのベッドでチェックイン時間まで待つのは有りだと思ってます。

以下は、まだ、クラーク~バンコク間をセブパシフィック(後にタイガーエアー)が運航していた頃で、フィールズのバーも、5:00am~6:00amまで普通に営業していた頃の懐かしいエントリーです。ファンタジーバーとは、今のフラミンゴバーです。

キングサイズベッドルーム

オアフウィングと呼ばれる本館向かいの別館には興味がありません。ですので本館のキングサイズを予約しました。

デポジットは500ペソでした。ブッキングドットコムからの予約です。Lineトラベル経由からの予約だと20%のポイントバックがあったので予約したのですが、支払いがホテル直だったためポイントバックが受けられず。完璧にトラップに引っ掛かってしまった。トホホ。

パシフィックブリーズ(キングサイズベッド)

色々と残念だっこと

経年の劣化は仕方ないとしても、色々ダメだな~と思った事が多すぎた。数年前ならアンヘレスのデフォでしたが、他のもう少し安いホテルでも最近はもう少しマシなホテルも多いです。

今回ダメダメだったのはシャワーの湯量ですね。お湯になるのが非常に遅いのとシャワーからの湯量がショボすぎた。

アメニティも未だに、シャンプーとコンディショナーと小さな石鹸のみでしたね。

スポンサーリンク

スタッフに言えば持ってきてくれるハズですが、湯沸かし器やドライヤーも常備されていなかった。

無料のミネラルウォーターは毎日、2本補充してくれたのはなによりの救いです。

パシフィックブリーズ(鏡&デスク)
パシフィックブリーズ(入り口&ドア&キー)

部屋のカギやエアコンなどの電源キーはオープン当時のままで、楕円の木のプレート付き。バーホップには持ち歩けないので毎回フロント預けでメンドクサイ。部屋の稼働率は良いハズなのでそろそろカードキーに変更してもらいたい。

パシフィック ブリーズ ホテル (Pacific Breeze Hotel)の空室&料金を確認

WIFIは普通に使えましたが、(smart)4Gも普通に拾えたのでネットはもっぱらモバイル利用です。安全だし。

セキュリティボックスは一般的なサイズです。冷蔵庫もソコソコ空きがあって買い置きもできてまずまずです。

パシフィックブリーズ(セキュリティボックス)
パシフィックブリーズ(冷蔵庫)

パシフィックブリーズ(廊下)

パシフィックブリーズ(中庭)

以前は、この中庭には噴水のオブジェがありましたね。

プールもよく見ると補修跡なんかも有り経年劣化は否めない状態でした。

パシフィックブリーズ(プールを3階から)

日本人人気ホテルはビギナーにもおススメ

バー娘からの質問でパシフィックブリーズホテルに泊っていると答えると日本人多いよね。と2度言われました。日本人には根強い人気ホテルです。

確かにホテルでは日本人もよく見かけましたがセントラルパークタワーホテル、ワイルドオーキッドホテルも日本人人気ですね。

フィールズに面して無いので騒音の心配は無いし、プールもあってリゾート感は味わえるし、アンヘレスビギナー御用達なのでスタッフも日本人慣れしているし、この3つのホテルはおススメです。

※ただ、セントラルタワーホテルは隣接ビル側を避ける旨をリクエストしましょう。

このおススメする3つのホテルでは一番安価に宿泊できるのが、パシフィックブリーズホテルです。

ロケーション(地図)

パシフィック ブリーズ ホテル (Pacific Breeze Hotel)の空室&料金を確認

関連カテゴリー:アンヘレスのホテル

このホテル前からGrabトライクを利用してダオバスターミナルまで行きましたが80ペソでした。タクシーもトライもGrab以外を使う理由が見つからない今日この頃です。

コメント