ドコモ Galaxy Note を SIM Free 化してフィリピンの SMART キャリアで使う

悩んだ末にギャラクシーノートのSIMロック解除を決断

ドコモのSIMロック解除申込書と領収書記事の内容は、今さらなんですが、思い出にエントリーしておきます。

これまで使っていた、HTC Desire(X06HT) はもともと海外版なので SIM Free ですが、やっぱり、Galaxy Note(SC-05D)を使っていると、画面が小さくて小さくて・・・。

前回のピリピン詣の時につくづく思ったので、ドコモショップで SIM Free 化してきました。(税込 3,150円) ※何故か現金払いさせられた。


スマートキャリアのノーマルSIMをマイクロSIM化

カット前のフィリピンキャリア・スマートのノーマル・SIMそうなると、ほぼ10年選手のスマート・ノーマル・SIMが、このギャラクシーノートには、刺さりません。

フィリピンのスマートショップに持って行くと、多少費用はかかるようですが、ナンバーはそのままでSIMカードを交換してくれるのはネット情報で調査済みです。

どうせなら過去をスッパリ切り捨てて新たにマイクロSIMを買っても全然OKです。

SIMカードをカットしたはさみとカッターですが、それは失敗した場合でもいいので、はさみとカッターでカットしました。

実際は、チップの大きさがスマートの方が大きくて左右の余白がほとんどなくチップギリギリになりました。少し大きめにはさみでカットして、カッターで ”ケバブ” のようにそぎ落としていきました。

慎重にやったので結構時間がかかりましたね。

シム・アダプターもついでに購入

カットしたフィリピン・スマートSIMカードもしもの為に、近所のMAC専門店に出向いて、シムアダプターも購入しました。ショップのカウンターにあって、SIM CHANGER2 と書かれていました。(税込 210円)

このSIMアダプターは、少し爪が出ていてSIMカードを挟み込むようになっているのでシールで止める必要もありません。

一応、Galaxy Note でも、アダプターを付けたHTC HTC Desire でも、スマートSIMの番号は表示されているのでSIMカードの認識はしているようです。

この記事がエントリーされている頃には、このカットした「SAMRT SIM」が「DOCOMOのGalaxy Note」で使えているかどうか判明しているはずです。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA