(若いフィリピーナ)フィリピン人を連れて海外へ渡航するために日本人が知っておくべき様々な事

Ukonさんより、アンヘレスまにあに投稿がありましたが、非常に興味深い内容でしたので許可を得て、このブログで拡散したいと思います。

クラーク国際空港よりマニラ国際空港から海外に出国すべし

昨年、クラーク国際空港からフィリピーナを連れて出国しようとしたら、空港イミグレーションで厳しいインタビューがあり連れのフィリピーナだけ出国できない結果になったようです。

アンヘレスに近いクラーク国際空港では場所柄フィリピーナとの海外出国には厳しいとの事です。


これは、同行者が日本人だからって訳では無く、英語サイトのフォーラムでも確認しています。

もしアナタが渡航歴の無い若いフィリピーナと共に海外出国する際は、マニラ国際空港を選択しましょう。ただ、それでもスムーズに出国できる訳ではありません。

知っておくべき様々な事がありますので、この貴重な報告を参考にして下さい。※原文から一部校正しています。

フィリピン人が新規に取得したパスポートに貴重な出国スタンプ
◆フィリピン人が新規に取得したパスポートに貴重な出国スタンプ


行き先は、バンコクです。フィリピン人は多くの国でビザが必要ですが、タイランドは免除されている数少ない国の一つです。ググルとフィリピン人は25カ国前後だけです。一方、日本人は150カ国余りの国でビザが免除されています。

WIKI:日本国民の査証要件

===== ここから ↓↓↓

フィリピーナを連れて海外へ出国する纏め

1.出発便について

バンコク行きの便がクラーク国際空港で廃便になった事と、どうやら、ゴーゴー産業中心地のクラーク出国よりマニラ出国のハードルがまだ低いとの話から、「セブパシのマニラ-バンコク線」を選択してリベンジしました。

2.準備

以前出国時に必要といわれた以下を用意しました。
①二人のラブラブ写真(←これはかなり重要!!)
②ID二つ(ポスタルIDはゲットできたんですが、もう一つのフィリピン版健康保険IDは難航し、結局高校卒業証明IDになりました)
 :
上記にプラスして、
 :
③渡航スケジュール表
④往復のチケット
⑤名前が記載しているホテルバウチャー
(「現地のツアーもバウチャーを持っている。それは彼が持っている」と聞かれたら答えるようにとも)

3.質疑応答

質問があれば、以下を答えれるように覚えさせました。
①渡航の理由
②帰国日
③費用総額、支払いは誰か
④日本人はフィアンセで結婚予定、10月10日予定(爆

とまで辻褄あわせをして、「アンケート書いて欲しいと言われそうになれば、これだけの資料があるからアンケート書かないと駄目か?と見せて粘れ!」とも伝えました。

4.当日の空港の状況

  • アンケートを想定し、フライト3時間以上前にマニラのターミナル3に到着すべく向かいました。
  • フィリピン人向けのトラベルタックス支払いカウンターが長蛇の列でした。(汗
  • 3時間きっかりしか空けてくれないセブパシで、バンコク行きもまた長蛇の列でしたが、幸いウェブチェックインしてましたのでスムースでした。(汗
  • イミグレ待ちも外人出国はスカスカなのにフィリピン人出国レーンがかなり混んでました。

※3時間以上早めに着いて、セブパシだとWebチェックインは必須ですね。(良かった~~(^^;) )

5.イミグレとのやり取り

  • 上記のような対応特訓をしたものの、上手くネゴシエート出来るはずも無く、あえなくアンケートに突入です。(悲
  • 救いは、アンケートを書いている人数がクラークよりも少なかったコト。
    (それでも、Webチェックインできてなかったら時間切れだったかも知れません)
  • ババエのアンケートのヒアリングのあと、私のヒアリングに突入(汗

6.私とイミグレとのやり取り

Q1.結婚はいつするのか?
 >10月10日

Q2.あなたはフィリピンには旅行?
 >タイには仕事でも行くが、フィリピンは観光のみ。(正直に言っておいてよかった;汗)
 ⇒パスポートを見られてチェックされました(嘘言ってたらワーキングビザ取ってないしとか色々でバレる??)

Q3.あなたはフィアンセだというなら彼女の家族の写真を持ってるだろうから見せて
 >FBでいつも見ています。でも私はいまインターネット接続用のデバイスがないから見せる事が出来ません(大汗

Q4.OK分かりました。もし、彼女が戻ってこなければあなたが責任を持つという証明書にサインして欲しい
 >そりゃもう、何でも書きます(爆

・・・で、晴れてギリギリセーフでした。

それでも、責任証明書を書くときに、ババエの誕生日や名前を空でかけなかったので「あなた、フィアンセなのに、誕生日と名前をかけないの?フフフ」といじられました(苦笑)>私は英語の能力が低いんですと苦し紛れのエクスキューズの連発のオマケつき。

ババエの家族写真をスマホに忍ばせたくないが入れておくことと(苦笑)、名前と誕生日ぐらいは覚えておく必要ありそうですね。

7.結び

どうにかこうにか、昨年の皆さんのアドバイスを持ちまして、ババエを連れて出国する事が出来ましたこと、皆さんに感謝します。

フィリピン人とタイランドにプチトリップする方法
◆フィリピン人とタイランドにプチトリップする方法


その他のこと

追記
他のサイトに書いてある耳学問ですが、
・ビジネスクラスで行く
・海外旅行パックツアーで行く
・事前にビザが必要な国でビザを取ってその国に行く
の何れかであれば、渡航費用面とか保証面でチェックが緩くなりそうなこと書いてあって、成るほどと思いましたが、そこまで投資したくないので、ストレートに行きました。

「特に渡航初回なので、しっかりと確認します」みたいなこと言われた様なので、2回目からは準備はしつつも、ハードルは若干下がるかと思いました。

追伸
しかし、なんですねぇ・・・どっかのコメントに、「何でレストランに、ノリ弁当持って行くのw」みたいな書き込みありましたが、お爺さん趣味になってきたんでしょうネ、どうせ、旅するなら、マジにハシャイでいる姿を見れたほうが気分が良いから(爆
・・・が動機でした。

目的達成できたので、今はもう動機はなくなってますがwww

===== ここまで ↑↑↑

実は私ことKuya Bozuriは、Ukonさんと面識があります。去年のクラーク国際空港からの出国時は、偶然にも同じ便だったので、クラーク空港イミグレ前で軽く挨拶しました。その後の搭乗待合では見かけ無かったので、どっかでイチャイチャしてんのかな?コノヤロー!(笑)なんて思ってました。※もちろん私は、お一人様です。

後日、バンコクで再会して聞くと、クラーク国際空港の職員に質問攻めに遭って同行者の娘さんが出国できなかったとの事でびっくりしました。

若いフィリピーナを海外に連れ出す事については、イミグレーションで厳しいインタビューがあるようですので、このエントリーで事前にシッカリ準備して望みましょう。

オカニがジャブジャブ有る方は、ビジネスクラスで・・・なんてミミッチイ事言わずに、プライベートジェットででも行って下さい。そもそも、オカ二で、解決できるアドバイスなら、私も必要ありませんから。

本日のディバ!
どこかに書きましたが、波長の合うフィリピーナとのプチトリップは、アンヘレス遊びの王道です。とっかえひっかえして遊んでいるうちは、まだまだビギナー。ぽ。

※本件は、「アンヘレスまにあ」のスレッドにも他の情報があがってますので、興味の有る方はログインして御覧ください。

Ukonさん、ありがとうございました。
今度、プリメターの場末のゴーゴーでSML1本奢ります。www

スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA