ダバオ・サマル島 (Samal Island)の日帰りプチ観光ツァー

ダバオの沖にあるサマール島を観光

サマル島ですかサマール島ですか?スペル見る限りサマル島ですけどね。まぁどうでもいいです。

ダバオ湾にあるサマール島のパラダイスアイランドビーチリゾートのレセプションで、到着時に渡されたリーフレットに、「Samal Island Tours」があった。ツァー内容は、「Moncado white house」「Hagimit Spring」「Bat Caves」とあり、4時間のガイドツァーだと書かれていた。


ヨッシャ!!コレコレ!!これ行こう!!と、直ぐにレセプションに戻りツァーの申し込みをした。
フロントのおねーさんは、出発するまでに1時間弱かかると云う。

ログでは、日本との時差の関係で、1時間進んでいるが昼時だったので、昼飯食べながら待った。食べ終わった頃に丁度、ガイドがやってきた。

じゃー行きましょう!と、言って海とは反対の方に歩いている。てっきり、バンカーボートでまわるツアーだと思っていた。連れの娘さんも、そう思っていたらしい。アハハ。ちょっと歩くとワンボックスが停っていた。

他に客もいないので、2人だけの貸切のツアーになった。4時間と書いていたが、ログで確認すると正味2時間しかない。費用は、P2,500-。んーん高くね?だから運ちゃんに心付も渡さなかった。

いつの間にか、GoogleMapでは、Earthモードでも見えるようになってますね。

項 目内  容
記録した人tani-p
記録した日2010年05月07日(金)
開始地点パラダイス アイランド・ビーチリゾート
終点地点パラダイス アイランド・ビーチリゾート
移動手段貸切の箱バン
移動時間およそ2時間
料金P2,500-
補足説明サマル島はダバオ湾にある、ダバオから目と鼻の先にある島です。日本なら間違いなく橋が架かってますね。

総距離は、38Kmです。山道や未舗装道路を走るので、車もスピードを出せません。ログ中の青いピンの後ろにスタートの赤ピンがありますが、拡大して見てください。ルートは、時計回りです。内容の無い薄っぺらい説明は、巡った順に記載しています。
Google Maps  Googleマップの操作方法は、こちらをご覧ください。

※地図を拡大すると、ピン位置がさらに詳細に判ります。

モンフォート バット ケーブ - Monfort Bat Caves

数カ所の洞窟にコウモリがドッサリいます。
バットケーブ・洞穴3号
モンフォート バット ケーブの詳細はこちら。

ハギミット(?) フォールズ - Hagimit Falls And Nature’s Park

小さな滝があったりする綺麗な渓流です。
フィリピンはサマル島の滝(4)
ハギミット フォールズの詳細はこちら。

モンカード ホワイトハウス - Moncado white house

西部劇に出てくるようなそんな風貌の古民家です。
正面斜め前から ・・・ 洗濯するかぁちゃんと古い家
モンカード ホワイトハウスの詳細はこちら。

※人数が多ければもう少し時間もかかるのでしょうし、少し泳げばそれなりに時間も要しますが、ダバオからの日帰りでも十分に可能ですね。後日、ダバオからサマル島までのログをアップします。

関連記事:パラダイス アイランド パーク&ビーチリゾート

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA