路線ジープニーでアンヘレス(メインゲート)からクラーク空港まで最安で移動してみた(乗り場マップ付き)

メインゲートのジープニー乗り場とジープの色

この投稿に貼っているグールマップの赤ピンの位置が乗り場です。地図を拡大すると判りますが、メインゲート東寄りの1stストリート寄りです。ジープニーの車体カラーは緑色です。

スービックでも同様ですが運行路線ごとに車体カラーが塗り分けられているので待機車も含め複数台が確認できます。

徒歩圏内なので当日にバタバタしたくなければ、事前に場所を確認しておくと良いでしょう。

緑のジープ前にいたオッチャンに「クラークエアポート」と高らかに言うと、空のジープに誘導されたので、「ノー、プライベート」と言って断ると半分ほど乗車していた別のジープを指さしてくれたので乗り込みました。

スポンサーリンク

ジープニーの値段

空のジープニーは貸し切り利用するジープで、およその相場は、200〜300ペソのようです。

乗り合いの路線ジープニーは、乗り込んだ際に隣に座っていた若いニーチャンに空港までいくら?と聞くと、11ペソだと言われたので、11ペソをリレーして運転手に渡しました。

ただ、先にアンヘレスマニアに投稿して頂いた方の情報によると、13ペソとありましたので、本当は13ペソかも知れません。2ペソは誤差の範囲なので15ペソ出してお釣りで判断しても良いでしょう。

早朝のウォーキングストリート

午前5時頃のフィールズです。ジェットスター関空行き、午前7時発に乗るために利用しました。

アンヘレス(メインゲート)からクラーク空港へ01
◆フィールズアベニュー午前5時


メインゲート〜クラークのルートログ

ログ取りを忘れていたので、ログのスタート位置と乗車場所が異なっています。また、到着時に今度はログをストップし忘れていたので、最後は無駄なログがあります。何れにしても乗車場所、降車場所の確認はできます。

ログ取りした開始時間が6:25amなので、フライトまでギリギリでしたね。ただ、渋滞も無いので気分的には余裕でした。

ジープは乗り込んで10分程で満車になって走り出しました。空港までで1名、空港で私を含め3人が降りました。

クラーク空港前のジプニー降り場

クラーク空港に横付けされる訳ではありません。かなり離れた場所になります。このマップを記憶しておいてグーグルマップでも起動しておけば問題ないでしょう。または、料金を渡す際に「クラーク空港の降り場を教えてね」てのも有りです。

路線ジープニーは、クラーク空港前で∪ターンして走り去りました。

クラーク空港の出発ゲートまで歩く

ジープニー内で料金を聞いたニーチャンもクラーク空港前で降りたのですが、その際に「あそこを右へ」と教えてくれました。降り場から直進し右に折れてさらに直進するだけです。

途中にゲートがあってガードマンがいますが「グッモーニン」と挨拶して進みます。w

アンヘレス(メインゲート)からクラーク空港へ02
◆空港までの道路(空港ゲート前)


アンヘレス(メインゲート)からクラーク空港へ03
◆空港までの道路(空港ゲート後)


アンヘレス(メインゲート)からクラーク空港へ04
◆出発ゲートへ(1)


アンヘレス(メインゲート)からクラーク空港へ05
◆出発ゲートへ(2)


クラーク国際空港について

以前は職員の醜いチップねだりがありましたが、最近は問題ないとのことです。私の場合も往路、復路ともに普通でした。いやむしろ地方空港なので混雑もなくスムーズでした。暫くはこのルートでアンヘレス詣をするつもりです。

ちなみに空港利用税はジェットスター便には含まれておらず、600ペソが必要でした。

アンヘレス(メインゲート)からクラーク空港へ06
◆ジェットスター関空便(出発フロアー)


アンヘレス(メインゲート)からクラーク空港へ07
◆ジェットスター関空便(機材)


本日のディバ!
路線ジープニーはカンペキに生活路線ジープです。数人分を払って荷物スペースを確保することもできますが、大型トランクがある場合は素直にGrabタクシーや貸し切りジープを利用しましょう。

最後になりましたが、アンヘレスマニアに投稿してくれたtetsutetsuさんに感謝。

コメント