フィリピンのトラックログ

スポンサーリンク
アンヘレスのネタ

クラークループバスに乗ってアンヘレスのSMクラークからクラーク国際空港へ行ってみた(ログ付き)【復路】

アンヘレスのSMクラークからクラーク国際空港まで、クラークループバス(LOOP1)を利用しました。平日と土日では便数が大幅に異なります。クラーク国際空港までの最新の時刻表も掲載しています。
アンヘレスのネタ

クラークループバスに乗ってアンヘレスのクラーク国際空港からSMクラークへ行ってみた(ログ付き)【往路】

アンヘレスのSMクラークからクラーク国際空港までの便利なバスの運行が開始されました。バスの名前は、クラークループバスと言います。ループ1とループ2の運行があって、結構な頻度で巡回するバスです。クラーク国際空港へは成田や関空から直行便があるので便利に利用できそうです。
マニラ⇔アンヘレス

【アンヘレス行き】マニラ国際空港ターミナル3のP2Pバスの乗り場が変更になっています(BAY14→BAY11)

アンヘレス行きP2Pのバス乗り場が移動 マニラ国際空港(ターミナル3)出発の僕たちのアンヘレス行きのP2Pバス...
スポンサーリンク
マニラ⇔アンヘレス

アンヘレスの往復はP2Pバスの一択で良い!マニラ国際空港からアンヘレスへ行く方法【初心者からベテランまで】

P2Pバスでアンヘレスに行くのは非常に簡単ですが、『初めての方はやはり疑問はあると思います。』ですので、ここでは、マニラ国際空港からアンヘレスに行く手段として一番良く利用されているP2Pバスについて、初心者向けに詳しくまとめています。
フィリピン観光

ブスアンガ島(コロン島)のバンカーボートで巡るアイランドホッピングの見所や料金、ツァー内容を日本語で一番詳しくご指南いたします

ブスアンガ島(コロン)のアイランドホッピングの様子を詳細にレポートしています。これまでに、コロンでは7回のボートツァーの経験があります。アイランドホッピングのツアーの時間、料金、そしてランチなどを写真付きで説明しています。ボートホッピングではコロンは良い場所です。
フィリピン観光

コロンタウンやコロンの海が一望できるタプヤス山に改めて登ってみたらやっぱりキツかったって話です

ブスアンガ島のコロンにあるコロンの象徴的な山(丘)がタプヤス山(Mt Tapyas)です。階段は720段余りありますので、登るのは結構疲れます。オススメの時間帯は夕暮れです。夕日の見どころポイントなどを紹介しています。タプヤス山から見る夕日も素晴らしい。
パラワン島周辺

パラワンのコロンにあるマキニット温泉(マキニットホットスプリング)が色々値上げされていて自分の中で話題に

パラワンのコロンにある有名な温泉です。マニキットホットスプリングと言います。コロンタウンからはツァーや貸し切りのトライシクルで行く必要があります。色々と値上げされていてビックリしました。コロンタウンからの道中のログや最新の移動費、温泉利用料などを紹介しています。
マニラ⇔アンヘレス

久しぶりにアンヘレス・ダオバスターミナルからマニラ方面にローカルバスで移動した!帰路路の移動の記録[ログ付き]

アンヘレスのダオバスターミナルからクバオまで久しぶりにローカルバスを利用しました。クバオまでのバスの運賃は152ペソでした。LTOでフィリピン運転免許証を更新し、クバオからエドサまでMRTの電車で移動、その後にタクシーでマニラ空港へ。
マニラ⇔アンヘレス

JAL( JL78)羽田~マニラの早朝着でターミナル1から3へ移動してP2Pバスでアンヘレスへ!が、このチョイスはベストでは無い?

フィリピンのGPSログの発祥ブログ 7月27日がこのKIX2PHILの第一回目の投稿です。2009年だったようなの...
マニラ⇔アンヘレス

ジェネシス社のポイント2ポイントバス(P2Pバス)の時刻表が更新されたので公式FBから時刻表を貼っておきます

CLARK AIRPORT TO NAIA3 & NAIA TO CLARK AIRPORT GENESIS P2P ...
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました