ユーロテル・アンヘレス - フィリピン・バリバゴ・パンパンガ

EUROTEL ANGELES

2013年の春にアンヘレスにドカーンと建ったホテルです。フィリピンのホテルチェーンで、各都市にホテル展開していますので、ご存じの方もいると思います。

ただ、アンヘレスって場所を考慮した、他のホテルと違うひと工夫が欲しかったゼヨ。。。(笑

パタヤ滞在のホテルが思いのほか割高になってしまったので、ちょっとチープな部屋もアリかな?と、思いSTUDIO (QUEEN)タイプを、タイへ出向く日にフロントで直接予約しました。


「ですかうんとぷり~ず!」と云ったら、あっさり10%OFFになりました。

もう少し粘れば、さらに安くなるかも知れません。

ただ、このSTUDIO ROOM は、入ってすぐにベッドがあって、その奥にトイレ&シャワーがある部屋になっています。

安いからこのままか、ルーム・トランスファーを申し出るか・・・・

おっと、その前にランドリーだ!

 :

ユーロテル・アンヘレスの外観
◆ ユーロテル・アンヘレスの外観 ※中央の赤・白・緑のホテルがユーロテルです


とりあえず、STUDIOの写真だけ撮って、ランドリー帰りにフロントに寄って他の部屋を見せてもらいました。先に見とけば良かったんですけどね。

結論から書けば、今回選択した、EURO SUITE 1 (QUEEN) しか候補になりませんでした。この部屋は、P3,000近くします。

EURO SUITE 1 (QUEEN)

スィートルームのクィーンサイズベッド
◆ スィートルームのクィーンサイズベッド


トイレと洗面(バスタブ有り)
◆トイレと洗面(バスタブ有)
アメニティグッズ
◆アメニティグッズ
ドライヤー
◆ドライヤー


小型の冷蔵庫
◆小型の冷蔵庫
セキュリティボックス
◆セキュリティボックス
ベッドとコンセント
◆ベッドとコンセント


WIFIは各階で2~3か所飛ばしていましたが、どれも電波が非常に弱い。しかも、ベッドのマットがSOGOのようなスプリングの無いただのビニールで覆われたスポンジのマットレス。厚さは推定十数センチ。

エアコンも一体型で五月蠅いし、ベッドの左右に2口のコンセントがありますが、左側のコンセントは電気がきていない。

部屋に暫くいたので、4:00PM位に外出する際に、1時間ほど部屋を空けるから、部屋の掃除をよろしくね。と、伝えたら、「オーケーサー!」と、元気な声が返ってきましたが、1時間半程してホテルに帰ってくると、まだやってなくて、今からやるからと。。。結局ロビーで10分程待たされました。

それと、アンヘレスの新築のホテルも随分と宿泊経験がありますが、このホテルは、宿泊時点で3か月稼働ですが既に3年経過している感じでしたね。

P3,000も出せば、他にももっと良いホテルがいくらでもあるってばよ!って、感じで今後このホテルのチョイスは無いでしょう。

STUDIO (QUEEN)

宿泊しなかった部屋タイプです。
この部屋タイプならTUNE HOTEL ANGELES が100倍快適だと思います。

鏡の左が入り口のドアっす!
◆ 鏡の左が入り口のドアっす!
スタディオルームのクローゼット
◆ スタディオルームのクローゼット


スタディオルームの水回り
◆ スタディオルームの水回り
スタディオルームのシャワー
◆ シャワーはどの部屋も同じかな


ユーロテル・アンヘレスでチョイスした朝食

ユーロテル・アンヘレスの朝食バイキング
◆ ユーロテル・アンヘレスの朝食バイキング ※チョイスしたもの (黄色いのは卵)


関連サイト:EUROTEL HOTEL
AGODAで予約:ユーロテル アンヘレス (Eurotel Angeles)
関連記事:アンへレスのホテル リンク (バリバゴ・フィールズAveのホテル選び)

ロケーション(地図)

口コミ募集中

宿泊した感想をお願いしています。宿泊日は、ザックリで構いません。ex) 5月中旬
ホームページから読み取れない(大人の)プチ情報なんかは、大歓迎です。
 【宿泊日】
 【部屋タイプ】
 【感想】

◆ 世界最大級の旅行口コミサイト – 旅の楽しさ伝えたい ◆
・この記事はトリップアドバイザーから相互リンクされています。
・Angeles City Travel – linked by trip adviser

agoda booking

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA