ケソンのランド・トランポーテーション・オフィス(LTO)で2度目のフィリピン運転免許証を更新した

この記事は約6分で読めます。

(これで2度目)LTOでフィリピンの運転免許証を更新

フィリピンの運転免許証を更新(LTO入り口)

もう気軽に旅行者がフィリピンの運転免許証を取得することは出来ないみたいなので、この投稿がダレ得になるのかも判りませんが、次回の記憶の記録として書き留めておきます。

前回までは3年毎の更新でしたが、改正があったので今回からは5年毎の更新となります。これは地味に嬉しい。

JALの深夜便で帰国だった為にアンヘレスからの帰国日に、フィリピンの運転免許証の更新をしてきました。2度目の更新になります。

スポンサーリンク

クバオで荷物置き場としてホテルを借りてLTOに出向きました。

クバオのホテルは前日のAGODA予約でしたが、レッドアローズ系のホテルでコミコミ、1,286円でした。ヤスー!これなら、荷物置き場+仮眠場所として数時間の滞在でも懐に優しい。www

ケソンLTOまでの経路は、フィールズの滞在ホテルからGrabトライク(80ペソ)でダオバスターミナルへ。そして、出発間際だったクバオ行きのエアコンバス(パンガシナン)SOLID NORTHバス(155ペソ)に乗車しました。そして歩いてホテルへ。チェックイン前の時間帯だったので、荷物を預かってね作戦を遂行し、歩いてクバオからLTOまで行きました。

到着ギリギリで雨になり慌てましたが、少し濡れた程度でLTOに到着しました。

先頭の写真がLTOの入り口(他からでも入れる)です。平屋の建屋ですが、奥にも色々とビルがあって敷地はだだっ広いんです。バスの車検場なんかもあります。

小さな階段を上がった先に、警備のおじさんがいてセキュリティチェックを受けるわけですが・・・。

私の服装を見てなにやら残念がってます。

LTOに入るにはドレスコードがあった!

フィリピンの運転免許証を更新(小さな衣料店)

LTOには、新規取得と第一回目の更新で2度ここに来ています。が、服装はTシャツに(長)ジーンズでした。

ですが、今回はジーンズはジーンズでも膝丈のジーンズでした。ズボンを指さして、これはダメだと言っています。そう言えば、以前の投稿でそんなコメントをもらっていたかも。

スポンサーリンク

やっちまった~!次回に出直すかなぁ~と思いましたが、

この警備のおじさんに「ズボンを売っているところは近くにありますか?」と質問したら「前の道を右手に歩けばある」と返事がありました。

雨はさらに激しくなっていましたが、軒先をつかって歩きます。飲食店などはありますが衣料店は気配すらありません。しかも大通りに出てしまい直進することもできず、Jollibeeの角を右に折れるしかありません。諦めかけた場所に、こじんまりとした衣料店がありました。ラッキー!

サイズ的には2L強のデカいジーンズがありました。これなら今の膝丈のジーンズの上から履けます。しかも50%OFFのポップが飾られています。

内部のポケットには、280の数字も見えます。レジに行くと、140ペソだとのこと。日本円で300円位でジーンズを買うことができました。ラッキー!

店の中で履いてLTOに戻り、先ほどの警備のおじさんに、親指をピィ!と立て入場しました。

で、更に「運転免許証の更新だけど、どこに行けば良い?」と問うと、ウィンドー1へ行くように言われます。

以前にも行ったことのある場所なので、迷わずウィンドー1へ到着します。

先ずはメディカルセンターへ

フィリピンの運転免許証を更新(メディカルチェック料金)
フィリピンの運転免許証を更新(メディカルチェック)

ウィンドー1のおばちゃんに、改めて免許証の更新に来たことを伝え免許証を差し出すと、おもむろに更新申請用紙に免許証をホッチキス留めされ、メディカルセンターに行くように指示されます。

初回の運転免許証を取得したときに行った2階の場所でした。1回目の更新投稿は以下を参照してください。

場所も判っていたので歩いてたら、おっさんが来て「メディカルか?」と問います。うっかり「イエス」と返事してしまいました。

で、もしかしたら、このおっさんに餌食になったのかも知れません。

と、言うのも1回目の更新時のメディカルフィーを見ると、200ペソだったのですが今回は450ペソでした。

ただ、入り口には450ペソと書いてあったので正規料金かも知れませし、今回は写真付きだし、免許の有効期間も3年から5年に延長されているし、もしかしたら値上げされている?(詳細は不明)

身長、体重、視力検査(5,6個のアルファベットを連続で読む)や、指先の動き、立って座る動作などでメディカルチェックは終了です。

あっ、そうだ。血液型とRhプラスかマイナスも聞かれました。多分プラスと答えました。

改めてウィンドー1へ

メディカルチェックの場所で、ボールペンを借りて運転免許証の更新申請用紙に書き込み、改めてウィンドー1へ戻ります。

内容を確認して、この前の椅子で待つように指示されました。

フィリピンの運転免許証を更新(ウィンドー1~3あたり)
フィリピンの運転免許証を更新(ウィンドー9)

待つこと数十分で、ウィンドー3へ来るようにアナウンスがありました。行くと、ウェブカメラで写真撮影です。

写真撮影後、更に数十分待つと今度は、ウィンドー9へ来るようにアナウンスがあります。行くと更新費用の支払いでした。

が、まだ免許証は出来ておらず、さらに数十分待ちます。

フィリピンの運転免許証を更新(ウェブカメラで撮影)

また、呼ばれて今度はウィンドー4へ来るように言われます。行くとまた写真撮影です。なんで2回だろ?

で、窓越しにパソコン画面を指さされ登録内容に変更が無いか聞かれ、親指を除く両手の4本指の指紋と、それぞれの親指の指紋を取りました。

その後に何か問いかけてきてます。聞くと、何かあった場合の連絡先みたいなので、友人の名前とその友人の比国のケータイ番号を伝えました。

スポンサーリンク

友人の名前とケータイ番号は運転免許証の裏面にしっかりと印刷されていました。笑)

フィリピンの運転免許証を更新(ウィンドウ前の待合席)

受領したフィリピンの正真正銘の運転免許証です。費用の内訳は、

  • License Fee (NPDL) ・・・ 585ペソ
  • Penalty Late Ren ・・・ 75ペソ ※誕生日を過ぎていた為
  • Comp Fee ・・・ 67.63ペソ

合計で、727.63 ペソでした。ちなみに、1回目の更新は先のリンク先にもありますが、672.63ペソでした。License Fee が50ペソ高くなっているようです。

今回の運転免許証の顔写真はなぜかモノクロでした。

フィリピンの運転免許証を更新(受領した運転免許証)

車で乗り付けた場合の出入り口みたいです。
フィリピンの運転免許証を更新(LTOの通路)

2年前に20ペソで買ったフィリピン免許証入れに領収書とともに保管します。

今回の所要時間はメディカルチェックも含め、13:30~15:30の2時間程度でした。

フィリピンの運転免許証を更新(運転免許証とケース)

フィリピン運転免許証を使う場面はあったのか

フィリピンの運転免許証を取得して更新し続けていますが、実は1度も使っていません。あはは。

身分証明書はパスポートのコピーで十分だし、フィリピン以外でも運転することから、国際運転免許証を毎年発行しているし。バイクを借りる時も国際運転免許証を出しているし。

それと、実は以前ジープニーの中で小耳にはさんだのですが、もし違反してもフィリピン運転免許証を出すよりは国際運転免許証を出した方が良いとのこと。

理由は、フィリピン運転免許証での違反はケーサツもその扱いに慣れているから、事務的に作業を進められて、もしかしたら滞在期間中に完結しないかも知れないから。

国際運転免許書はその扱いに慣れていないので、ケーサツも面倒な手続きはしたくないハズ。軽微な違反ならその場で「お金」で解決した方が良いから。が理由みたいです。

ちょっと、納得したりして。

ロケーション(地図)

関連カテゴリー:P国運転免許証

コメント