大人のアンヘレス辞典 - く【ku】

この記事は約1分で読めます。

大人のアンヘレス辞典

スポンサーリンク

く【ku】

ジェットスターの有料会員プログラムですが、アンヘレスに通う一人旅では、メリットが見当たらない。 一生懸命調べた渾身のレポートは、こちら
Grab の提供するCar & Traike である。近場の移動には最適な移動手段で、スマホアプリで呼ぶことができる。ホテルタクシーや街中の待機トライシクルに比べると格段に安い為、最近ベテランさんが良く利用しているとも聞く。

クラーク国際空港を含むクラーク経済特区にはトライシクルの乗り入れはできないので利用する場合は注意が必要である。

AGODA  ホテル ロイヤル アムステルダム (Hotel Royal Amsterdam)
過去には、日本の空港⇔クラーク国際空港の直行便を数社の航空会社が就航申請するものの、2015年現在まで実現していない。

但し、直行便が就航すると海外夜遊びなれしていない層がアンヘレス養分様になる事を懸念しているベテランが多数いると聞く。

2012年頃に、エアコンジープニーがダオバスターミナル間を往復するようになり、フィールズまで安価に行くことができる様になった。しかし、空港へ向うには利用しない方がいいとの話が有り。

アンヘレスのバーガールとフィリピン国外に旅行する場合の出国空港としては、推奨されていない。

(追記)
2018/03にJetstarが関空より初就航し、その後に成田からも就航が始まった。※パンデミックで運航休止中。
何年も前から日本からのクラーク乗り入れの噂はあったが、とうとうJetstarが2018年3月下旬から、関空~クラークを週3便で運航するようになった。

過去にはアシアナが韓国から直行便を就航し、アンヘレスが韓国人で溢れ、バーもレストランも韓国人経営店が増えた経緯がある。

この就航により、アンヘレスに大阪のオッサンが押し寄せることとなり、バーでは大阪弁を聞くことが多くなると予想されている。

タガログ語で否定を意味する「ヒンデ」が「チャウチャウ」になる日も近いとの噂も・・・。

わざわざ行くアンヘレスの終わりの始まりとも言われている。
シシグ(Sisig)発祥の地とされるマッカーサーHWを南に下った場所を指す。過去には数軒並んでトロトロがあったが、取り壊しになり現在は少し離れた場所で営業をしている。

シシグは、貧民が食するブタの不要部位(ほほ肉や耳、皮など)のかなり油っぽい炒め物。期待するとガッカリしたりするので、トライじゃなくてジープで行くのが基本。日本のTV番組の海外B級料理グランプリで優勝したことがある。

好奇心旺盛な方は話のネタに一度食すると良いかも。

AGODA  スコア バーズ ホテル (Score Birds Hotel)
 前へ 次へ 
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました