チューンホテル・マカティ - ゴーゴーバー密集エリアのブルゴスから徒歩圏にあるホテル

マニラのブルゴスお下品通りからスグの場所にある、チューンホテル・マカティ

P.Burgosへは完全に徒歩圏内で良い立地です。これで、フィリピンでは、3箇所目のチューンホテル滞在になりました。エルミタ/マラテでは、援助交際カフェのLAカフェに近く、クラーク/アンヘレスではフィールズAve.にほど近い場所にありました。このマカティ/ブルゴスのチューンホテルはマニラ屈指のゴーゴーバー密集エリアにあります。


でもって、タイランドでもパタヤは、ソイ6近くにあり、バンコク・アソークでも、ゴーゴーバー密集エリアのソイ・カーボーイから徒歩圏内です。

完全に、狙って建ててるとしか言いようがありませんね。

ありがたい事ですけど・・・。(笑

TUNE HOTEL マカティの外観
◆TUNE HOTEL マカティの外観


ちなみに、マニラ国際空港のターミナル3からイエロータクシーで行ったエントリーは、以下です。

深夜にマカティ(ブルゴス)まで乗ったイエロータクシーが領収書をくれてビックリ[LOG有り]

上に列挙したホテルは全て滞在経験がありますので、フィリピンとタイランド合計で、チューンホテル滞在は5ホテル目になりました。何度も書きますが、部屋の設計が全て同じで、広さも間取りも設備も全く同じです。

がっ、・・・

TUNE HOTEL makati エレベーター
◆TUNE HOTEL makati エレベーター
TUNE HOTEL makati 1F
◆TUNE HOTEL makati 1F


このホテルは、1点だけ注意が必要です。

1階から宿泊フロアーへ行く場合は、各階のズラリと並んだそれそれの階のボタンを押せばいいのですが、宿泊フォロアーから1階に降りる場合は、ズラリと並んだ各階のボタンの中に1階(グランド)のボタンはありません。乗り込んだ向かいの扉側にポツンとある「G」のボタンが1階行きです。(上の右写真)

つまり、このエレベーターは、1階と上階の宿泊フロアーの出入口が逆で、乗り降りできる出入口が2箇所あるエレベーターなんです。

常識的には入口と出口は一箇所だけなので、入口と出口が違うエレベーターって混乱します。

TUNE HOTEL マカティの電源管理
◆TUNE HOTEL マカティの電源管理
TUNE HOTEL マカティの洗面所&トイレ
◆TUNE HOTEL マカティの洗面所&トイレ


このホテルも、エルミタ/マラテの同ホテルの様にベッドの上にタオル置いてありましいた。

ちなみに、深夜0:30amからチェックアウトの10:00amまでの滞在でしたので、チューンホテルのオフォシャルホームページから直接予約しました。オプションを全て省くと、P1,170/泊 で泊まれます。チェックイン時に、P60のタオルだけ追加しました。

ホテル予約サイトだと、タオル、エアコン、WIFI利用、テレビ視聴などのオプションがコミコミになり割高になるためです。

深夜・早朝のフライトなどでチョコット滞在する場合は、オプション無しにすれば安くなります。エアコン無くてもファンがあるので十分です。間違いなくSOGOよりは快適に泊まれます。この金額なら、エドコン向かいの週末のハリソンSOGOの12時間利用より安いです。

TUNE HOTEL マカティのダブルベッド
◆TUNE HOTEL マカティのダブルベッド


チューンホテル 日本語トップ
チューン ホテル – マカティ マニラ (Tune Hotel – Makati, Manila) by agoda

過去に滞在したチューンホテルの宿泊記

本日のディバ!
ここもエルミタ/マラテのホテル同様に、1階にちゃんとしたレストランがあって食事には困りません。
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA