[2015GWの旅]パタヤに点在するバービヤをゴールデンタイムに徘徊した泰ド素人の率直な感想

短期旅行者と中長期旅行者または在住者との違い

パタヤファンの皆様、サワディーなんちゃら~。なんか、タイ語もオトコ言葉やオンナ言葉があるんですよね。タイ語の事はよく判りませんから、ブロークンむき出しな英語で、年に1回だけフィリピンからバンコク・パタヤに一人旅しています。


短期旅行者なので、夜の鉄板ルートを徘徊しているだけなんですけどね。フィリピンに5~6回/年で通う、痛いおっさん考で、パタヤのバービヤをつぶやいてみます。

今回の自分に課したパタヤのミッションは、バービヤで仲良くなったバーガールと数日間ご一緒してみる。

でした。(円安ですから)

パタヤのゴーゴーやバービヤを徘徊(WSのバービヤ群)
◆パタヤのゴーゴーやバービヤを徘徊(WSのバービヤ群)


私は、パタヤではほぼ全日でレンタルバイクを借りていますので、フットワークは軽い方です。

これまでは、ウォーキングストリートや他のソイのA-GOGOばかりで遊んでました。しかし、今回はミッションをコンプリートすべく、ゴールデンタイムに各地に点在するバービヤ群をアッチコッチ行って徘徊してきました。

素人なんで、ビーチロードからセカンドロード、ソイLK界隈やソイブッカオ周辺だけなんですけどね。クルクル廻りましたよ。

でもって、そんな最中にバイクに跨りつぶやきました。

おばちゃん感ハンパネー、コレはやっぱり無理かも・・・

タイとフィリピンの大きな違いは、バーガールの年齢層なんですね。容姿は別にして、年齢は、

タイ > フィリピン

これは、間違い無いと思います。フィリピンの方がダントツに賞味期限切れが早いのですが、二十代半ばも過ぎるとタイもフィリピンも、おばちゃんにしか見えません。いわゆるピカピカ感が無い。キッパリ!

バービヤは各所にあるので、これまでも通る度にガン見してたんですが、いわゆる売れ残り時間帯だったりしてたので、ピーク時間帯は、ちょっと期待はしてたんですけどね。

パタヤのゴーゴーやバービヤを徘徊
◆パタヤのゴーゴーやバービヤを徘徊


バービヤ付近を歩いていてタマタマ若いタイプの娘に廻り会うとか、そんなラッキーでもあれば別ですが、フィリピンで汚れきった眼(まなこ)では、1mmも触手が伸びなかったです。

ネットでチャチャと検索したら、バービヤで・・・ってのを散見しますが、いったい全体、どんな容姿のバー娘を・・・

・・・と、思う訳で、パタヤのバービヤファンの皆様すみません。私はバービヤで買い出しは無理でした。むしろ、貴男の買い物カゴを見てみたいくらい。

===

まぁ、この話は事前に酒席で友人に話してあったんですが、「アンヘレスでもウェートレス無理!」って言うキミには絶対にそのミッションは遂行出来るわけが無い。と、断言されてました。ハハハ。

パタヤのゴーゴーやバービヤを徘徊(ウォーキングストリート)
◆パタヤのゴーゴーやバービヤを徘徊(ウォーキングストリート)


ちなみに、ソイ6も日の丸背負って何度も往復してますが、無理です。www

(ガチ比較) バンコクのテーメーカフェ VS マニラのL.A.カフェ

禁断のGOGO比較 (パタヤ VS アンヘレス)

本日のディバ!
素人の短期旅行者に、タイムセールでお買い得品が当たるのは稀なので、素直にWSのA-GOGOに行っとけ。と、まぁ、振り出しに戻ってしまった失望感だけのバービヤ巡りになりました。

若いブチャイクと年増のベッピンならどっちイイ?みたいな究極の選択で前者を選ぶような人には、バービヤは無理じゃねぇ?って、隣の節子さんも言われました。

ゴールデンウィークだったので、パタヤのリピーターさんが一本釣りしてたのかなと思ったり。

スポンサーリンク

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. Ukon より:

    バービアは足で探すというのがベテランさんから良く聞く言葉です。
    私も、隣の節子さんに同意しますがwww

    居ないこともない。

    55の盛んになるチョイ前の時間にグリグリ回って、特にソイの数字の若い方の方が今年はまだ回ってませんが、若い子が比較的居たと思います。

    人の良さそうなママさんと話が弾めば、ストレートに、「若い子とか、居ないの?」というと、どこからか連れて来てくれる場合あります。
    長丁場だから、適当に休憩してるんでしょうね。慣れないと休憩が長めなんでしょうか(笑)

    P.S.主観的な意見ですが、もしバービアで若い子探すならパタヤ捨ててプーケットのほうが断然選びやすいですよ。55なら別ですけどね。

    • Kuya Bozuri より:

      >居ないこともない。
      そうなんですよ。そう思って巡ったんですけどね。
      でも、一見さんの短期旅行者では、「砂漠で針」的な感じでしたね。
      ママからの芋づる方式はイイ作戦ですね。次回のミッションにしときます。www
      >プーケット
      リタイアしたら考えます。ちょっと遠いです。(笑

  2. ふぁんた より:

    後書「年増のベッピン」を選ぶ僕は、ひと回りも年下なら
    十分若者に見えますので、20代後半=ギリギリセーフラインです。
    あっ年齢バレますね。
    初パタヤでソイ7~ソイ8を2日間のみ徘徊しましたが、
    「年増かも&ソコソコ綺麗&かなり床上手&朝まで居たが1000バーツ」
    これくらいなら、財布の薄い初老人的にはWSに行くよりバリューは有るか?
    あくまでもコストも一緒に考えるので・・・w
    財布の厚い人は迷わずWSへ直行ですねwww

    • Kuya Bozuri より:

      バービヤの方がアンヘレスのゴーゴーの様な飲み方なので好きなんですけどね。
      なんて云うか、P国でもT国でも10年程同じことを繰り返していると、脳内でシュミレーションできちゃうんですよね。特におばちゃんの場合は。。。www

  3. POPO より:

    バービヤはホント、一期一会ですね。
    結構早時間が良いとは思うのですが、
    いい子が居た場所でも次の日は居てない・・・等々様々でしたね。
    僕の数少ないパタヤへの旅では結構美味しい思いしていますが、
    それもラッキーなのかもしれませんね。
    アンへでもそうですが、新人のウブな子は表に出ていないので(隠れてる?)
    それを探し出す眼力とマメさが必要なのかもしれません。
    ウブな子はタイ語オンリーなので、タイ語が解らず話も弾まないので
    その点も課題です。
    とりあえず、ニコニコして(ここポイント)アプリを駆使して騒ぐ感じです。

    • Kuya Bozuri より:

      フィリピンでは痛い英語でも意思疎通できるので、旅行者の使うタガログは否定的なんですが、タイはやっぱり現地語必須なのかなぁ~、やっぱり。
      >マメさが必要・・・
      アンヘレスまにあのPMでも色々とご意見貰ってますが、皆さん引きが強い。
      私は、色々汚れてマメさが失われています。www

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA