ダオバスターミナルのジョリビー前~NAIA ターミナル3

アンヘレス・ダオバスターミナルのジョリビー前辺りでは、アンヘレスまで、お客さんを乗せてきたタクシーが、マニラに戻るついでにマニラに向かうお客を乗せて小遣い稼ぎをしている。とのネット情報を得て、2回ほど利用したことがあります。

ベテランの貴方は、500P程度で、上手に交渉して帰ることができるんでしょうが、ここは、ど素人の私の場合のお話です。

アンヘレスから空港に直行するのに利用してみました。ともに14:00頃の関空行きの飛行機ですので、遅くても10:00には、ダオバスターミナルを出発しておきたいので、到着は、その30分前がいいんでしょうね。

結論から言えば、やっぱりホテルタクシーが懸命だと思います。

良い子のみんなは、マネしないでしょうね。私も、限られた時間内で移動しなくてはいけない場合、3回目は無いと思っています。(笑


項 目内  容
記録した人アンヘレス移動研究所の方からきました@tani-pです(笑
記録した日2010年02月16日(火)
開始地点(アンヘレス)ダオ・バスターミナル ジョリビー前
終点地点マニラ国際空港 ターミナル3
移動手段マニラに戻る空の白色タクシー
移動時間1時間52分
料金100php(ダオまでのトライ代)+
1,000php(タクシー代【含む客引き代】交渉)+174php(高速代)
補足説明マップ下の【2回目】がこのログです。
ターミナル3に行くルートとしては、ベストなルートでしょうか?
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。


【1回目】

ダオバスターミナル横のジョリビー

エアコンバスに乗り込もうとしていましたが、この日は、豪雨後だったんで、ダオ・バスターミナル内が非常に混み合っていました。

パサイ行きの各社エアコンバスが到着すると、「ダァーーー!!」と人が押しかけていました。大きな荷物を持っていると、とても乗り込む気にはなりませんでした。一応、ポーターが、P100でサポートすると声をかけてくれたんですが、それも面倒になり、別の客引きが「ミスター!タクシー!タクシー!」と、後方で言っていたのでノコノコついて行きました。

この時は飛行機の時間も迫っていましたので、言い値の1,500Pを払いました。

既に、白人の老人が一人後方に乗っていました。私は、ログを取りたかったので、いつものように助手席に座りました。出発するのかなと思っていたら、さらに韓国人風の夫婦と7歳位の子供が後ろの席に乗り込んできました。そして出発です。後ろは窮屈そうでしたねぇ。(乗合タクシーの場合は助手席が正解です)

【2回目】

アンヘレスからの高速代

トライでダオバスターミナルに到着すると、丁度ジョリビー前でした。すかさず、客引きが「タクシー!」と声をかけてきました。

2,500Pと言っていますが、オールインクルード(高速代+ガソリン代)で1,000Pならいいよ。と、言ってみました。すると、そこで待っていろ。と言い残して道路に出てタクシーを片っぱしから止めて交渉しています。恐らく20分程待ったでしょうか。

呑気に構えていましたが、飛行機の時間も迫ってきてるし、最初からバスにしておけば良かったかなぁ~!?このままホテルまで戻って、ホテルタクシーか、フィールズにあるレンタカー(といっても手配タクシー)にしようと、本気で考えていた時に、タクシーを止めて戻ってきました。

1,000Pから、客引きの取り分を引いて渡していますが運転手は不満みたいで、やっぱり揉めています。

そして、その矛先は、私に・・・

運転手は、あと500P欲しい。と言ってましたが、それなら、バスで帰るから1,000P戻してね。と手を差し出したついでに、高速代だけなら出すけど。とボソッと言ってみました。ここで運ちゃんも納得しました。この日は、私一人でした。

道中では、なにやら紙を出しては、ため息をついています。到着間際になって、ところで、その紙は何?と質問したら、このタクシーのエリア外で営業していて、警察に捕まり高額なペナルティを払わないといけないと。そして、2日間まともに寝てないとも。。。ヲイヲイヲォ~イ!

このルートでは、一回だけ高速代を払いました。(P174)

ホテルから空港までの総額は、P100+P1,000+P174=P1,274 です。ホテルタクシーのほぼ半額ですが、飛行機に乗り遅れるリスクを考えたらヤッパリこの選択は「無い」でしょうね。

ダオまで行って、タクシーかぁ?と、思うかも知れませんが、直ぐに出発するタクシーがいて、~700P程度で空港直行なら乗り換えもなくて、この選択もありかも知れません。但し十分な時間の余裕と、性悪の客引きと運ちゃんとの交渉力が必要です。

==============================
(追記)2010/08
この場所で拾うタクシーはマニラへの帰りだけと思っていましたが、 P2,500で指差した車は、いわゆるバンタイプ(FX)でセダン型のタクシーではありません。

マニラへの帰り・・・と、言うよりはダウを起点に、そこで営業している・・・みたいな・・・、そんな風でした。明らかに、相乗りを狙った感じでもなかったので、P1,000の提示でも道路側に探しに行きました。 その時にP2,500(アンヘ⇔マニラの相場)出せば即発車するとも言ってました。

恐らく、この場所でもニーズがあるから一人もしくは一組の客を乗せる営業形態ができたのだと妄想しています。

※客引きをポン引きと表記していたのを訂正

関連記事:アンヘレス⇔マニラ間の移動

スポンサーリンク

あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 三好章夫 より:

    関空から クラくまで飛行機飛んでますよ

    • tani-p より:

      三好さん
      はじめまして。
      クアラルンプール経由のエアーアジアですか。
      ちゃちゃっと調べたので緊急エントリーします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA